135件中 121 - 130件表示
  • 雛祭り

    雛祭りから見た祝日

    江戸時代雛祭りは「五節句」のひとつとして「祝日として存在した」とされる。しかし、明治6年の新暦採用が「五節句(=雛祭り)」の祝日廃止となって、さらに「国民の祝日」より「皇室の祝日」色が濃くなった。このため、戦後になって新たに祝日を作ろうとする動きが見られるようになる。祝日制定にあたり3月3日の案や、新年度の4月1日の案も出ていたが、最終的には5月5日の端午の節句を祝日(こどもの日)とする案が採用された。北海道・東北をはじめ寒冷で気候の悪い地域の多い時期を避け、全国的に温暖な時期の5月にしたというのが大きな理由のひとつとされる。雛祭り フレッシュアイペディアより)

  • 雛祭り

    雛祭りから見た大分県

    2月15日〜3月31日:天領日田おひなまつり - 大分県日田市雛祭り フレッシュアイペディアより)

  • 雛祭り

    雛祭りから見た熊本県

    2月9日〜3月5日:城下町やつしろのお雛祭り - 熊本県八代市雛祭り フレッシュアイペディアより)

  • 雛祭り

    雛祭りから見た愛知県

    2月上旬〜3月上旬:中馬のおひなさん - 愛知県豊田市雛祭り フレッシュアイペディアより)

  • 雛祭り

    雛祭りから見た山梨県

    2月から4月にかけて:「吊るしびな」など、さまざまな雛人形が展示される。 - 山梨県甲州市雛祭り フレッシュアイペディアより)

  • 雛祭り

    雛祭りから見た栃木県

    割と関東地方に集中した感じはあるが、生産地としては埼玉県のさいたま市岩槻区(以前の埼玉県岩槻市)が有名。また栃木県の佐野市や埼玉県鴻巣市も小規模ながら生産店が存在する。販売に関しては全国の商業施設で販売されているが、集中して軒を連ねるのは、東京都台東区の浅草橋が有名で、「人形の久月」「秀月」「吉徳大光(「顔が命の〜」のCMキャッチコピー)」らの専門店がある。これらの店舗は毎年正月から2月ぐらいにかけテレビCMを流す。ちなみに雛人形と共に手掛ける五月人形も3月3日以降にCMが流れる。雛祭り フレッシュアイペディアより)

  • 雛祭り

    雛祭りから見た群馬県

    3月上旬:石段ひなまつり - 群馬県渋川市伊香保温泉雛祭り フレッシュアイペディアより)

  • 雛祭り

    雛祭りから見た長野県

    1月末〜4月中旬:三十段飾り 千体の雛祭り- 長野県須坂市雛祭り フレッシュアイペディアより)

  • 雛祭り

    雛祭りから見た茨城県

    2月上旬〜3月上旬:真壁のひなまつり  - 茨城県桜川市真壁町雛祭り フレッシュアイペディアより)

  • 雛祭り

    雛祭りから見た岐阜県

    4月3日:生きびな@水無神社 - 岐阜県高山市雛祭り フレッシュアイペディアより)

135件中 121 - 130件表示

「ひな祭り」のニューストピックワード