90件中 51 - 60件表示
  • なかやまきんに君

    なかやまきんに君から見たせやねん!

    2007年9月7日、予定期間を終えて筋肉留学から帰国。帰国した模様が同日に放送の「ちちんぷいぷい」で取り上げられた。9月8日、「せやねん!」に生出演。帰国後初のテレビ番組出演となり、9月10日には「なるトモ!」にも生出演した。9月29日、「せやねん!」に帰国後2回目の生出演し、レギュラー番組に復帰した。2007年のM-1グランプリのために同じく筋肉質の芸人八木真澄と漫才コンビ「ザ☆健康ボーイズ」を結成、準決勝にまで進出する好成績を挙げた。2008年も「ザ☆健康ボーイズ」として、M-1に再挑戦(結果は3回戦敗退)しており、現在もそれぞれの活動と平行して不定期でのコンビ活動を継続している。同年には「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」で筋肉料理研究家マグマ中山として出演し、以降も定期的にこのネタを行っている。なかやまきんに君 フレッシュアイペディアより)

  • なかやまきんに君

    なかやまきんに君から見たみさき公園

    2006年、新ネタとして「アメリカの文化を日本に紹介するため、ノースキャロライナ州からやってきた男」という設定のキャラクター、キャプテン☆ボンバーを考案し、同年のR-1で決勝に進出した。このときは舞台上になかやまきんに君の遺影を置き、きんに君とは別人という設定(きんに君と呼ばれても否定)でネタを披露した(結果は8人中最下位)。「笑いの金メダル にキャプテン☆ボンバーとして出演した際に競演したくりぃむしちゅーの上田に尋ねられても頑なに「なかやまきんに君」である事を否定していた。所属する新喜劇内でもキャプテン☆ボンバーを全面に押し出し、自身を主役にした「新喜劇ボンバー!!」がスタート、また大阪府泉南郡岬町にある「みさき公園」の「ぷ〜るらんどRiO」イメージキャラクターに起用されるなど知名度を大きく上げた。なかやまきんに君 フレッシュアイペディアより)

  • なかやまきんに君

    なかやまきんに君から見たABCお笑い新人グランプリ

    1999年に吉本総合芸能学院(NSC)を卒業し、筋肉を使ったギャグを行うピン芸人「なかやまきんに君」として吉本興業からデビューした。芸名の名付け親は先輩であるFUJIWARAの原西孝幸だが、正確には原西が考えた名前は「なかやま」がない単なる「きんに君」であったという。2001年、吉本新喜劇に入団。店員やヤクザの子分役などを担当し、筋肉質な体を使って筋肉アピールをしながら喋るネタで活躍した。ネタを一通り終えると兄貴分(または雇い主など)に「やるだけの事はやりました!!?」と報告して突っ込まれるというのがお決まりだった。このオチはヤクザの舎弟役を演じる他の座員も稀に使っている。2003年1月、第24回ABCお笑い新人グランプリで審査員特別賞を受賞した。なかやまきんに君 フレッシュアイペディアより)

  • なかやまきんに君

    なかやまきんに君から見たバスケットボール

    福岡県福岡市出身。学生時代から筋肉質な体格だったが、ボディビルよりもバスケットボールに熱中していた。また高校時代の同級生に女子柔道家でシドニーオリンピック銅メダリストの日下部基栄がいる。卒業後はNSC大阪校に入学、デビュー前の1998年に探偵!ナイトスクープで「世界一指を早く回せる男」として素人出演している(「探偵ナイトスクープDVD Vol.4 爆笑小ネタ集33連発〜恐いモノに追われると速く走れる?編」に収録。1998年10月30日放送分)。これはバスケットボール選手が指を回す際の仕草であり、現在も公式プロフィールの趣味欄に記載されている。なかやまきんに君 フレッシュアイペディアより)

  • なかやまきんに君

    なかやまきんに君から見たボディビルダー

    2006年10月9日(体育の日)に芸能生活を一時休業し、一年間の予定でボディビルダーにとっての聖地であるロサンゼルスへ向かい、自らのトレードマークである肉体を強化する為の"筋肉留学"を行った。なかやまきんに君 フレッシュアイペディアより)

  • なかやまきんに君

    なかやまきんに君から見たボディビル

    なかやまきんに君(なかやまきんにくん、1978年9月17日 - )は、日本のお笑い芸人、ボディビルダー。本名は中山 翔二(なかやま しょうじ)。吉本総合芸能学院 (NSC) 大阪校22期生。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。福岡工業大学附属高等学校(現福岡工業大学附属城東高等学校)、サンタモニカ市立大学運動生理学部卒業。なかやまきんに君 フレッシュアイペディアより)

  • なかやまきんに君

    なかやまきんに君から見た聖地

    2006年10月9日(体育の日)に芸能生活を一時休業し、一年間の予定でボディビルダーにとっての聖地であるロサンゼルスへ向かい、自らのトレードマークである肉体を強化する為の"筋肉留学"を行った。なかやまきんに君 フレッシュアイペディアより)

  • なかやまきんに君

    なかやまきんに君から見たスポーツマンNo.1決定戦

    スポーツマンNo\.1決定戦芸能人サバイバルバトルにて前人未到の大会4連覇を成し遂げ(2005年4月-2006年10月)、ケイン・コスギと並んで最多タイ記録となる計5回総合No.1となっている。なかやまきんに君 フレッシュアイペディアより)

  • なかやまきんに君

    なかやまきんに君から見た爆笑ピンクカーペット

    新春ゴールデンピンクカーペット(フジテレビ)キャッチコピーは「逆輸入マッスル」なかやまきんに君 フレッシュアイペディアより)

  • なかやまきんに君

    なかやまきんに君から見た赤坂5丁目ミニマラソン

    オールスター感謝祭の赤坂5丁目ミニマラソンでは、2012年3月31日放送(2012春)で初優勝した。その前にも、初出場の2003春で3位、2011秋で4位など好成績を挙げている。なかやまきんに君 フレッシュアイペディアより)

90件中 51 - 60件表示

「なかやまきんに君」のニューストピックワード