109件中 41 - 50件表示
  • にしおかすみこ

    にしおかすみこから見たくるくるドカン〜新しい波を探して〜

    2006年 - フジテレビ『くるくるドカン』のさざなみ芸人コーナー出演をきっかけに、次第にブレイク。にしおかすみこ フレッシュアイペディアより)

  • にしおかすみこ

    にしおかすみこから見た千葉テレビ放送

    熱血BO-SO TV(チバテレビ、2010年4月 - )熱血半レギュラー?→熱血非常勤社員(リポーター)にしおかすみこ フレッシュアイペディアより)

  • にしおかすみこ

    にしおかすみこから見た漫談

    女王様キャラは、にしおかが一般に認知されるきっかけとなったネタである。SMの女王様の衣装で登場。BGMはMAXIMIZORの「CAN'T UNDO THIS!!」。鞭を引っ張って「ア゛ーッ!」と絶叫した後、「にしおかぁ〜っ、すみこだよぉ〜」と自己紹介し、続いて「…ってのはどこのどいつだぁ〜い?」「お前かっ!?」もしくは「アタシだよっ!」で始まり、自分のことや身の周りの身近な人をテーマに漫談をする。当初は「欲しがり屋さんだねぇ〜」等のSMにありがちな台詞も織り交ぜていたがブレイク後には使われなくなった。オチが付いたところで、「満足かい? この、ブタ野郎!」で締める。女王様キャラを生かした体験談ネタが中心。「総武線快速のボックスシートの話」「総武線に母と乗った時の話」等、JR総武線にまつわるネタが多い。だが、芸能人いじりのネタを披露するときもある。ネタやトークの流れで、共演者を鞭で思いきり打つことがあり、番組中に制裁役をすることもある。三点倒立の姿勢から一発ギャグ(「犬神家!」「八つ墓村!」「回転ベッド!」など)を見せる。なお、ボンデージの衣装はコスプレショップで、鞭は行き付けのアダルトグッズショップで購入したという。にしおかすみこ フレッシュアイペディアより)

  • にしおかすみこ

    にしおかすみこから見たABO式血液型

    千葉県出身。ワタナベエンターテインメント所属。身長163.5センチメートル。血液型A型。足のサイズ24.5センチメートル。にしおかすみこ フレッシュアイペディアより)

  • にしおかすみこ

    にしおかすみこから見た陸上競技

    特技は三点倒立の他に料理、ダンス、陸上、水泳などで、英検2級に合格している。にしおかすみこ フレッシュアイペディアより)

  • にしおかすみこ

    にしおかすみこから見たフリーダイビング

    2007年2月4日開催の フリーダイビングの大会BIG BLUE Indoor Cup(静岡)ダイナミック・アプネア・ウィザウト・フィン女子の部において潜水記録88mを達成し世界大会AIDA Individual Indoor World Championship 2007(スロベニア)に日本代表選手の一人として出場、この大会の模様は2007年8月20日の「Qさま!! 芸能人潜水選手権完結編〜世界選手権に出場してきましたSP!〜」にて放送された。2008年に第9回ベストスイマー賞を受賞した他、同年の24時間テレビ31における「津軽海峡縦断リレー」メンバーにも選ばれた。にしおかすみこ フレッシュアイペディアより)

  • にしおかすみこ

    にしおかすみこから見た2012年の日本

    2008年2月9日の「エンタの神様」で、2月17日に行われた2008東京マラソンに出場するとネタの中で話した。出場直前に練習で膝を痛めたが強行出場して4時間45分35秒で完走した。当日は"女王様"スタイルを封印して長髪をポニーテールにした。2012年10月21日のアクアラインマラソンで自己最短の3時間55分を記録し、2013年に韓国の「慶州さくらマラソン」で3時間36分42秒、2014年の「篠山ABCマラソン」で3時間31分17秒、10月26日に「サンスポ軽井沢リゾートマラソン」ハーフマラソンで自己ベストを2分更新した1時間36分08秒で5位に入賞、 2016年3月13日「第33回藍のまち羽生さわやかマラソン」でハーフマラソン女子40代の部1時間31分27秒で優勝、2016年9月25日「北緯40°秋田内陸リゾートカップ100キロチャレンジマラソン(第26回)」で女子の部 10時間15分23秒で8位に入賞した。にしおかすみこ フレッシュアイペディアより)

  • にしおかすみこ

    にしおかすみこから見た女性セブン

    着用しているボンデージは、長らく自前で用意した1着しか持っておらず、色落ちを気にして滅多に洗えないと、雑誌『女性セブン』2007年2月1日号のインタビューで答えた。また、同じ衣装を続けて使用した後は、衣装の臭いがかなりきつくなったこともあったという。2007年になってテレビの出演機会が増えた事もあり、そのインタビュー掲載直後にようやく衣装を新調できた。なお番組や舞台によっては上着を羽織って露出を抑えている。にしおかすみこ フレッシュアイペディアより)

  • にしおかすみこ

    にしおかすみこから見たKBCラジオ

    PAO〜N(KBCラジオ)2009年4月-9月は(第2週を除く)金曜日出演。2009年10月から2011年3月31日まで木曜日に出演。にしおかすみこ フレッシュアイペディアより)

  • にしおかすみこ

    にしおかすみこから見たコマーシャルメッセージ

    2008年以降、『エンタの神様』のようなネタ番組以外では、特定のキャラクターを演じるのではなく素のにしおかすみことしてテレビに出演することが多くなった。2009年8月からは、春風亭小朝の指導のもと落語に挑戦。以後、着物を着ての落語スタイルでの芸を披露することがある。準決勝まで進出した2010年のR-1ぐらんぷりでも、この落語スタイルでのネタを演じていた。落語を始めた背景には、トーク下手を解消したいということと、常に「消えそうな芸人ランキング」で上位にランクインしていたのを知って「さすがにこれはまずい」と思ったこと、また「SMキャラではCMの仕事が入りにくい」「このキャラで芸能界を生き残るのは難しい」と思ったことからという。にしおかすみこ フレッシュアイペディアより)

109件中 41 - 50件表示

「にしおかすみこ」のニューストピックワード