59件中 11 - 20件表示
  • イチか?バチか?プロジェクト

    イチか?バチか?プロジェクトから見た日比野克彦日比野克彦

    出演 - 古田新太、戸部洋子(フジテレビ)、エド・はるみ、勝間和代、富野由悠季、名越康文、なぎら健壱、日比野克彦、堀紘一、本田由紀、現代の若者たちイチか?バチか?プロジェクト フレッシュアイペディアより)

  • 山口裕美

    山口裕美から見た日比野克彦日比野克彦

    1980年、一般企業勤務ののちドイツに滞在。帰国後ギャラリーに勤務するが、体系的な知識の必要性を感じ退職。成城大学大学院の千足伸行教授の元で美術史を学ぶ。1996年、So-net会員向けコンテンツのウェブサイト「トウキョウトラッシュ」を開く。テレビ番組のコメンテーターを務める。1999年、金沢市で開かれるアートイベント「イート金沢」のプロデューサーを務める。1999年から2001年にかけて日比野克彦とアートイベント「HIBINO in SYDENY」を開催。2000年、NPO法人「芸術振興市民の会」を設立。2008年、静岡県掛川市で「掛川アートプロジェクト」をプロデュース。山口裕美 フレッシュアイペディアより)

  • GEISAI

    GEISAIから見た日比野克彦日比野克彦

    本戦審査員:浅野忠信、草間彌生、椹木野衣、日比野克彦、村上隆GEISAI フレッシュアイペディアより)

  • ALIMO

    ALIMOから見た日比野克彦日比野克彦

    多摩美術大学で油画を専攻し若林奮に師事し主にインスタレーションや絵画を制作するが中退した。その後、私立大学病院での医療カメラマンや広告代理店でのカメラマンとしての職を経て、イメージフォーラム付属映像研究所の一期生としてアニメーションを制作し始めた。2004年、卒業制作として初めて制作したアニメーション作品が東京コンペ#1で日比野克彦賞を受賞している。2作目の作品「A WHITE HOUSE IS FAR」が第11回広島国際アニメーションフェスティバルの特別プログラム「現代日本のアニメーション」で上映された。4作目の「リーゾー」は国内だけではなく海外のギャラリーなどでも上映され、2008年に第11回岡本太郎現代芸術賞で特別賞を受賞する。同年、インドのバンガロールにあるメディアアート系の大学へ短期留学する。そしてインドでの経験を作品プランとして持ち帰り、岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー (IAMAS) の卒業制作作品として発表。2009年にその5作目の作品で第12回岡本太郎現代芸術賞に2年連続で出品した。ALIMO フレッシュアイペディアより)

  • 松浦弘明

    松浦弘明から見た日比野克彦日比野克彦

    「KATSUHIKO HIBINO 日比野克彦作品集」(全テキスト) 小学館、1993年松浦弘明 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋よしえ

    高橋よしえから見た日比野克彦日比野克彦

    ゲストを招いたトークショーのMCを担当する機会も多く、これまでに荒木経惟、篠山紀信、日比野克彦、河村隆一、平原綾香、照英らを迎え対談している。高橋よしえ フレッシュアイペディアより)

  • 若者たちの神々

    若者たちの神々から見た日比野克彦日比野克彦

    日比野克彦【デザイナーあるいは画家あるいはイラストレーター】1958年岐阜県生まれ。若者たちの神々 フレッシュアイペディアより)

  • キヤノンスペシャル

    キヤノンスペシャルから見た日比野克彦日比野克彦

    出演 日比野克彦 森本毅郎 実松克義(立教大学教授) 眞鍋かをりキヤノンスペシャル フレッシュアイペディアより)

  • 田代敏朗 (画家)

    田代敏朗 (画家)から見た日比野克彦日比野克彦

    2003年、六本木ヒルズ森アーツセンター「Artist by Artist」に日比野克彦、村上隆らの審査員により選出され、出展する。展示の内容はこれまで描きためていた作品をタワーのように展示するというものだった。描きためていた作品は500枚以上にわたるという。田代敏朗 (画家) フレッシュアイペディアより)

  • いのちの響

    いのちの響から見た日比野克彦日比野克彦

    日比野克彦 アーティスト、東京芸術大学助教授いのちの響 フレッシュアイペディアより)

59件中 11 - 20件表示

「ひびのこづえ」のニューストピックワード