172件中 71 - 80件表示
  • フリーストーン郡 (テキサス州)

    フリーストーン郡 (テキサス州)から見た麻疹麻疹

    フリーストーン郡となった地域では、紀元前200年頃にカド族ミシシッピ文化の中で農耕を行っていたキチャイ・バンドの形跡が確認されている。1541年、エルナンド・デ・ソトの遠征は暴力を伴うインディアンとの遭遇になった。スペイン人とフランス人の伝道師達が、カド族には免疫が無かった天然痘、麻疹、マラリア、インフルエンザなどの疫病を持ち込むことになった。最終的にカド族は居留地に強制移住させられた。フリーストーン郡 (テキサス州) フレッシュアイペディアより)

  • 潜伏期間

    潜伏期間から見た麻疹麻疹

    麻疹(はしか)- 2週間潜伏期間 フレッシュアイペディアより)

  • ウソをついたら

    ウソをついたらから見た麻疹麻疹

    仮病を使ってぬくぬくと家の中で眠るトムに、ジェリーは面白くない。そこでジェリーはトムの顔に赤褐色の絵具で発疹のような落書きをし、新聞を読みながらトムのミルクをストローでチュッチュッ。音に気が付きジェリーに突っかかるトムにジェリーは、新聞記事を見せる。そこには「麻疹が大流行。くしゃみ、鼻水に注意」と書かれていた。それがどうしたという態度を見せるトムにジェリーは鏡を見せると、トムの顔には発疹(もちろんこれはジェリーの悪戯)が。ウソをついたら フレッシュアイペディアより)

  • バーナード・リムランド

    バーナード・リムランドから見たはしか麻疹

    「1964年に私の自閉症に関する教科書が出版されて間もなく、私は他の自閉症児の親たちから連絡をもらいました。多くの親たちが私に、彼らの子どもは3種混合ワクチン(ジフテリア・百日咳・破傷風混合ワクチン)の予防注射を受けるまでは普通だったと言いました。1965年、私は体系的に自閉症の兆候や考えうる原因についてのデータを収集し始めました。1967年、つまり今から33年前、私は3種混合ワクチンに対する子どもの反応について、詳細に親たちに質問を始めました。多くの場合、著しい変質が報告されました。ここ数年の間に、アメリカ自閉症研究協会は、世界中の自閉症児の親たちから助けを求める嘆願が急増してあふれんばかりになっています。そしてその地域は、WHOの予防注射のガイドラインに従っている場所なのです。これらの自閉症児の親たちの大多数は、自分たちの子どもは別のMMRワクチンの3種混合予防注射(はしか、おたふく風邪、風疹)を受けるまでは正常だったと言います。」バーナード・リムランド フレッシュアイペディアより)

  • メンフィスの戦い

    メンフィスの戦いから見た麻疹麻疹

    戦闘は長射程の砲撃の応酬から開始され、北軍の砲艦は川を横切るように戦列を布き、船尾の大砲を向かってくる綿装甲艦に向けて発砲した。4隻の衝角艦のうち2隻は砲艦の戦列より前に出て敵船に衝角攻撃を行うか他の方法で進路を妨害した。他の衝角艦は命令を誤解しており、全く戦闘に加わらなかった。北軍の衝角艦と砲艦はその動きを協調させてはおらず、南軍の艦艇は独立して操船していたので、戦闘は間もなく乱戦になった。北軍衝角艦の旗艦クィーン・オブ・ザ・ウェストが真っ先に南軍カーネル・ラベルの衝角攻撃で損害を受けた。クィーン・オブ・ザ・ウェストはさらに1隻以上の綿装甲艦によって次々と衝角攻撃を受けた。エレト大佐がこの時拳銃で撃たれて膝を負傷し、これが北軍側では唯一の人的損失になった(病院に収容されたエレトは麻疹に感染した。この子どもの病気は戦争中に約5,000名の兵士の命を奪っていた。この病気と傷による衰弱が重なり、容態は深刻な状況になり、エレトは6月21日に死んだ)。この後の戦闘の経過は、硝煙のために曖昧である。目撃者の証言もあるが、通常よりかなり矛盾が多い。確かなことは、戦闘が終わった時に1隻を除いて全て綿装甲艦が破壊されるか捕獲されており、北軍はクィーン・オブ・ザ・ウェスト1隻だけが航行不能になっていた。南軍では、唯一ジェネラル・アール・ヴァン・ドーンだけが逃亡し、ビックスバーグの直ぐ北にあるヤズー川の防御地点まで逃げた。南軍の人的損失は信憑性のある推計ができていない。メンフィスの戦い フレッシュアイペディアより)

  • 鯰絵

    鯰絵から見た麻疹麻疹

    上述のように、鯰絵は以前に存在したさまざまな出版物を下敷きとし、また当時の世俗を反映したものであった。一方で鯰絵自身もまた、後世の風刺画に影響を与えている。よく知られたものが1862年(文久2年)のはしか絵である。はしか絵は疱瘡絵とも呼ばれる浮世絵の1種で、当時、治療不可能とされた天然痘を防ぐ護符としての役割をもつとともに、流行に混乱する人々の状況を描く世俗画でもあった。文久2年に江戸で麻疹が広まった際に描かれた一連のはしか絵では、7年前の鯰絵に構図を借りた作品がしばしば見受けられる。ナマズを打ち据える民衆を描いた「即席鯰はなし」に対する「はしか後の養生」など、鯰絵における大鯰を麻疹の神に置き換えたものが基本である。また、金太郎、桃太郎、鍾馗、源為朝などが、疫病神の嫌う色・赤色のみで描かれている。鯰絵 フレッシュアイペディアより)

  • 物集高量

    物集高量から見たはしか麻疹

    1882年に帰京し、東京市本郷区弓町(東京都文京区本郷)に住む。1883年、父が東京帝国大学講師となる。1884年、父の教育方針で4歳9ヶ月にして本郷小学校に入れられるが、第1学年で落第を経験。1885年2月3日、はしかを患う。後遺症で骨膜炎となり、終生左脚の自由を失う。療養期に母や姉から疎んじられ、金食い虫と呼ばれて屈辱に耐える。同じ頃「絵本通俗三国志」「西遊記」「漢楚軍談」などを耽読。1889年11月、母と姉が相次いで病死。1891年に継母を迎える。物集高量 フレッシュアイペディアより)

  • GM〜踊れドクター

    GM〜踊れドクターから見た麻疹麻疹

    祖父が原因不明の足の痛み(後にむずむず脚症候群と判明)を抱え、何年も病院をたらい回しにされた挙句、最後は精神病扱いまでされ、家族で苦しんだ経験から、医者になったらきちんと診断できるようになろうと総合診療医を志した。院内感染が広がる中、高熱を出して倒れてしまうが、後藤たちによりはしかと診断される。GM〜踊れドクター フレッシュアイペディアより)

  • シャルル・ジュール・アンリ・ニコル

    シャルル・ジュール・アンリ・ニコルから見た麻疹麻疹

    ニコルはチンパンジーやモルモットを用い、患者から採取したシラミに接触すると発疹チフスを発病することを1909年に確認した。ニコルの発見は1914年に始まった第一次世界大戦で発疹チフスを予防するために役立った。発疹チフスのほか、麻疹やマルタ熱(地中海胃性弛張熱)に関する業績もある。シャルル・ジュール・アンリ・ニコル フレッシュアイペディアより)

  • ナポレオン・ルイ・ボナパルト

    ナポレオン・ルイ・ボナパルトから見た麻疹麻疹

    その後、イタリアでカルボナリに参加していたが、オーストリアの官憲から逃れて潜伏中の1831年3月17日に、麻疹のため死去した。ナポレオン1世の唯一の嫡出子ナポレオン2世に1年先立つ死だった。イル=ド=フランスのサン=ルー=ラ=フォレに葬られている。ナポレオン・ルイ・ボナパルト フレッシュアイペディアより)

172件中 71 - 80件表示

「はしか」のニューストピックワード