93件中 11 - 20件表示
  • ひこにゃん

    ひこにゃんから見たイベント

    2007年(平成19年)に築城400年を迎えた彦根城の記念イベント「国宝・彦根城築城400年祭」のイメージキャラクターとして登場し、全国規模で人気を博した。彦根城のマスコットとしての存続を願う多くの声を受け、イベント終了後も引き続き役割を担うこととなった。ひこにゃん フレッシュアイペディアより)

  • ひこにゃん

    ひこにゃんから見た

    通常はそのまま「ひこにゃん」と呼ばれているが、マスコットでありながら公式ブログで、スタッフに「モチ」呼ばわりされている。理由は、スタッフの知人がひこにゃんを見て「何?あの餅みたいなの」と発言したことがきっかけになっている。ひこにゃん フレッシュアイペディアより)

  • ひこにゃん

    ひこにゃんから見た彦根市

    ひこにゃんは、平成時代の日本のマスコットキャラクターの一つ。滋賀県彦根市のキャラクター。愛称は1,167点の一般公募から選定された。ひこにゃん フレッシュアイペディアより)

  • ひこにゃん

    ひこにゃんから見たバレンタインデー

    正月には全国のファンから年賀状が届く、2010年度は13036通。バレンタインデーにも全国のファンからチョコレート等が届き、羨ましがる男性職員を尻目にチョコレートを数えていた。2009年の合計は186個。ひこにゃん フレッシュアイペディアより)

  • ひこにゃん

    ひこにゃんから見た裁判員制度

    5月17日 - 大津地方裁判所で裁判員制度をおおつ光ルくん・キャッフィーらとPR。ひこにゃん フレッシュアイペディアより)

  • ひこにゃん

    ひこにゃんから見た地デジカ

    7月25日 - 「日本全国地デジカ大作戦in彦根」で地デジカと共演。ひこにゃん フレッシュアイペディアより)

  • ひこにゃん

    ひこにゃんから見た餅つき

    12月22日 - 彦根城で初めて餅つきをした。ひこにゃん フレッシュアイペディアより)

  • ひこにゃん

    ひこにゃんから見た名古屋市

    2月12日・2月13日 - 愛知県名古屋市中区の中部日本ビルディングで滋賀県の市町を他の滋賀県の御当地ゆるキャラたちとPR。ひこにゃん フレッシュアイペディアより)

  • ひこにゃん

    ひこにゃんから見たチョコレート

    正月には全国のファンから年賀状が届く、2010年度は13036通。バレンタインデーにも全国のファンからチョコレート等が届き、羨ましがる男性職員を尻目にチョコレートを数えていた。2009年の合計は186個。ひこにゃん フレッシュアイペディアより)

  • ひこにゃん

    ひこにゃんから見た菓子

    経済的な利用方法として、キャラクターを使用する際に通常必要な著作権使用料を当初無料の許可制にすることで個人・企業を問わず広く参加でき、築城400年祭を盛り上げる効果を狙うという新しい試みが行われた。著作権使用料を無料にすることで小規模企業を含めた様々な企業が参加し、イベントを通じて地域おこしを図る試みとして経済界からも注目された。ひこにゃんグッズとしては、普段は目につきにくい伝統工芸品の銅細工を始め、彦根の特産品や菓子など、様々な商品が閉幕後も販売され、観光客などに喜ばれている。さらに、全国的な認知を得てインターネットなどでも商品が販売された。反面、築城400年祭自体の認知度が「ひこにゃん」に追いついていかなかったという課題も発生した。ひこにゃん フレッシュアイペディアより)

93件中 11 - 20件表示