348件中 41 - 50件表示
  • 未来へのたすき

    未来へのたすきから見たヒマワリヒマワリ

    A面曲にあたるミディアム・ナンバー「未来へのたすき」は、過去の自分から未来の自分への "つながり" を歌ったナンバーで、前作「ひまわり」の世界観を汲んだようなリリックとなっている(サビの歌詞にも「ひまわり」という単語が効果的に登場する)。また、CDジャケットでは大きく花開いた2本のひまわりの絵が採用されているのも特徴のひとつ。なお、その絵は水彩画をメインとして活躍するイラストレーター・内田新哉によるもの。岡村と内田は以前からコラボレーションの実績があり、たとえば岡村が産経新聞・夕刊で連載していたエッセイ本『Happyをさがして』の挿絵や、30thソロ・シングル「春色のメロディー」(2005.1.26)&14thソロ・アルバム『Sanctuary』(2005.3.23)ダブル購入者向けプレゼント用ブックレットの挿絵を担当するなどした。未来へのたすき フレッシュアイペディアより)

  • ちゅうに!

    ちゅうに!から見たひまわりヒマワリ

    2年2組16番。通称さとぽん。B型。好きな花はひまわりちゅうに! フレッシュアイペディアより)

  • ナナヨーヒマワリ

    ナナヨーヒマワリから見たヒマワリヒマワリ

    ナナヨーヒマワリは日本中央競馬会に登録されていた父内国産馬の競走馬である。馬名は冠名の「ナナヨー」と植物の「ヒマワリ」が由来となっている。ナナヨーヒマワリ フレッシュアイペディアより)

  • ひまわり (小惑星)

    ひまわり (小惑星)から見たひまわりヒマワリ

    日本の静止気象衛星の愛称ひまわりに因んで命名された。ひまわり1号は、米国ケネディ宇宙センターから1977年7月14日に打ち上げられ、ひまわり (小惑星) フレッシュアイペディアより)

  • エデン・プロジェクト

    エデン・プロジェクトから見たヒマワリヒマワリ

    グリムショウは彫刻家のピーター・ランドール・ペイジ、そしてSKM・アンソニー・ハンツ社からの設計技術者、マイク・パーヴィスらと共同して、銅合金の屋根の建築計画を進めた。屋根はほとんど全ての植物の成長にあてはまる数学的基礎、葉序 (phyllotaxis) に由来したものである。その「相反する螺旋」状の形は、ヒマワリの種や松かさ、パイナップルなどの多くの植物に見られる。銅は起源のわかる場所から手に入れたもので、非倫理的な金属の採掘を避けるため、エデン・プロジェクトはリオ・ティントグループと共にこうして他の場所でも、出所のわかる金属採掘ルートの可能性を模索している。業務や音響のデザインは、ブール・ハッポルド社により行われた。エデン・プロジェクト フレッシュアイペディアより)

  • キク目

    キク目から見たヒマワリヒマワリ

    キク目(キクもく、学名: )は、双子葉植物の目の一つ。11科に約1,700属27,000種が属する。属種のほとんどは、ヒマワリやデイジーなどが属するキク科で占められている。被子植物の中で進化の進んだグループであり、大きな目となっている。キク目 フレッシュアイペディアより)

  • クロランベン

    クロランベンから見たヒマワリヒマワリ

    クロランベン (chloramben) は、広葉雑草および一年草に使われている選択的除草剤である。主に大豆に使われるが、乾燥豆、落花生、ヒマワリ、唐辛子、綿、サツマイモ、カボチャ、堅木、低木および数種の針葉樹にも使われる。クロランベンはほぼ無毒であると考えられている。クロランベン フレッシュアイペディアより)

  • 大割野郵便局

    大割野郵便局から見たヒマワリヒマワリ

    図案は『広大な河岸段丘』・『ひまわり大割野郵便局 フレッシュアイペディアより)

  • 蜜×蜜ドロップス

    蜜×蜜ドロップスから見たヒマワリヒマワリ

    ヒマワリの家紋を持つ。喘息持ち。「HONEY」は日高未玖(ひだか みく)。蜜×蜜ドロップス フレッシュアイペディアより)

  • 海倫市

    海倫市から見たヒマワリヒマワリ

    農業が発達し、中国の商品食糧生産基地と農業近代化実験基地と位置づけられている。大豆に小麦、トウモロコシ、亜麻、タバコ、甜菜、糜谷、カラシナ、ヒマワリの種、ゴマなどが豊富に産する。工業には製糖、乳製品、酒造、プラスチック、機械産業がある。海倫市 フレッシュアイペディアより)

348件中 41 - 50件表示

「ひまわりの花情報」のニューストピックワード