151件中 51 - 60件表示
  • キャラ者

    キャラ者から見た雛祭り雛祭り

    プックンの彼女 (?) 。おそらくは鼠のぬいぐるみ。途中から麗奈ちゃんのうちに住むようになる。存在感が徐々に薄まってしまったので、3月3日を「ミミリンの日」と称して毎年雛祭りに便乗して思い出してもらおうとした事も。中の人は宮城県出身。キャラ者 フレッシュアイペディアより)

  • 菱餅

    菱餅から見た雛祭り雛祭り

    三重県では三角餅と呼ばれ雛祭りにこの餅を持って親元へ行く風習がある。菱餅 フレッシュアイペディアより)

  • 新説!?日本ミステリー

    新説!?日本ミステリーから見た雛祭り雛祭り

    77 - 呪われた"大奥"!! 雛人形は呪いの人形だった!?新説!?日本ミステリー フレッシュアイペディアより)

  • 灯籠流し

    灯籠流しから見た雛祭り雛祭り

    一般的には、お盆の行事送り火の一種である。しかしながら、「お盆」時期についての解釈が地方によって異なることや、特別の追悼行事として行う場合もあり、日本全国で一斉に行われるわけではない。また、灯籠流しを行わない地域も多い。雛祭りの原型とされる流し雛の行事との類似性が指摘される。灯籠流し フレッシュアイペディアより)

  • 芥川文

    芥川文から見た雛人形雛祭り

    自身の子供は全員男児だったが、毎年桃の節句の頃になると雛人形を飾る習慣があった。この雛人形は文の実家にあったものである。芥川文 フレッシュアイペディアより)

  • 醤油餅

    醤油餅から見たひな祭り雛祭り

    ういろうに似ているが、醤油を入れるのが特徴。元禄の頃、ひな祭り・桃の節句の時に松山城下の武家町家で米粉と醤油を原料にして餅を作りお雛様にお供えしたのが始まりとされている。後に五色の色づけした現在のあるような醬油餅が土産物としても売られるようになった。松山の各家庭で作られる郷土菓子であったが、現在では土産物となり、その店によって様々な色、形の醬油餅が売られている。その風味も一様ではなく、しょうがが一般的ではあるが、シナモンなど甘い風味のものや、そもそも醤油を入れずにういろうのようにしているものもある。醤油餅 フレッシュアイペディアより)

  • 仁尾町

    仁尾町から見た雛祭り雛祭り

    戦国時代、仁尾城(仁保城とも / 城主には細川土佐守頼弘ほか諸説あり)が、落城した日が陰暦3月3日であったことから、仁尾町では、雛祭りは行われず、八朔の日に雛人形がともに飾られる。仁尾町 フレッシュアイペディアより)

  • 河北町

    河北町から見た雛人形雛祭り

    紅花に関する資料、紅花染めの振り袖、各時代の雛人形など、最上川舟運に関する資料を収蔵展示している。河北町 フレッシュアイペディアより)

  • 鴻巣宿

    鴻巣宿から見た雛祭り雛祭り

    鴻巣宿の加宿である上谷新田(現在地名:鴻巣市人形)にて農間期の農民が余技でこしらえる雛人形は、江戸中期に始まり、「鴻巣雛」の名で江戸周辺にも数多く出荷され、人気を博した。これは天正年間(1573- 1644年)に京都伏見人形の人形師が移り住んだのが始まりとされており、やがて豪華な衣装で着飾った古代雛が作られるようになっていったものである。鴻巣宿 フレッシュアイペディアより)

  • ジェンダーフリー

    ジェンダーフリーから見たひな祭り雛祭り

    石原慎太郎東京都知事は、都議会定例会において、「最近、教育の現場をはじめさまざまな場面で、男女の違いを無理やり無視するジェンダーフリー論が跋扈している」、「男らしさ、女らしさを差別につながるものとして否定したり、ひな祭りやこいのぼりといった伝統文化まで拒否する極端でグロテスクな主張が見受けられる」、「男と女は同等であっても、同質ではあり得ない。男女の区別なくして、人としての規範はもとより、家庭、社会も成り立たないのは自明の理だ」と強調し、ジェンダーフリー教育を批判した。ジェンダーフリー フレッシュアイペディアより)

151件中 51 - 60件表示

「ひな祭り」のニューストピックワード