454件中 21 - 30件表示
  • 叉焼

    叉焼から見た蜂蜜蜂蜜

    「焼」という字が用いられているように、本来は豚バラ肉などのブロックにタレや蜂蜜などの調味料を塗って、さすまた(叉)などに刺して炙り焼いたものである。保存食的な意味合いも兼ね備えた料理である。叉焼 フレッシュアイペディアより)

  • ニセアカシア

    ニセアカシアから見た蜂蜜蜂蜜

    花から上質な蜂蜜が採れ、有用な蜜源植物である。ニセアカシア フレッシュアイペディアより)

  • 卵酒

    卵酒から見た蜂蜜蜂蜜

    卵酒(玉子酒、たまござけ)は、鶏卵・日本酒・砂糖(または蜂蜜)を混ぜ合わせたアルコール飲料。ホットカクテルの一種。日本語圏以外では、鶏卵・牛乳・ブランデー(ラム酒やウイスキーを用いることもある)を混ぜ合わせたエッグノッグとの類似性から、sake-nogと呼ばれている。卵酒 フレッシュアイペディアより)

  • 炮製

    炮製から見た蜂蜜蜂蜜

    続いて、劉宋の雷斅が炮製を扱った専著である『雷公炮炙論』を著した。彼は薬材の性格と煮熬・炮炙・修治(事前処理)を密接に関連付けて体系化したほか、新たな方法として「炒」(生薬を撹拌しながら炒める)、「煨」(薬剤が入っている湿られた紙袋を灰の中で熱して蒸す)、「煅」(薬材を火中にいれて脆くする)、「飛」(粉末を水中に沈めて、比重の重い不純物を取り除く)、「度」(薬材を切断して、適切な長さにする)、「鎊」(硬い薬材を削って不純物を除くとともに搗きやすくする)、「伏」(薬材を水につけて密封して柔らかくする)、「摋」(薬材を細かく砕く)、「煞」(薬材の天日干し)、「曝」(薬材を強い天日で急激に乾燥させる)などを紹介した。他にも浸したり煮たりする液体としては水以外にも塩水・漿水・米泔水・酒・酢・甘草水・烏頭など用途に応じて使い分け、炙る前に蜂蜜や酥、猪脂、黄精などを付けると別の効果を発揮するとしている。更に水だけではなく、酒や黄精で蒸す方法なども紹介した。炮製 フレッシュアイペディアより)

  • ハチミツ

    ハチミツから見た蜂蜜蜂蜜

    ハチミツ フレッシュアイペディアより)

  • はちみつ

    はちみつから見た蜂蜜蜂蜜

    はちみつ フレッシュアイペディアより)

  • ボンボン・ショコラ

    ボンボン・ショコラから見た蜂蜜蜂蜜

    細かく刻んだチョコレートに生クリームを入れて攪拌させたもの。生フルーツのピュレや蜂蜜などを練り込んだりする場合もある。柔らかい食感で口当たりがよく、チョコレートの含有量が高いことから素材の特徴をそのまま出すことができる。ボンボン・ショコラ フレッシュアイペディアより)

  • 隠し味

    隠し味から見た蜂蜜蜂蜜

    カレーライスにインスタントコーヒー、あるいはチョコレート、蜂蜜などを加える隠し味 フレッシュアイペディアより)

  • ハローセト

    ハローセトから見た蜂蜜蜂蜜

    アシュケナジム系では刻んだ堅果類、リンゴ、ナツメヤシ、ワイン、シナモン、蜂蜜を混ぜて作る。ハローセト フレッシュアイペディアより)

  • 太陽餅

    太陽餅から見た蜂蜜蜂蜜

    何層にも重ねられたサクサクとしていて多少粉っぽい皮の中に、もちもちとした餡が包まれており、丸い形をしている。原材料は小麦粉・砂糖・麦芽糖・ラード・蜂蜜、練乳等。甘みはそれほど強くない。太陽餅 フレッシュアイペディアより)

454件中 21 - 30件表示

「はちみつ」のニューストピックワード