280件中 71 - 80件表示
  • はなまるマーケット

    はなまるマーケットから見たフジテレビジョン

    2000年には、姉妹番組『ウラまるカフェ』が同局の深夜枠で放送された。司会はブラザー薬丸(薬丸裕英の弟という設定。サングラスを着用していた)と豊田綾乃(TBSアナウンサー)が務めた。“おねむ”や“ウラまるアルバム”など「はなまるカフェ」に似せたコーナーもあった。ゲストも岡江の夫・大和田獏、本家の裏番組『情報プレゼンター とくダネ!』(フジテレビ系列、生放送)司会の小倉智昭など本家ではとても出せないような芸能人が多く出演した。また、深夜番組なので放送禁止用語などが頻繁に飛び交ったりしたため、豊田が「やっぱり、ウラマルだぁ」と感激していた。また、翌2001年には『帰ってきた!ウラまるカフェ』と改名して放送された。はなまるマーケット フレッシュアイペディアより)

  • はなまるマーケット

    はなまるマーケットから見たコクヨ

    2008年3月31日から同9月26日まで放送されていたコーナー。コクヨの「ヒラメキ◆ノート」を基にしたコーナーで、開始当初は「はなまるニュース」の前に放送されていたが、2008年8月頃よりニュース後に放送されるようになった。週ごとにテーマを設け(例えば「駅弁」、「お茶」など、季節にふさわしいテーマの場合あり)、それに関するVTRを1分程度流す。ナレーションは堀井美香(臨時で山内あゆが担当したこともあった)。はなまるマーケット フレッシュアイペディアより)

  • はなまるマーケット

    はなまるマーケットから見たライオン (企業)

    「とくまる」の部分はライオン一社提供で、途中で佐藤遙子、伊津野亮、吉田玲奈、山本英里(以前にも出演していたが、産休のため吉田に交替。2010年4月5日から再登場、その時のペアは佐藤。なお、吉田も引き続き出演)藤代太一による生コマーシャルが挿入される。これまでは全ての枠で提供コメントがなかったが、現在は、『とくまる』のパートに限り提供コメント(前提供)が行われている。視聴者主婦の自宅を取材したVTRには視聴者宅のライオン製品が多く映される。はなまるマーケット フレッシュアイペディアより)

  • はなまるマーケット

    はなまるマーケットから見た三菱電機

    はなまるアナの右後ろにある説明テロップ等を表示するための液晶テレビはほとんどの番組(民放各局・NHKとも)ではメーカー名の部分にボディーと同色のビニールテープを貼り隠している(プラズマテレビやブラウン管テレビも同様)のに対し、当コーナーではメーカー名がはっきり読めるくらいアップで映る事がある。使用メーカーは番組の9時台後半に隔日提供を行っている三菱電機の物を使用している。はなまるマーケット フレッシュアイペディアより)

  • はなまるマーケット

    はなまるマーケットから見た三拍子 (お笑いタレント)三拍子

    高倉陵 (2003年10月 - 2004年12月)お笑いコンビ「三拍子」のボケ担当。はなまるマーケット フレッシュアイペディアより)

  • はなまるマーケット

    はなまるマーケットから見たベイ・シティ・ローラーズ

    Tommy february6(開始から2004年3月まではベイ・シティ・ローラーズのバージョン)の曲「二人だけのデート-I only want to be with you-」をバックに岡江、薬丸の挨拶ののち、その日のトークテーマにそったトークが展開される。2009年にオープニングが2部構成になってからは、明確なテーマも持たせた部分は第2部に任せる形としたため、第1部にあたるこの部分は軽めのトークとなっている。はなまるマーケット フレッシュアイペディアより)

  • はなまるマーケット

    はなまるマーケットから見た山内あゆ

    山内あゆ(2001年4月 - 2002年6月、2005年4月 - 2008年3月(ともに金曜))※2002年に産休のため一旦降板。産休明け後はなまるアナを経て金曜サブレギュラーに復帰するが、『イブニング・ファイブ』に専念のため再び降板。以降出演せず。はなまるマーケット フレッシュアイペディアより)

  • はなまるマーケット

    はなまるマーケットから見たシブがき隊

    その日のトークテーマを決めるはなまわる君というルーレットが、シブがき隊 の「YMF COME TOGETHER」という曲にあわせて登場する。これは、事前に視聴者から募集したファックスやメール用紙が赤、白それぞれの封筒に入れて円形状にセットしてあり、ルーレットの上部に取り付けている矢印状のシートにより選ばれるしくみになっている。モダンチョキチョキズの曲「ジャングル日和」にあわせて岡江が回し、止める。赤が選ばれれば岡江が、白が選ばれれば薬丸が読むのがルールである。その内容は視聴者が日々の生活の中で感じる様々な疑問に二人がコメントを寄せる形で行われる。加藤シルビアがレギュラーに加わって以降、全くと言っていいほど見られなくなった。はなまるマーケット フレッシュアイペディアより)

  • はなまるマーケット

    はなまるマーケットから見た東北地方太平洋沖地震

    その後、2人により曜日レギュラー、進行アナウンサーの順に呼ばれ(アナウンサーがオープニングトークを進行する場合も、アナウンサーよりも先に曜日レギュラーが呼ばれる)、さらにトークが展開され、最後にその日の放送内容を簡単に紹介した後、岡江のリードで「今日も(月曜の場合は「今週も」)楽しくやりましょう! 『はなまるマーケット』、オープン!」と全員でコールしながらポーズを取り、番組がスタートする。以前地震など災害があった翌日などの放送では、「今日も頑張っていきましょう! はなまるマーケット、オープン!」もしくは「今日も元気にいきましょう! 『はなまるマーケット』、オープン!」と変わることがあり、特に東北地方太平洋沖地震発生後の最初の放送となった2011年3月17日ではポーズなしで岡江が「『はなまるマーケット』、スタートです」とコールするのみであった。また、岡江が夏休みの時ピンチヒッターが来た時は、薬丸のリードによる「今日も張り切っていきましょう! 『はなまるマーケット』、オープン!」に変化する(ただし、2008年の岡江の夏休みの際はピンチヒッターを一切呼ばなかったこともあり、薬丸ではなく曜日レギュラーが、岡江とほぼ同じ台詞でこの部分の音頭を取っていた)。はなまるマーケット フレッシュアイペディアより)

  • はなまるマーケット

    はなまるマーケットから見たTBSテレビ

    『はなまるマーケット』(英称:Hanamaru Market)は、TBS系列で平日(月曜日から金曜日)の朝に放送されている生活情報番組。略称は「はなまる」。1996年9月30日に放送開始。はなまるマーケット フレッシュアイペディアより)

280件中 71 - 80件表示

「はなまるマーケット」のニューストピックワード