172件中 61 - 70件表示
  • 奥村有輝

    奥村有輝から見た麻疹麻疹

    延宝7年、加賀藩年寄奥村時成の子として金沢に生まれる。元禄6年(1693年)父時成の死去により家督相続。元禄14年(1701年)7月、人持組頭となる。正徳元年(1711年)12月従五位下伊予守に叙爵。正徳2年(1712年)藩主前田綱紀の娘直姫が二条吉忠に嫁ぐ際に、御輿渡役を務める。享保6年(1721年)金沢城代。享保10年(1725年)藩主前田吉徳の長男勝丸(第七代藩主前田宗辰)誕生の際に蟇目役を務める。享保11年(1726年)公儀御用(宗門方御触)。享保14年(1729年)藩主吉徳の次男亀次郎(第八代藩主前田重煕)誕生の際に蟇目役を務める。享保15年(1730年)、流行していた麻疹に罹り12月5日没。享年52。家督は養子の有定が相続した。奥村有輝 フレッシュアイペディアより)

  • 疫病

    疫病から見た麻疹麻疹

    日本の歴史上、疫病として流行したと考えられているものに、痘瘡(天然痘)・麻疹(はしか)・赤痢・コレラ・インフルエンザ・癩・結核・梅毒などがあげられる。こうした病気は元々特定の地域の風土病であったが、文明・文化・社会の発展と異世界との交流拡大による人や文物の往来に伴い、これまで同種の病が存在しなかった地域にも伝播し、中には世界的に流行するようになったと考えられている。例えば、コレラは日本では19世紀に初めて発症したとされ、それ以前には存在しなかったとされている。疫病 フレッシュアイペディアより)

  • ロシアの農奴制

    ロシアの農奴制から見たはしか麻疹

    エカチェリーナ2世統治下のロシアを旅した外国人は、ロシアの貴族が宮殿のような邸宅に住み、多数の召使いをかかえて豪奢な生活を送っていることに驚嘆している。それに対し、ロシアは小麦の世界的な産地であったにもかかわらず、上等なものは西欧向けの輸出にまわされ、「国民の口に入ることはほとんどない」という状態だった。科学者ミハイル・ロモノーソフの証言によれば、当時の新生児は5人のうち4人までが3歳までに死亡している。天然痘やはしかなどの感染症が主な死因であったが、それはさらに農奴たちの劣悪な生活環境に由っていた。また、洗礼の際に冷水に浸すという習慣も原因のひとつであった。ロシアの農奴制 フレッシュアイペディアより)

  • レックス・ハリソン

    レックス・ハリソンから見た麻疹麻疹

    ランカシャー州出身。父は絹仲買人。子供の頃にかかった麻疹のせいで左目の視力をほとんど失う。リヴァプールカレッジで学んだ、1924年にリヴァプールのレパートリー劇場で初舞台を踏むが、第二次世界大戦に従軍したため、一時期そのキャリアはストップする。1930年にロンドンの舞台に進出、1936年にはブロードウェイの舞台に立った。主に都会派コメディで活躍した。1940年代には『陽気な幽霊』、『アンナとシャム王』、『幽霊と未亡人』といった名作に出演、上品で洗練された個性で多くの女性ファンを獲得した。1949年と1957年にトニー賞を受賞。1964年公開の『マイ・フェア・レディ』では、1956年にブロードウェイで初演したヒギンズ教授役でアカデミー主演男優賞およびゴールデングローブ賞 主演男優賞 (ミュージカル・コメディ部門)を受賞。自身最高の当り役となった。レックス・ハリソン フレッシュアイペディアより)

  • パトリシア・ニール

    パトリシア・ニールから見た麻疹麻疹

    1960年12月、生後4ヶ月の長男テオが交通事故で脳に障害を負う。1962年11月には長女オリヴィア(当時7歳)を麻疹脳炎で亡くす。パトリシア・ニール フレッシュアイペディアより)

  • トムは真夜中の庭で

    トムは真夜中の庭でから見たはしか麻疹

    弟のピーターがはしかにかかり、おじとおばの住むアパートに預けられた少年トム。その邸宅には庭すら無く、はしかのために外出すらできない彼は退屈し切っていた。そんなある日の夜、ホールの大時計が奇妙にも「13時」を告げたのをきっかけに、彼は存在しないはずの不思議な庭園を発見する。そこはヴィクトリア朝時代のメルバン家という一家の庭園であった。それから毎日、彼は真夜中になると庭園へと抜け出し、そこで出会った少女、ハティと遊ぶようになる。しかしながら、庭園の中では時間の「流れる速さ」や「順序」が訪れるごとに違っていた。彼はだんだんと、ハティの「時」と自分の「時」が同じでないことに気づいていく。トムは真夜中の庭で フレッシュアイペディアより)

  • ゴスロリ少女探偵団 ラジオ日誌

    ゴスロリ少女探偵団 ラジオ日誌から見たはしか麻疹

    第7回から14回まで、福井裕佳梨がはしかのため休んでいた(現在は復帰)。ゴスロリ少女探偵団 ラジオ日誌 フレッシュアイペディアより)

  • ニュージーランドの歴史

    ニュージーランドの歴史から見た麻疹麻疹

    また、文化面では1807年以降、舶来のマスケット銃が持ち込まれるようになり、先住民同士の戦争形態にも大きな変革が起こった。殺傷力の高い武器を手にしたことによる抗争激化はヨーロッパ人が持ち込んだインフルエンザ、赤痢、百日咳、はしか、チフスといった病気とともに19世紀のマオリの人口減少を招いた一因と指摘されている。キリスト教は1814年、英国国教会を基盤とするチャーチ・ミッショナリー協会のサミュエル・マースデンによってもたらされた。馬などの家畜もこのとき持ち込まれたとされている。ニュージーランドの歴史 フレッシュアイペディアより)

  • ボウイ郡 (テキサス州)

    ボウイ郡 (テキサス州)から見た麻疹麻疹

    農耕を行うカドー・ミシシッピ文化は紀元前1500年頃、後期アルカイック紀にまで遡ることができる。1541年、スペイン人エルナンド・デ・ソトの遠征隊はインディアンとの暴力的な遭遇になった。スペインとフランスの伝道師が天然痘、麻疹性マラリア、インフルエンザなどの疫病を持ち込み、カド族はそれに対して何の免疫も無かった。最終的にこれらの疫病やオーセージ族との問題もあって、カド族はその居留地を棄てることを強いられた。この地域の入植者は19世紀にいたショーニー族、デラウェア族、キカプー族と平和的な関係を築いた。ボウイ郡 (テキサス州) フレッシュアイペディアより)

  • 高橋竹山

    高橋竹山から見た麻疹麻疹

    3歳の時に麻疹をこじらせて半失明する。その後近所のボサマ(盲目の門付芸人)であった戸田重次郎から三味線と唄を習い、17歳頃から東北北部・北海道を門付けしたという。高橋竹山 フレッシュアイペディアより)

172件中 61 - 70件表示

「はしか」のニューストピックワード