232件中 11 - 20件表示
  • トンイ

    トンイから見た麻疹麻疹

    幼少時は国賊の汚名を着せられた父親、兄と死別する過去を持つが、後に父親の冤罪を晴らした。賎民の出身を隠す為に偽名「チョン・ドンイ」を名乗っていた。音変(ウムビョン)騒動の際に出会って以来、王である粛宗とは身分を超えた信頼関係と愛情で結ばれている。一人目の息子・永寿(ヨンス)を授かるが、程なくしてはしかによって急逝してしまい、後に再結成された剣契の存在に乗じた禧嬪らの策に嵌り、側室の位と名のみを残して宮中から追放されるが、二人目の息子・昑(クム、のちの延礽君(ヨニングン)→英祖)を産み、育てながら守っていた。トンイ フレッシュアイペディアより)

  • 伝染病

    伝染病から見た麻疹麻疹

    空気感染と呼ばれる。または医学的に飛沫核感染とも呼ばれる。空気中に飛散した病原体が空気中で飛沫の水分が蒸発して5マイクロメートル以下の軽い微粒子(飛沫核)となっても病原性を保ったまま、単体で3feet以上浮遊する。麻疹・水痘・結核は主にこの形式で伝染し、コロナウイルスでも可能性は示唆されている。伝染病 フレッシュアイペディアより)

  • イ・サン

    イ・サンから見たはしか麻疹

    清の商人事件を解決する手助けをした功績を認められ、懐妊したことで恵慶宮から正三品昭容(ソヨン)に叙せられた。正祖の最初の王子(元子、ウォンジャ)であるヒャンを産み、彼を世子とする為に正一品宜嬪に叙せられ、宜嬪成氏(ウィビン・ソン氏)となるが、間もなくして世子をはしかにより失う。イ・サン フレッシュアイペディアより)

  • 盧天命

    盧天命から見た麻疹麻疹

    1912年9月2日、黄海道長淵郡蒪澤面に生まれる。父は西海盧氏の盧啓一、母は義城金氏の金鴻基、3人姉妹の次女。盧啓一は村の小地主で船関係の商売もしていたため、家は裕福な方であった。盧は生まれたとき、基善と名づけられたが、5歳のときに麻疹にかかり、危うく命を落としそうになる。この一件の後、天命と名を改めた。1920年、盧が9歳のとき、父が亡くなると、母方の実家があるソウルに移り住んだ。盧天命 フレッシュアイペディアより)

  • 風邪

    風邪から見た麻疹麻疹

    結核、麻疹、水痘などの病原体が直径5?m以下の微小飛沫核となって長時間空中を浮遊し、空気の流れによって広範囲に伝播される感染様式で、空調設備のある個室への隔離や特殊なマスク(N95マスク)の着用が必須とされる。風邪 フレッシュアイペディアより)

  • JIN-仁-

    JIN-仁-から見た麻疹麻疹

    旗本橘家の娘。兄・恭太郎の命を救った仁に興味を持つ。やがて麻疹にかかり仁に命を救われたのを機に看護婦となり、虎狼痢(コロリ)にかかった仁を救う。仁が未来から来たことは本人から直接告げられている。旗本との縁談(後妻)が進んでいたが、結納の当日土壇場でこれを破棄し野風の手術に駆けつけたため栄から勘当され、仁友堂に身を寄せる。その後、楠本いね(楠本伊篤)との出会いから女医を志すようになる。JIN-仁- フレッシュアイペディアより)

  • はしか

    はしかから見た麻疹麻疹

    はしか フレッシュアイペディアより)

  • 痲疹

    痲疹から見た麻疹麻疹

    痲疹 フレッシュアイペディアより)

  • 赤斑瘡

    赤斑瘡から見た麻疹麻疹

    赤斑瘡 フレッシュアイペディアより)

  • ましん

    ましんから見た麻疹麻疹

    ましん フレッシュアイペディアより)

232件中 11 - 20件表示

「はしか」のニューストピックワード