171件中 81 - 90件表示
  • ひぐらしのなく頃に

    ひぐらしのなく頃にから見た電撃G's magazine

    メディアワークス『電撃G's magazine』増刊のPS2版「祭」特集号。2007年2月16日発売。新規書き下ろしの外伝「橋渡し編」(はしわたしへん)掲載の他、液晶シューティングゲーム「撃殺し編」(うちころしへん)・カードゲーム「死孵し編」(しかえしへん)・エンジェルモート特製コースターセットが付録。ひぐらしのなく頃に フレッシュアイペディアより)

  • ひぐらしのなく頃に

    ひぐらしのなく頃にから見たひぐらしのなく頃に 暇潰し編

    暇潰し編(2004年夏・コミックマーケット66発表)ひぐらしのなく頃に フレッシュアイペディアより)

  • ひぐらしのなく頃に

    ひぐらしのなく頃にから見た大韓民国

    2006年からスクウェア・エニックスの複数の月刊漫画雑誌に本編の漫画化版が連載された。全てを含めたコミックスの販売部数は累計800万部を超える。2008年までに、香港・台湾・韓国、北米で翻訳版が刊行された。ひぐらしのなく頃に フレッシュアイペディアより)

  • ひぐらしのなく頃に

    ひぐらしのなく頃にから見た雛見沢村

    本作品は人口2000人に満たない寂れた架空の村落、雛見沢村を舞台に、村にまつわる古い因習「綿流し」を軸にして起こる連続怪死・失踪事件を扱った連作式のミステリーである。読者に謎を提示する「出題編」4編と、事件の真相と謎に対する解答、つまり、事件の惨劇を回避するために人々は何をすべきだったのかが明らかになる「解答編」4編とで本編が構成される。ひぐらしのなく頃に フレッシュアイペディアより)

  • ひぐらしのなく頃に

    ひぐらしのなく頃にから見た香港

    2006年からスクウェア・エニックスの複数の月刊漫画雑誌に本編の漫画化版が連載された。全てを含めたコミックスの販売部数は累計800万部を超える。2008年までに、香港・台湾・韓国、北米で翻訳版が刊行された。ひぐらしのなく頃に フレッシュアイペディアより)

  • ひぐらしのなく頃に

    ひぐらしのなく頃にから見たガンガンパワード

    スクウェア・エニックス刊の「ガンガンパワード」「月刊ガンガンWING」「月刊Gファンタジー」「月刊少年ガンガン」「ガンガンONLINE」「月刊ガンガンJOKER」で2006年3月から順次、出題編・解答編の漫画化作品が連載されている。又、Gファンタジーでは竜騎士07原案書き下ろしの外伝「宵越し編」が2006年8月号から2007年8月号まで連載された。ひぐらしのなく頃に フレッシュアイペディアより)

  • ひぐらしのなく頃に

    ひぐらしのなく頃にから見たひぐらしのなく頃に怪 現壊し編

    これとは別に角川書店刊「コンプエース」では竜騎士07原案書き下ろしの外伝「鬼曝し編」「現壊し編」「心癒し編」が連載された。ひぐらしのなく頃に フレッシュアイペディアより)

  • ひぐらしのなく頃に

    ひぐらしのなく頃にから見た講談社BOX

    講談社BOXレーベルで原作者による小説版が刊行され、累計で約80万部売れた。ひぐらしのなく頃に フレッシュアイペディアより)

  • ひぐらしのなく頃に

    ひぐらしのなく頃にから見たひぐらしのなく頃に 心癒し編

    これとは別に角川書店刊「コンプエース」では竜騎士07原案書き下ろしの外伝「鬼曝し編」「現壊し編」「心癒し編」が連載された。ひぐらしのなく頃に フレッシュアイペディアより)

  • ひぐらしのなく頃に

    ひぐらしのなく頃にから見たひぐらしのなく頃に 宵越し編

    スクウェア・エニックス刊の「ガンガンパワード」「月刊ガンガンWING」「月刊Gファンタジー」「月刊少年ガンガン」「ガンガンONLINE」「月刊ガンガンJOKER」で2006年3月から順次、出題編・解答編の漫画化作品が連載されている。又、Gファンタジーでは竜騎士07原案書き下ろしの外伝「宵越し編」が2006年8月号から2007年8月号まで連載された。ひぐらしのなく頃に フレッシュアイペディアより)

171件中 81 - 90件表示

「ひぐらしのなく頃に」のニューストピックワード