232件中 71 - 80件表示
  • ヨーロッパ諸国によるアメリカ大陸の植民地化

    ヨーロッパ諸国によるアメリカ大陸の植民地化から見たはしか麻疹

    16世紀のヨーロッパ人やアジア人は既に、牛、豚、羊、山羊、馬および様々な家禽といった家畜を飼い、住まいもそれらと近接しているという状態が長く続いていたが、アメリカ大陸ではそうではなかった。1492年以降ヨーロッパ人が大挙してアメリカ大陸に押し寄せ、先住民族と接触するにつれて、先住民が経験したことのない、従って免疫性のない病原菌を持ち込むことになった。天然痘(1518年、1521年、1525年、1558年、1589年)、チフス(1546年)、インフルエンザ(1558年)、ジフテリア(1614年)、およびはしか(1618年)といった疫病の大流行があり、先住民族人口のうち、1千万人ないし1億1200万人、95%ないし98%は減少したと考えられている。この人口の減少に続いて文化的な混乱と政治的な崩壊が起こり、ヨーロッパ人による既存文明の征服と土地の植民地化が容易になったとされている。ヨーロッパ諸国によるアメリカ大陸の植民地化 フレッシュアイペディアより)

  • ヨゼフィーネ・ブルンスヴィック

    ヨゼフィーネ・ブルンスヴィックから見た麻疹麻疹

    アンドリアンはヨゼフィーネに捨てられ、私生児を引き受けて独力で育てるも娘は2年後に麻疹で息を引き取る。しかし、こうした心痛む出来事がまだ十分でないといわんばかりにさらなる苦悩が続く。1815年12月29日にのデシャント・フランツ・レイアーがヨゼフィーネに手紙を送り、親権を受けて3人の幼い娘を預かっているものの、シュタッケルベルクからの仕送りが長い間滞っていると伝えてきた。ヨゼフィーネとテレーゼはほぼ2年越しに子どもたちと再会できると大喜びし、あるだけの資金をかき集めてレイアーに送付すると、間もなく彼は父親が行方不明になってしまったのであれば子どもたちを母のいる家庭に連れて行くべきだと提案してきた。しかしヨゼフィーネが再会を果たす直前、シュタッケルベルクの兄弟であるオットーがトルトノフに現れて子どもたちを連れ去ってしまったのである。ヨゼフィーネ・ブルンスヴィック フレッシュアイペディアより)

  • 酒井忠寛 (庄内藩主)

    酒井忠寛 (庄内藩主)から見た麻疹麻疹

    文久元年(1861年)8月6日、兄の隠居により家督を継ぐ。同年12月(西暦で1862年)、従四位下に叙任する。文久2年(1862年)9月17日、当時流行していた麻疹が原因で死去した。享年24。正室も側室もなかったために子はなく、家督を甥(兄・忠発の五男)の忠篤が継いだ。酒井忠寛 (庄内藩主) フレッシュアイペディアより)

  • 医学史

    医学史から見た麻疹麻疹

    アル・ラーズィー(865-925)は自身の経験した臨床事例を記録し、様々な病気についての有用な記録を残している。『包含の書』(al-Hawi, アル=ハーウィー)は、アル・ラーズィー(ラテン名でラゼス(Rhazes)とも呼ばれる)の最大の著作集である。この中で、ラーズィーは自らの経験による臨床事例を記録し、様々な病気の有用な記録を残している。ラーズィーの『天然痘と麻疹の書』(al-Judari wa al-Hasbah)では麻疹と天然痘について記述し、ヨーロッパに大きな影響を与えた。『ガレノスに対する疑念』(Al-Shukuk ?ala Jalinus、英:Doubts About Galen)では経験的な方法から四体液説の誤りを証明するなど、ガレノス医学に批判を加えた。また錬金術に対する知識も深く、医師活動の中で意図的にアルコールを用いた初めての医師となった。医学史 フレッシュアイペディアより)

  • 学校保健安全法

    学校保健安全法から見た麻疹麻疹

    麻疹:解熱後3日間経過するまで。学校保健安全法 フレッシュアイペディアより)

  • 鯰絵

    鯰絵から見た麻疹麻疹

    上述のように、鯰絵は以前に存在したさまざまな出版物を下敷きとし、また当時の世俗を反映したものであった。一方で鯰絵自身もまた、後世の風刺画に影響を与えている。よく知られたものが1862年(文久2年)のはしか絵である。はしか絵は疱瘡絵とも呼ばれる浮世絵の1種で、当時、治療不可能とされた天然痘を防ぐ護符としての役割をもつとともに、流行に混乱する人々の状況を描く世俗画でもあった。文久2年に江戸で麻疹が広まった際に描かれた一連のはしか絵では、7年前の鯰絵に構図を借りた作品がしばしば見受けられる。ナマズを打ち据える民衆を描いた「即席鯰はなし」に対する「はしか後の養生」など、鯰絵における大鯰を麻疹の神に置き換えたものが基本である。また、金太郎、桃太郎、鍾馗、源為朝などが、疫病神の嫌う色・赤色のみで描かれている。鯰絵 フレッシュアイペディアより)

  • レックス・ハリソン

    レックス・ハリソンから見た麻疹麻疹

    イングランドのハイトン(:当時はランカシャー州、現在はマージーサイド州)出身。父は絹仲買人。子供の頃にかかった麻疹のせいで左目の視力をほとんど失う。リヴァプール・カレッジで学んだ。1924年にリヴァプールのレパートリー劇場で初舞台を踏むが、第二次世界大戦に従軍したため、一時期そのキャリアはストップする。1930年にロンドンの舞台に進出、1936年にはブロードウェイの舞台に立った。主に都会派コメディで活躍した。1940年代には『陽気な幽霊』、『アンナとシャム王』、『幽霊と未亡人』といった名作に出演、上品で洗練された個性で多くの女性ファンを獲得した。1949年と1957年にトニー賞を受賞。1964年公開の『マイ・フェア・レディ』では、1956年にブロードウェイで初演したヒギンズ教授役でアカデミー主演男優賞およびゴールデングローブ賞 主演男優賞 (ミュージカル・コメディ部門)を受賞。自身最高の当り役となった。レックス・ハリソン フレッシュアイペディアより)

  • ピダハン語

    ピダハン語から見た麻疹麻疹

    ピダハン語(ピラハ語、ピラハー語、ピラハン語、、)ブラジル・アマゾナス州に居住する固有の言語である。ピダハン族は、アマゾン川の支流のひとつである沿いの4つの村に住んでいる。(2014年から)300年ほど前、金を求めてやってきたポルトガル人と接したことがあるのみで、外からの影響を拒んで暮してきた。1950年代に麻疹(はしか)が流行して伝道師を受け入れることになった。ピダハン語 フレッシュアイペディアより)

  • 弱毒化ウイルス

    弱毒化ウイルスから見た麻疹麻疹

    ウイルスに対するもの:ポリオワクチン(セイビン・ワクチン)、麻疹ワクチン、流行性耳下腺炎ワクチン、風疹ワクチン、水痘ワクチン、黄熱ワクチン、鼻スプレー感冒ワクチン(弱毒生インフルエンザワクチン)。狂犬病ワクチンは現在ヒト用と動物用の2タイプが使われている。弱毒化ウイルス フレッシュアイペディアより)

  • こねこのトムのおはなし

    こねこのトムのおはなしから見た麻疹麻疹

    怒ったタビタは子供たちにベッドで寝ているように言いつけ2階の寝室に追いやって、ティーパーティーの客には子供たちははしかで寝ていると嘘をついた。しかし、子供たちが寝室ではしゃぎ回ったので、ティーパーティーの雰囲気は台無しになった。一方、パドルダックたちが服を着たまま池で泳いだところ、(ボタンが無いため)服が脱げて池の底に沈んでしまった。こねこのトムのおはなし フレッシュアイペディアより)

232件中 71 - 80件表示