前へ 1 2 3 4 5
42件中 1 - 10件表示
  • 殿村美樹

    殿村美樹から見たひこにゃんひこにゃん

    PR戦略の主な実績は「今年の漢字」プロデュースをはじめ「佐世保バーガー」「さぬきうどん観光」「ひこにゃん」「うどん県」の全国PR戦略等がある。殿村美樹 フレッシュアイペディアより)

  • 彦根市

    彦根市から見たひこにゃんひこにゃん

    現代では、ほぼ日本国内に限ってであるが、毎年7月に松原水泳場で開催される「鳥人間コンテスト選手権大会」や、マスコット「ひこにゃん」を通じても、広く知られている。彦根市 フレッシュアイペディアより)

  • もへろん

    もへろんから見たひこにゃんひこにゃん

    主にキャラクター作家として活動し、様々なイメージキャラクターを生み出している。代表作品の一つであるひこにゃんは、彦根城築城400年祭実行委員会が所有権、著作権などの一切の権利をイベント企画会社から100万円で買い上げていたが、400年祭終了後の商標使用中止などを彦根市と同実行委員会に求めるとともに、2007年11月6日、調停申立書を彦根簡裁に提出した。同年12月4日に民事調停が成立したものの、その後類似キャラクターの製造・販売の差し止めや著作者人格権などを巡って訴訟が続き、2012年11月、大阪地裁により和解が成立した。もへろん フレッシュアイペディアより)

  • 井伊直孝

    井伊直孝から見たひこにゃんひこにゃん

    江戸で直孝が鷹狩に出た帰りに小さな貧しい寺(弘徳庵)の前を通りかかると、中に入るよう手招きする猫がいたため、その寺に入った。すると辺りは突然雷雨となった。雨宿りをしながら寺の和尚と話をしているうちに、直孝は和尚と親しくなった。この寺は後に寄進を受け、立派に改築されて井伊家の菩提寺とされ、直孝の法名にちなんで豪徳寺と号した。それからその寺では、猫の手招きが寺の隆盛のきっかけになったことから「福を招き縁起がいい」として、招猫堂を立てて祀った。この話が招き猫、ひこにゃんの由来である。井伊直孝 フレッシュアイペディアより)

  • TMオフィス

    TMオフィスから見たひこにゃんひこにゃん

    2007年 - ISO27001認証取得      滋賀県観光PRの一環として、彦根城築城400年祭マスコットキャラクター ひこにゃんを独自の手法で全国PR。      ひこにゃんブーム、「ゆるキャラブーム」に火をつける。TMオフィス フレッシュアイペディアより)

  • 彦根城

    彦根城から見たひこにゃんひこにゃん

    また観光客誘致のため、彦根市のキャラクター「ひこにゃん」を毎日登場させている。彦根城 フレッシュアイペディアより)

  • くまモン

    くまモンから見たひこにゃんひこにゃん

    RJCリサーチの調査によれば、PRキャラクター総合力ランキングの地域ジャンルにて、2011年の46位から2012年は43ランクアップして、ひこにゃん、せんとくんに次ぐ3位になった。日本国内の最高ライセンスブランド・キャラクターを決定する「ライセンシング・オブ・ザ・イヤー2012」では熊本県のみに留まらず全国規模の展開へ成長したことを評価され、ニューフェイス賞を受賞、翌年の「ライセンシング・オブ・ザ・イヤー2013」はグランプリと選定委員特別賞のダブル受賞となった。ビデオリサーチによるキャラクター人気度調査(首都圏在住の3-12歳が対象)では2013年下半期で初登場、サザエさんを上回る18位となった。くまモン フレッシュアイペディアより)

  • ひこねのよいにゃんこ

    ひこねのよいにゃんこから見たひこにゃんひこにゃん

    ひこねのよいにゃんこ フレッシュアイペディアより)

  • 清正くん

    清正くんから見たひこにゃんひこにゃん

    加藤清正が生誕して450年、没して400年の節目の年を迎える平成22年・23年を迎えるにあたって、加藤清正公を讃え、広めるために行われている記念事業のゆるキャラで、ひこにゃんを凌ぐ全国から3018通のうち最多の141通であった「清正くん」に平成21年2月に命名された。清正くん フレッシュアイペディアより)

  • 人権かがやきくん

    人権かがやきくんから見たひこにゃんひこにゃん

    フランスで開催された「ジャパン・エキスポ」で行われた自治体キャラクターの人気投票ではひこにゃんに次いで2位となった。人権かがやきくん フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5
42件中 1 - 10件表示

「ひこにゃん」のニューストピックワード