194件中 81 - 90件表示
  • ひぐらしのなく頃に

    ひぐらしのなく頃にから見たひぐらしのなく頃に解 皆殺し編

    皆殺し編(2005年冬・コミックマーケット69発表)ひぐらしのなく頃に フレッシュアイペディアより)

  • ひぐらしのなく頃に

    ひぐらしのなく頃にから見たひぐらしのなく頃に絆

    ひぐらしのなく頃に 絆(作画:日向ののか 月刊コンプエース連載)ひぐらしのなく頃に フレッシュアイペディアより)

  • ひぐらしのなく頃に

    ひぐらしのなく頃にから見たひぐらしのなく頃に解 祭囃し編

    祭囃し編(2006年夏・コミックマーケット70発表)ひぐらしのなく頃に フレッシュアイペディアより)

  • ひぐらしのなく頃に

    ひぐらしのなく頃にから見たひぐらしのなく頃に 語咄し編

    同人者による二次創作が活発に行われ、商業流通においてもアンソロジー集(漫画、小説など)が多数刊行された。2006年にスクウェア・エニックスは「ひぐらしのなく頃に大賞」創設し、二次創作小説を募集した。受賞作品は『ひぐらしのなく頃に 語咄し編』としてシリーズ化され、本編同様メディアミックス展開された。ひぐらしのなく頃に フレッシュアイペディアより)

  • ひぐらしのなく頃に

    ひぐらしのなく頃にから見た黄昏フロンティア

    同人サークル黄昏フロンティアは、本編のキャラクターが戦う2on2アクションゲームの『ひぐらしデイブレイク』を公表した。後にPSPに移植された。ひぐらしのなく頃に フレッシュアイペディアより)

  • ひぐらしのなく頃に

    ひぐらしのなく頃にから見たひぐらしの哭く頃に 雀

    ひぐらしの哭く頃に 雀(作画:綾見ちは・云熊まく 月刊コンプエース連載)ひぐらしのなく頃に フレッシュアイペディアより)

  • ひぐらしのなく頃に

    ひぐらしのなく頃にから見たひぐらしのなく頃に怪 現壊し編

    これとは別に角川書店刊「コンプエース」では竜騎士07原案書き下ろしの外伝「鬼曝し編」「現壊し編」「心癒し編」が連載された。ひぐらしのなく頃に フレッシュアイペディアより)

  • ひぐらしのなく頃に

    ひぐらしのなく頃にから見たDVD

    アニメは第1期「ひぐらしのなく頃に」が2006年4月から同年9月まで放送され、第2期「ひぐらしのなく頃に解」が2007年7月から同年12月まで放送。そして第3期「ひぐらしのなく頃に礼」がOVAとして2009年2月から同年9月にかけて順次発売された。2007年6月より米国及びフランスでDVD発売・ネット配信開始。ひぐらしのなく頃に フレッシュアイペディアより)

  • ひぐらしのなく頃に

    ひぐらしのなく頃にから見た講談社BOX

    講談社BOXレーベルで原作者による小説版が刊行され、累計で約80万部売れた。ひぐらしのなく頃に フレッシュアイペディアより)

  • ひぐらしのなく頃に

    ひぐらしのなく頃にから見た古手梨花

    哲学者・批評家の東浩紀は本作品の物語の構造が美少女ノベルゲームのそれと類似していることを指摘している。第1話の結末において、多くの謎を抱えたまま主人公は死にいたる。しかし、第2話では事件発生前から物語がはじまる。主人公も生きて登場し、第1話と異なる展開を見せる。同じ場所、同じ時間での異なる物語は第4話を除いて繰り返され、(第4話では主人公が違う。)あたかもゲームのプレイヤーが「バッドエンドを回避すべく、以前とは異なる選択肢を選んで再挑戦した」かのように物語が進行していく。読者はささいな違いにより異なる結末を迎える物語を見比べることで、推理の手掛かりを得ていく。事件を繰り返すごとに、登場人物の繰り返しへの自覚や、物語への自己言及ともとれる発言があらわになり、物語はメタフィクション化していく。第6話で事件の被害者の一人、古手梨花が自らの死を防ぐために時間を巻き戻していることが示される。第7話ではオヤシロさまが羽入という名の新たな登場人物として読者に紹介される。事件に介入できず、観察者の立場でいる羽入は読者の暗喩ともとれる。最終話では羽入がゲームのプレイヤーのように物語に介入し、幸福な結末へと導いていく。ひぐらしのなく頃に フレッシュアイペディアより)

194件中 81 - 90件表示