151件中 31 - 40件表示
  • オリンピックショウ 地上最大のクイズ

    オリンピックショウ 地上最大のクイズから見たひな壇雛祭り

    東京オリンピックが開催される2年前の1962年にスタート、タイトルにあるように、日清食品の一社提供。一回ごとの出場者が100人、優勝賞金が100万円の超高額(2000年代の約1000万円に相当)という番組だった。クイズは15問出題され、その形式は聖火リレーのコースに掛けた設定のものであり、そのコースはセットの真ん中に階段状となった形で表示され、1問進むごとに階段が1段ずつ点灯するようになっていた。出場者はその階段の両側に設けられたひな壇状の席に座り、階段の一番上(アテネ)には聖火台があり、聖火台の上に「オリンピック募金募集」と上に書かれた五輪旗、ひな壇席の上に当番組のタイトルが掲げられ、その最前列の前面には「日清食品」と書かれていたというセットだった。オリンピックショウ 地上最大のクイズ フレッシュアイペディアより)

  • ちらし寿司

    ちらし寿司から見た雛祭り雛祭り

    具の工夫次第で容易、かつ手軽に作れるため家庭でも作られ、雛祭りなどのごちそう、あるいは祭礼などハレの日の手作り料理として親しまれている。ちらし寿司 フレッシュアイペディアより)

  • 浪漫倶楽部

    浪漫倶楽部から見た雛祭り雛祭り

    コロンが見つけた学校の古い雛人形。既に新しい雛人形があったため、宮本先生がコロンにプレゼントしてくれた。名前はヒナちゃん。新しい雛人形に溜まった20年分の生徒の厄を一身に引き受け、川に流される。古い自分と遊んでくれたコロンにとても感謝していた。浪漫倶楽部 フレッシュアイペディアより)

  • 右近橘

    右近橘から見た雛祭り雛祭り

    平安神宮内にある大極殿を模して建立された外拝殿にも右近橘が存在する。また、雛祭りでひな壇に並べられることもある。右近橘 フレッシュアイペディアより)

  • 左近桜

    左近桜から見た雛祭り雛祭り

    平安神宮内にある大極殿を模して建立された外拝殿にも左近桜が存在する。また、雛祭りでひな壇に並べられることもある。左近桜 フレッシュアイペディアより)

  • こいのぼり

    こいのぼりから見た雛人形雛祭り

    そもそも、こいのぼりは門松や雛人形と同じく、江戸時代中期の裕福な庶民の家庭で始まった習慣であった。こいのぼり フレッシュアイペディアより)

  • 中津万象園

    中津万象園から見た雛人形雛祭り

    ひいな館 - 江戸時代から昭和時代の雛人形を展示中津万象園 フレッシュアイペディアより)

  • ハナモモ

    ハナモモから見た雛祭り雛祭り

    原産地は中国。花を観賞するために改良されたモモで、花つきがよいため、主に花を観賞する目的で庭木などによく利用される。日本で数多くの品種改良が行われ、種類が豊富。観賞用のハナモモとして改良が行われるようになったのは江戸時代に入ってからで、現在の園芸品種の多くも江戸時代のものが多い。サクラの開花前に咲くことが多い。桃の節句(雛祭り)に飾られる。結実するが実は小さく、食用には適さない。最近では、日本国外でもよく利用される。ハナモモ フレッシュアイペディアより)

  • ボザール様式

    ボザール様式から見た雛壇雛祭り

    またこうしたガイドラインが、海辺の敷地から複雑な地形の田園地帯など、多様な敷地条件に応用可能かを示してあり、海辺の敷地計画では主要な眺望をめぐる四つの軸が構成され、キッチンは、ダイニングルームに北の眺望を引き入れるように斜めに持ち出され、進入路と管理動線は慎重に分離されるなど、ハバード&キンブルの住宅敷地に関する諸原が示されている。山奥の敷地計画では、広大な雛壇状の整地を必要としながらも、同じ原理がうまい具合に示されている。ボザール様式 フレッシュアイペディアより)

  • 万延小判

    万延小判から見た雛祭り雛祭り

    このような通貨としての「両」の著しい価値低下は幕府の崩壊を示唆するものであった。人々はこの著しく小型化した小判に対し、同情の念をこめて小判と称したという。小判の鋳造は慶應3年8月6日(1867年)まで、一分判は元治元年12月25日(1865年)に終了した。万延小判 フレッシュアイペディアより)

151件中 31 - 40件表示

「ひな祭り」のニューストピックワード