前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
116件中 1 - 10件表示
  • なかやまきんに君

    なかやまきんに君から見た毎日放送

    準レギュラーで出演していた「せやねん!」(毎日放送テレビ)では、人気企画「ピーンと来たら激写メール」(視聴者から送られた、カメラ付き携帯電話やデジタルカメラで撮影した面白写真を紹介する企画)のリポーターとして、吉本の先輩・たむらけんじと共に番組限定のコンビ「おもしろーず」として活動していた。なかやまきんに君 フレッシュアイペディアより)

  • なかやまきんに君

    なかやまきんに君から見たたむらけんじ

    準レギュラーで出演していた「せやねん!」(毎日放送テレビ)では、人気企画「ピーンと来たら激写メール」(視聴者から送られた、カメラ付き携帯電話やデジタルカメラで撮影した面白写真を紹介する企画)のリポーターとして、吉本の先輩・たむらけんじと共に番組限定のコンビ「おもしろーず」として活動していた。なかやまきんに君 フレッシュアイペディアより)

  • なかやまきんに君

    なかやまきんに君から見たなだぎ武

    身長176cm・体重72kg。3サイズは104/76/95(筋肉留学前)(筋肉留学をして一回り大きくなっていると思われたが、2010年7月になだぎ武がブログ上で「留学前より線が細くなった」と写真付きで報告している。)血液型はAB型。なかやまきんに君 フレッシュアイペディアより)

  • なかやまきんに君

    なかやまきんに君から見たケンドーコバヤシ

    2006年10月22日(23日早朝)毎日放送ラジオのスペシャルウィークにて放送されたケンドーコバヤシ、サバンナパーソナリティーの「コバンナ」にて、筋肉留学後初のメディア出演を電話で果たした。なかやまきんに君 フレッシュアイペディアより)

  • なかやまきんに君

    なかやまきんに君から見た八木真澄

    2007年M-1グランプリのために同じく筋肉質の芸人八木真澄と漫才コンビ「ザ☆健康ボーイズ」を結成し準決勝にまで進出した。2008年も「ザ☆健康ボーイズ」として、M-1に再挑戦したが3回戦敗退となった。なかやまきんに君 フレッシュアイペディアより)

  • なかやまきんに君

    なかやまきんに君から見た島木譲二

    「ホウレンソウ」を取り出し、「ポパイがホウレンソウを食べると強くなります。ということは、もともと筋肉のある私がホウレンソウを食べれば、最強になります。」などと言ってホウレンソウを食べ、「さあ、かかってこい!」。ところがなぜか思ったように力が入らない。よくよく見ると…「あ、これ小松菜やー!母さん間違えてるよ!」他の出演者からは「それ位自分で買ってこい」などと失笑される。そして「(小松菜だけに)困っつなー」と、ダジャレで締めるところは、いかにも島木譲二の後継者らしい。なかやまきんに君 フレッシュアイペディアより)

  • なかやまきんに君

    なかやまきんに君から見た小籔千豊

    2005年5月14日放送分「バンド解散の危機!」では、「俺がこのタンクトップ〜」のネタを「俺がこの筋…、タンクトップを脱いだら〜」と間違えたため、吉田ヒロに「なぜ筋と言ったんですか?」、小籔千豊に「キンクトップになりますやん」と突っ込まれた。なかやまきんに君 フレッシュアイペディアより)

  • なかやまきんに君

    なかやまきんに君から見た吉田ヒロ

    2005年5月14日放送分「バンド解散の危機!」では、「俺がこのタンクトップ〜」のネタを「俺がこの筋…、タンクトップを脱いだら〜」と間違えたため、吉田ヒロに「なぜ筋と言ったんですか?」、小籔千豊に「キンクトップになりますやん」と突っ込まれた。なかやまきんに君 フレッシュアイペディアより)

  • なかやまきんに君

    なかやまきんに君から見た友近

    2007年9月6日放映回の『Goro's Bar』で、次長課長とディラン&キャサリン(なだぎ武・友近)のロサンゼルスロケVTRに出演。一同から、笑いのテクニックが留学前から全く進歩していないとダメ出しを受ける。特になだぎはディランのキャラクターを忘れ、素に戻って説教をしていた。なかやまきんに君 フレッシュアイペディアより)

  • なかやまきんに君

    なかやまきんに君から見たレイザーラモンHG

    レイザーラモンHGがブレイクしたきっかけは、「爆笑問題のバク天!」でのきんに君のコーナーの「筋肉紙芝居」に作画担当として出場したことである。当時無名のHGが今やきんに君をはるかに追い越してしまい、なおかつ筋肉芸人としてかぶってしまった。きんに君は、今になってHGを売り出すきっかけを作ってしまったことを後悔しているらしい。そんな現状に嫉妬したのか、きんに君は“HGは性格が悪い”と噂を流したり、レイザーラモンHGのスケジュールを妙に把握したりしていた時期もあった。しかし、HGの人気にヒントを得て「自分も別人格のキャラクターを編み出せば…!」ということで誕生したのがキャプテン☆ボンバーである。とはいえ、HGのように素顔を隠しているわけでもなく、芸風も普段と大差なく、普段のきんに君以上にすべり所が多く、ある意味レイザーラモンRG以上にツッコミ所も多いキャラクターではある…が、やはり何故か憎めない。ちなみにキャプテン☆ボンバー誕生の陰にはHG同様ケンドーコバヤシの助言があったとされている。なかやまきんに君 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
116件中 1 - 10件表示

「なかやまきんに君」のニューストピックワード