前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
365件中 1 - 10件表示
  • 仙台市

    仙台市から見たひかり電話フレッツ

    現在、393〜395、397〜399については、一部はひかり電話用にも利用されている。仙台市 フレッシュアイペディアより)

  • mopera

    moperaから見たフレッツフレッツ

    Uライトプランの内容に加えて、メールアドレス1個が用意されるサービス。525円/月。また、オプションサービスが拡充され、ウィルスメールチェックなどのセキュリティサービスが提供される他、U「公衆無線LAN」コース(Mzoneに準じるもの)、自宅のフレッツ回線でISPとしての追加接続などが提供されている。mopera フレッシュアイペディアより)

  • インターネット尾張

    インターネット尾張から見たフレッツフレッツ

    フレッツ光プレミアム(NTT西日本)インターネット尾張 フレッシュアイペディアより)

  • 区域外再放送

    区域外再放送から見たフレッツフレッツ

    スカパーJSAT(スカパー!プレミアムサービス光、フレッツ・テレビ)(TOKYO MX)区域外再放送 フレッシュアイペディアより)

  • 常時接続

    常時接続から見たフレッツフレッツ

    主に個人や小企業ユーザー向けのインターネットへの回線利用料金制度として、定額制を採用するもの。アクセス回線としてフレッツISDN、CATV、ADSL、FTTHなどの公衆回線を使用し、ISPのネットワークに接続する。回線接続に発呼や認証を必要とする手順(PPPoE、PPP、ダイヤルアップ、DHCP)を使用しなければならないことから、実際は常時の接続性が担保されているわけではない。常時接続 フレッシュアイペディアより)

  • FTTH

    FTTHから見たフレッツフレッツ

    既存の通信網(電話線、ケーブルテレビなど)を利用するわけではなく新規に光通信網を構築するため、サービスエリアの拡大に多大な費用がかかる。そのため、提供されるエリアは都市部や需要のある地域などに限定される。尚、離島でも八丈島のようにBフレッツが利用可能な例もある。FTTH フレッシュアイペディアより)

  • 4ix

    4ixから見たフレッツ光フレッツ

    インターネット接続サービスbb4ixを2012年(平成24年)に開始した。日本のインターネットサービスプロバイダとしては後発。同社は「ネットバリュー」ブランドでインターネット接続サービスを提供しているが、フレッツISDNやフレッツADSL、フレッツ光からモバイルWiMAXといった移動体通信まで、幅広い回線タイプをカバーするネットバリューに対して、4ixはブロードバンド常時接続のフレッツADSLとフレッツ光に特化し、主に個人向けサービスに軸足をおいている。4ix フレッシュアイペディアより)

  • 4ix

    4ixから見たフレッツADSLフレッツ

    インターネット接続サービスbb4ixを2012年(平成24年)に開始した。日本のインターネットサービスプロバイダとしては後発。同社は「ネットバリュー」ブランドでインターネット接続サービスを提供しているが、フレッツISDNやフレッツADSL、フレッツ光からモバイルWiMAXといった移動体通信まで、幅広い回線タイプをカバーするネットバリューに対して、4ixはブロードバンド常時接続のフレッツADSLとフレッツ光に特化し、主に個人向けサービスに軸足をおいている。4ix フレッシュアイペディアより)

  • フレッツ網におけるIPv6

    フレッツ網におけるIPv6から見たフレッツフレッツ

    フレッツ網におけるIPv6では、NTT東日本およびNTT西日本が提供するフレッツサービスにおけるIPv6の適用について記述する。フレッツ網におけるIPv6 フレッシュアイペディアより)

  • テレビ電話

    テレビ電話から見たフレッツフレッツ

    NTT(東西)のひかり電話の回線に接続したVP1000と、FOMAとの間でのテレビ電話サービスを開始。テレビ電話 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
365件中 1 - 10件表示