前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
232件中 1 - 10件表示
  • 風疹

    風疹から見た麻疹麻疹

    伝染力は水痘(水疱瘡)、麻疹(はしか)より弱い。小学生の患者が多い。効果的な治療法は無く、症状に応じた対症療法をとることとなる。ワクチンによる予防が最も重要である。妊娠初期に妊婦が感染した場合の先天性風疹症候群が問題となる。風疹 フレッシュアイペディアより)

  • 感染症

    感染症から見た麻疹麻疹

    蜂窩織炎、脂肪織炎、ガス壊疽、せつ、よう、伝染性膿痂疹(とびひ)、ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群、帯状疱疹、水痘、麻疹、風疹、皮膚白癬、疥癬など感染症 フレッシュアイペディアより)

  • 天然痘

    天然痘から見た麻疹麻疹

    アル・ラーズィーが著書『天然痘と麻疹の書』(Kitab fi al-jadari wa-al-hasbah) において麻疹と天然痘の違いについて言明した。天然痘 フレッシュアイペディアより)

  • 潜伏期間

    潜伏期間から見た麻疹麻疹

    英語のincubation period、latent periodはいずれも潜伏期と訳されるが、この二つは明確に区別され、病原体に感染してから症状を示すまでの期間をincubation period、病原体に感染してから感染者が感染性を持つ、すなわち他の感受性を持つヒトに病原体を感染させるようになるまでの期間をlatent periodと呼ぶ。この2つは病原体の種類によって異なるが、latent peirodがincubation periodより短い場合(麻疹など)、発症時にはすでに他のヒトを感染させている可能性がある。潜伏期間 フレッシュアイペディアより)

  • 修飾麻疹

    修飾麻疹から見た麻疹麻疹

    直接の原因は、通常の麻疹と同様、麻疹ウイルスに感染することである。麻疹ワクチン接種後、長期間麻疹ウイルスへの暴露なしに経過したヒトでは、麻疹ウイルスに対する抗体価が低下している。このため、ワクチン既接種者で免疫をいったんは獲得したものであっても、再びウイルスに対して感受性となってしまうことがある(Secondary vaccine failure)。しかしこのようなヒトはある程度の抗体を有していることや、T細胞に抗原情報が記憶されているために抗体産生が速やかに起こることなどから、麻疹に罹患しても軽症の経過をとることが多い。この軽症の麻疹を修飾麻疹と呼ぶ。ワクチン既接種者のほか、抗体を十分に有する母体から生まれてまだ期間が経っていない乳児、血液製剤の投与を受けているために抗体価を有しているワクチン未接種者などでも修飾麻疹の経過となることがある。修飾麻疹 フレッシュアイペディアより)

  • 青井忠治

    青井忠治から見たはしか麻疹

    生家は富山県小杉の旧家の分家で、一人息子として生まれる。1歳の時に父の事業破綻により母と引き離され、2歳ではしかのため左眼を失明。10歳で他家に嫁した母を、11歳で結核を病んで床に臥していた父を失う。青井忠治 フレッシュアイペディアより)

  • アンドリュー・ウェイクフィールド

    アンドリュー・ウェイクフィールドから見た麻疹麻疹

    1998年に「新三種混合ワクチン予防接種で自閉症になる」という論文を『ランセット』誌に発表した。この論文は科学的に間違っており、2010年に撤回されたのだが、ワクチン接種を嫌う人々の英雄的な医師として崇められ、各国で新三種混合ワクチンの接種率の大幅な低下を招いた。その結果、世界の多くの子供が麻疹(ましん、はしか)に感染し、医師免許が剥奪される懲戒処分を受けた。アンドリュー・ウェイクフィールド フレッシュアイペディアより)

  • スーパー・スプレッダー

    スーパー・スプレッダーから見た麻疹麻疹

    一方の個体再生産数は、ある特定の個体から、感染期間のうちに引き起こされた二次感染の数を示す。集団の中には、平均よりもはるかに多い二次感染を引き起こす個体がいることがあり、「スーパー・スプレッダー」と呼ばれる。を通じ、麻疹、結核、風疹、サル痘、天然痘、エボラ出血熱、重症急性呼吸器症候群 (SARS) でスーパー・スプレッダーが発生していたことが判明している。スーパー・スプレッダー フレッシュアイペディアより)

  • 新三種混合ワクチン

    新三種混合ワクチンから見た麻疹麻疹

    新三種混合ワクチン(しんさんしゅこんごうワクチン)とは、麻疹、流行性耳下腺炎(おたふく風邪)、風疹の三種の生ワクチンが混合されたワクチンで、MMRワクチンとも呼ばれる。新三種混合ワクチン フレッシュアイペディアより)

  • デング熱

    デング熱から見たはしか麻疹

    蚊の吸血活動を通じて、ウイルスが人から人へ移り、高熱に達することで知られる一過性の熱性疾患であり、症状には、発熱・頭痛・筋肉痛・関節痛、はしかの症状に似た特徴的な皮膚発疹を含む。デング熱 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
232件中 1 - 10件表示