116件中 11 - 20件表示
  • なかやまきんに君

    なかやまきんに君から見た陣内智則

    2007年7月28日、毎日放送のオーサカキング特番「開幕!オーサカキング 今年は5時間アツアツバトル大阪真夏の陣!陣!陣!」に毎日放送の新人アナウンサー・吉竹史への応援VTRで出演し、留学で鍛えた筋肉を披露した(しかし司会の陣内智則からは、アメリカのボディビルコンテストに出場して予選落ちしたことを暴露されてしまった)。また、オーサカキング期間の深夜特番「オーサカ夜キング ケンコBAR」にも8月5日(6日未明)に電話で出演した。なかやまきんに君 フレッシュアイペディアより)

  • なかやまきんに君

    なかやまきんに君から見たレイザーラモンRG

    レイザーラモンHGがブレイクしたきっかけは、「爆笑問題のバク天!」でのきんに君のコーナーの「筋肉紙芝居」に作画担当として出場したことである。当時無名のHGが今やきんに君をはるかに追い越してしまい、なおかつ筋肉芸人としてかぶってしまった。きんに君は、今になってHGを売り出すきっかけを作ってしまったことを後悔しているらしい。そんな現状に嫉妬したのか、きんに君は“HGは性格が悪い”と噂を流したり、レイザーラモンHGのスケジュールを妙に把握したりしていた時期もあった。しかし、HGの人気にヒントを得て「自分も別人格のキャラクターを編み出せば…!」ということで誕生したのがキャプテン☆ボンバーである。とはいえ、HGのように素顔を隠しているわけでもなく、芸風も普段と大差なく、普段のきんに君以上にすべり所が多く、ある意味レイザーラモンRG以上にツッコミ所も多いキャラクターではある…が、やはり何故か憎めない。ちなみにキャプテン☆ボンバー誕生の陰にはHG同様ケンドーコバヤシの助言があったとされている。なかやまきんに君 フレッシュアイペディアより)

  • なかやまきんに君

    なかやまきんに君から見たFUJIWARA

    芸名の名付け親はFUJIWARAの原西孝幸であると言われるが、原西が考えた名前は「なかやま」がない単なる「きんに君」。なかやまきんに君 フレッシュアイペディアより)

  • なかやまきんに君

    なかやまきんに君から見た池乃めだか

    池乃めだかや烏川耕一が、張り合うことがある。なかやまきんに君 フレッシュアイペディアより)

  • なかやまきんに君

    なかやまきんに君から見た石田靖

    (石田)「ちょっと君!こんな所で何をしている?」(挙動不審なきんに君を警官役の石田靖が職務質問)なかやまきんに君 フレッシュアイペディアより)

  • なかやまきんに君

    なかやまきんに君から見た内村光良内村 光良

    九割方一発ギャグであり、筋肉をアピールしたがる。基本的に失笑を伴う芸風である。内村光良や宮迫博之は気に入っている模様でよく物真似をしている。本ネタよりも前フリのほうが受けていることがよくある。なかやまきんに君 フレッシュアイペディアより)

  • なかやまきんに君

    なかやまきんに君から見たくりぃむしちゅーくりぃむしちゅー

    3月24日の笑いの金メダル日曜お引越しスペシャルのワンミニッツショーでもキャプテン☆ボンバーとして出た(くりぃむしちゅーの上田などに尋ねられても、きんに君であることを否定した)。なかやまきんに君 フレッシュアイペディアより)

  • なかやまきんに君

    なかやまきんに君から見たボン・ジョヴィ

    ボン・ジョヴィの「It's My Life」をBGMに本場仕込みのボディビルのポージングを決める。最後はいつもの決めゼリフ「パワーーーーー!!!」もしくは単なる雄叫び。なかやまきんに君 フレッシュアイペディアより)

  • なかやまきんに君

    なかやまきんに君から見たジョン・F・ケネディ

    聞き手「尊敬する人は?」→キャプテン「ジョージ・ワシントン…ジョン・F・ケネディ…ボンバーーーーー!!!」なかやまきんに君 フレッシュアイペディアより)

  • なかやまきんに君

    なかやまきんに君から見たフジテレビジョン

    爆笑レッドカーペット(フジテレビ)キャッチコピーは「逆輸入マッスル」、2009年8月22日放送分でコラボカーペットで共演したテンゲンガリ中島と共にレッドカーペット賞を受賞。なかやまきんに君 フレッシュアイペディアより)

116件中 11 - 20件表示

「なかやまきんに君」のニューストピックワード