101件中 61 - 70件表示
  • ちゃんぽん

    ちゃんぽんから見た福建料理

    長崎県長崎市発祥のちゃんぽんは、福建省の福建料理をベースとしている。明治時代中期、長崎市に現存する中華料理店「四海樓」の初代店主陳平順が、当時日本に訪れていた大勢の中国人(当時清国人)留学生に、安くて栄養価の高い食事を食べさせるために考案したとされる。一方異説もあり、明治初年には既に長崎人の本吉某が長崎市丸山で、支那饂飩をちゃんぽんの名で売り出していたともいう。1907年(明治40年)に出版された『長崎縣紀要』には「チヤポン」の表記で濃厚な味ながら支那留学生や書生の好物で、すでに市内十数か所で提供されていたことが紹介されている。ちゃんぽん フレッシュアイペディアより)

  • ちゃんぽん

    ちゃんぽんから見た大衆食堂

    沖縄県における「ちゃんぽん」とは、平皿に盛った米飯の上に野菜炒めの卵とじを載せた料理を指す。大衆食堂に見られるメニューで、箸ではなくスプーンを使って食べる。ちゃんぽん フレッシュアイペディアより)

  • ちゃんぽん

    ちゃんぽんから見た餡掛け

    日本各地に、醤油ベースのスープを餡掛け状にしたちゃんぽんも存在する。兵庫県尼崎市の「尼崎ちゃんぽん」(通称「尼チャン」)、鳥取県・島根県の「山陰ちゃんぽん」など。ちゃんぽん フレッシュアイペディアより)

  • ちゃんぽん

    ちゃんぽんから見た日本青年会議所

    町おこしとして2010年より、水俣JC水俣青年会議所と共に水俣チャンポン探究会を発足。ちゃんぽん フレッシュアイペディアより)

  • ちゃんぽん

    ちゃんぽんから見た

    豚肉、ネギなどの野菜、蒲鉾など魚肉生産品、十数種の具材をラードで炒め、豚骨と鶏がらで取ったスープで味を調える。そこにちゃんぽん用のを入れて煮立る(他の中華麺類との大きな違い)。公正競争規約施行規則別表では、長崎ちゃんぽんは「長崎県内で製造され」また「唐あく」と呼ばれる長崎独特のかん水で製麺したものと規定する。そのため、長崎のちゃんぽん麺は他県で製造されたものと成分が異なり、独特の風味がある。ちゃんぽん フレッシュアイペディアより)

  • ちゃんぽん

    ちゃんぽんから見た福清市

    長崎ちゃんぽんのルーツ福建省の省都福州市に属す福清市には、「燜麺」(メンミエン)と呼ばれる材料・味・見かけ・作り方が似る麺料理があり、現在も広く食べられている。福州語では「燜八」(モウンマイッ)といい、先に鍋で具を炒めてからスープと麺を加えて煮る。ちゃんぽん フレッシュアイペディアより)

  • ちゃんぽん

    ちゃんぽんから見た日本統治時代の朝鮮

    大韓民国のちゃんぽん()は韓国の中華料理に分類される麺料理で、主に中華料理店で食べられ、チャジャンミョンと並ぶ人気がある。中国の福建式燜麺(メンミエン)が変化して作られた日本の長崎のちゃんぽんと異なり、韓国の仁川のちゃんぽんは中国の山東式炒碼麺(チャオマミエン)が変化して作られたが、日本統治時代に日本人たちが韓国の清料理店で販売するこの食べ物を見て「ちゃんぽん」と名付けた。ちゃんぽん フレッシュアイペディアより)

  • ちゃんぽん

    ちゃんぽんから見たインドネシア語

    マレー語およびインドネシア語の「campur(チャンプル)」、沖縄料理の「チャンプルー」も同じく「混ぜる、ごちゃ混ぜにする」という意味である。ちゃんぽん フレッシュアイペディアより)

  • ちゃんぽん

    ちゃんぽんから見た大韓民国

    大韓民国のちゃんぽん()は韓国の中華料理に分類される麺料理で、主に中華料理店で食べられ、チャジャンミョンと並ぶ人気がある。中国の福建式燜麺(メンミエン)が変化して作られた日本の長崎のちゃんぽんと異なり、韓国の仁川のちゃんぽんは中国の山東式炒碼麺(チャオマミエン)が変化して作られたが、日本統治時代に日本人たちが韓国の清料理店で販売するこの食べ物を見て「ちゃんぽん」と名付けた。ちゃんぽん フレッシュアイペディアより)

  • ちゃんぽん

    ちゃんぽんから見た地域おこし

    天草下島各市町の商工会議所は天草地方の国道3路線(国道266号・国道324号・国道389号)を2006年秋から「天草ちゃんぽん街道」と名付け、町おこしを図っている。ちゃんぽん フレッシュアイペディアより)

101件中 61 - 70件表示

「ちゃんぽん」のニューストピックワード