85件中 51 - 60件表示
  • 麻疹

    麻疹から見た学校感染症

    学校保健安全法による第2種学校感染症に指定。麻疹 フレッシュアイペディアより)

  • 麻疹

    麻疹から見たウイルス

    麻疹(ましん、、別名・痲疹)とは、ウイルス感染症の一種で、麻疹ウイルスによる急性熱性発疹性疾患。日本では「麻しん」として感染症法に基づく五類感染症に指定して届出の対象としている(「疹」の字が常用漢字でないため「麻しん」として定められている)。和語でははしか(漢字表記は同じく「麻疹」の字を当てる)と呼び、一般にはこちらの方が知られている。麻疹 フレッシュアイペディアより)

  • 麻疹

    麻疹から見た疫病

    紀元前3000年頃の中近東地域が最初の流行地であったと考えられている。日本では、平安時代以後度々文献に登場する疫病の一つ「あかもがさ(赤斑瘡/赤瘡)」は今日の「麻疹」に該当するという件が通説である。江戸時代には13回の大流行が記録されており、1862年の流行では江戸だけで、約24万人の死者が記録されている。麻疹 フレッシュアイペディアより)

  • 麻疹

    麻疹から見た血管

    播種性血管内凝固症候群 (DIC) - 非常にまれではあるが重篤な疾患。本来出血箇所のみで生じるべき血液凝固反応が、全身の血管内で無秩序に起こる。出血傾向(紫斑、止血不良など)と臓器虚血が主症状。脳内出血・消化管出血・多臓器不全がみられると非常に危険。麻疹 フレッシュアイペディアより)

  • 麻疹

    麻疹から見た江戸

    紀元前3000年頃の中近東地域が最初の流行地であったと考えられている。日本では、平安時代以後度々文献に登場する疫病の一つ「あかもがさ(赤斑瘡/赤瘡)」は今日の「麻疹」に該当するという件が通説である。江戸時代には13回の大流行が記録されており、1862年の流行では江戸だけで、約24万人の死者が記録されている。麻疹 フレッシュアイペディアより)

  • 麻疹

    麻疹から見た感染症法

    感染症法の第5類感染症に指定。(2008年1月1日から麻疹と風疹は、それぞれ全数把握疾患に変更)麻疹 フレッシュアイペディアより)

  • 麻疹

    麻疹から見た藤沢市

    神奈川県横浜市や大和市、藤沢市に点在する鯖神社(左馬神社、佐婆神社とも言う)を一日で巡る「七さば巡り」を行うと、はしかや百日咳の病除けになるという。麻疹 フレッシュアイペディアより)

  • 麻疹

    麻疹から見た合併症

    発症者の約30%が合併症を併発し、約40%が入院を必要としている。発熱時に不適切に解熱剤などを投与した場合、細菌による二次感染の危険性が高まる。また、合併症は以下のように区分される。麻疹 フレッシュアイペディアより)

  • 麻疹

    麻疹から見た新三種混合ワクチン

    アメリカ合衆国では、一時、国内での麻疹の根絶が宣言されたが、海外旅行者が国外からウイルスを持ち帰ったり、麻疹の記憶が薄れたことによって保護者が予防接種を怠ったりなどの理由で、2011年から流行している。2011年は508例が報告されている。2010年以前の過去10年では年平均で約60例であり、2011年に入って数倍に膨れ上がっている。フランスでは、2007年はほぼ根絶状態にあったが、感染者は復活し、2008年から2011年の間に2万人が罹患した。イギリスでは、1998年に新三種混合ワクチンへの抵抗が強かったウェールズ南西部などで、2012年から麻疹が流行し始め、1200人以上の感染者を出した。麻疹 フレッシュアイペディアより)

  • 麻疹

    麻疹から見た気管支炎

    細菌の二次感染によるもの(中耳炎、細菌性肺炎、気管支炎、結核の悪化)麻疹 フレッシュアイペディアより)

85件中 51 - 60件表示

「はしか」のニューストピックワード