とべ動物園 ニュース&Wiki etc.

愛媛県立とべ動物園(えひめけんりつとべどうぶつえん)は、愛媛県伊予郡砥部町にある愛媛県立の動物園。愛媛県総合運動公園内に位置している。 (出典:Wikipedia)

「とべ動物園」Q&A

  • Q&A

    因島経由で道後温泉にいく予定です。 因島で因島水軍城、福山大学水族館などを見て、ご…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2016年11月8日 20:00

  • Q&A

    愛媛県立とべ動物園の近くにあった公園についてです。昔、おそらく1980年代後半ごろ、…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年10月21日 22:00

  • Q&A

    松山城からとべ動物園まで路面電車かバスでいくことは可能でしょうか。 また何円ぐらい…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年10月9日 13:17

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「愛媛県立とべ動物園」のつながり調べ

  • 松山市

    松山市から見たとべ動物園

    コンパクトシティ構想により、様々な文化施設が集中して立地している。中規模都市レベルの市街地を有し、道後温泉、松山城、松山総合公園、愛媛県美術館、坂の上の雲ミュージアム、子規記念博物館、伊予かすり会館、伊丹十三記念館など多様な文化的観光スポットがある。また、スポーツ施設も充実しており、特に松山中央公園には最新設備を導入した坊っちゃんスタジアム、アクアパレットまつやま、愛媛県武道館、多目的競技場などが密集している。しかし松山城の景観保護の目的のために建築物の高さ制限を行っていることから高層ビルがないため、都市景観はその集積度に比較して地方都市の様相に類似している。なお、市の南部および伊予郡砥部町にかけては、とべ動物園やえひめこどもの城、愛媛FCの本拠地であるニンジニアスタジアムを含む愛媛県総合運動公園など広大な県営の施設群もある。(松山市 フレッシュアイペディアより)

  • 徳島市総合動植物公園

    徳島市総合動植物公園から見た愛媛県立とべ動物園

    当施設の前身である徳島市立動物園は、1957年11月1日に、市民の強い要望により誕生した。徳島市中心部(四国放送・徳島城東高校付近)に位置していたが、敷地面積が1.8haと手狭であったことから、1997年12月28日に閉園され、隣接していた徳島児童文化公園も1998年4月4日に閉園された。そして1998年4月28日、徳島市外縁部の丘陵地に移転・新設され、当施設が誕生した。これとよく似た事例としては、隣県では神戸市立王子動物園(諏訪山から移転)や愛媛県立とべ動物園(道後から移転)が挙げられる。なお、旧動物園の閉園後の跡地の活用方法についてはコンサートホール建設の案も出ていたが、現在のところ建設の目処は立っていない。(徳島市総合動植物公園 フレッシュアイペディアより)

「愛媛県立とべ動物園」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「とべ動物園」のニューストピックワード