454件中 91 - 100件表示
  • グラヤノトキシン

    グラヤノトキシンから見た蜂蜜蜂蜜

    ホツツジなどの蜜に含まれるグラヤノトキシンが蜂蜜から検出されることがあり、問題となっている。このことはギリシャ・ローマ時代から知られており、大プリニウス、ストラボン、クセノフォンらは著書の中でツツジ属植物の蜜に由来する蜂蜜による中毒を記録に残している。グラヤノトキシン フレッシュアイペディアより)

  • イレブンシス

    イレブンシスから見た蜂蜜蜂蜜

    くまのプーさんは、イレブンシスの時間に蜂蜜を塗ったパンと練乳を準備する。中つ国では、第2の朝食に付け加え、ホビット族がこの時間帯に食事をする。また、くまのパディントンはPortobello Roadにあるミスター・グルーバーの経営するアンティークショップでイレブンシスをとり、グルーバーはいつもパディントンの悩みに対するアドバイスを与えている。イレブンシス フレッシュアイペディアより)

  • 蜜饅頭

    蜜饅頭から見た蜂蜜蜂蜜

    この伝説を元に作られた蜜饅頭は、その名のとおり生地に蜂蜜をふんだんに使用している。蜜饅頭 フレッシュアイペディアより)

  • 蜜食動物

    蜜食動物から見た蜂蜜蜂蜜

    クマ属 :哺乳綱- 食肉目(ネコ目)。クマ属の一部は蜂蜜を通じて蜜を食すのであるが、これをもって蜜食動物とは通常、呼ばない。それは他にさまざまの物を雑食するなかでの蜜食である。蜜食動物 フレッシュアイペディアより)

  • とばーがー

    とばーがーから見た蜂蜜蜂蜜

    鳥羽みかんをクリームチーズ・蜂蜜・ホイップクリームとともにサンドしたもの。鳥羽一番街内のグランブルーで11月から3月までの期間限定販売。とばーがー フレッシュアイペディアより)

  • 茶餐廳

    茶餐廳から見た蜂蜜蜂蜜

    クレソン蜂蜜飲料 - ホット、レモン入りもある茶餐廳 フレッシュアイペディアより)

  • 仙草

    仙草から見た蜂蜜蜂蜜

    乾燥させて黒くなった葉や茎に重曹を少し加えて煮つめて漉すと、デンプンとペクチンなどの多糖類が溶出しているので、冷やすと凝固して黒いゼリー状の食品ができる。干さないままの草から作ると緑色になる。これらを中国語で「仙草凍」(シエンツァオドン、xiāncǎodòng)、広東語で「涼粉」(リョンファン、leung4fan2)、客家語で「仙人?」(シエンニンバン)、贛語で「仙草糕」(黎川方言 シエントウコウ)、閩北語で「仙人菜」(建甌方言 シンネインツェー)と称し、日本語では一般に仙草ゼリーと呼ばれている。苦みがあるので、シロップや蜂蜜をかけて食べる事が多い。暑気あたり防止効果のあるデザートとして、香港やシンガポールでも人気が高く、ハネムーンデザートのように、フルーツやアイスクリームと組み合わせて出す店もある。昔は、これを天秤棒で担いで売り歩く姿も見られたという。台湾や福建省では露天商が販売するのを今も見ることができる。現在は缶詰も作られており、日本でも中国食材を扱う店で売られている。自宅で作れる乾燥粉末もある。客家の「仙人?」には固める前に小豆や落花生を混ぜ入れたものもある。仙草 フレッシュアイペディアより)

  • ナツメ

    ナツメから見た蜂蜜蜂蜜

    韓国では、薬膳料理として日本でも知られるサムゲタンの材料に使われるほか、砂糖・蜂蜜と煮たものを「テチュ茶(ナツメ茶)」と称して飲用する。ナツメ フレッシュアイペディアより)

  • 中国の科学技術史

    中国の科学技術史から見た蜂蜜蜂蜜

    硫黄・鶏冠石・硝石・蜂蜜を混ぜて加熱すると煙と炎が上がり、作業者の顔と腕は焼け、家屋は全焼した。中国の科学技術史 フレッシュアイペディアより)

  • デスソース

    デスソースから見た蜂蜜蜂蜜

    黄ハバネロを主原料とし、辛さが苦手な人でも楽しめるように開発された甘目のデスソース。蜂蜜とサトウキビが隠し味である。ハラペーニョとスイートは現在日本語ラベルの製品が発売されていない。デスソース フレッシュアイペディアより)

454件中 91 - 100件表示

「はちみつ」のニューストピックワード

  • 少しでも前進したい

  • 国益の観点から、日露関係(の進展)や平和条約締結に向けて少しでも前進したい

  • する統合型リゾート施設整備推進法案