348件中 61 - 70件表示
  • あれっ・・ぐうぜんですケド。

    あれっ・・ぐうぜんですケド。から見たひまわりヒマワリ

    タイトルの由来は日本武道館で行う予定だった3月11日が遊助のデビュー日であったことや、ライブが延期で日本武道館が空いてた7月14日が「ひまわりの日」となっていたことや、数々の偶然が重なったことから。あれっ・・ぐうぜんですケド。 フレッシュアイペディアより)

  • ウクライィーンスィキ・ソーコルィ

    ウクライィーンスィキ・ソーコルィから見たヒマワリヒマワリ

    機種は、当初はL-39が選ばれた。この機体はチェコスロヴァキア製の小型軽量の複座練習機で、軽快な運動性から各国の展示飛行チームで使用されていた。しかしながら、より効果的な迫力のある展示飛行には実戦用の機体が必要であるということがすぐに明らかとなり、翌1996年には高機動力を持つことで知られるMiG-29が選出された。同じくMiG-29を使用するロシアの展示飛行チームストリージが当初MiG-29 9-12とMiG-29UBで編成されのちMiG-29 9-13とMiG-29UBに機種変更したのと異なり、ウクライィーンスィキ・ソーコルィは当初よりMiG-29 9-13(5 機、恐らくは改良型のMiG-29S)とMiG-29UB(1 機)を用いた。機体には、伝統的なウクライナ色である「青」と「黄」を基調にした特別な塗装が施された。なお、「青」はウクライナの明るい青い空、「黄」はヨーロッパ一良い土壌を持つウクライナで多く作られている小麦畑の色を表しているとされるが、向日葵の色を表しているという説もある。ウクライィーンスィキ・ソーコルィ フレッシュアイペディアより)

  • デュカ

    デュカから見たヒマワリヒマワリ

    名称は、「つき砕く」(to pound) を意味するアラビア語に由来する。これは、スパイスとナッツの混合物を炒って乾燥させたのち、粉末状でもペースト状でもない質感につき砕くことから来ている。構成物はゴマ、コリアンダー、クミン、塩、コショウが一般的であるが、家庭ごとに差異も大きく、バラエティは豊かである。19世紀の文献によれば、マジョラム、ミント、Za'atarと総称されたハーブ類(オレガノやタイム等)、ひよこ豆も利用されていた。カイロ市内の市場に流通する既製品のデュカのうち、最も単純なバリエーションのものは、塩、コショウ、挽いたミントを紙製コーンに入れたもので、また小麦粉、クミン、キャラウェイ(ヒメウイキョウ)をパッケージしたものもある。製品化されたものには、松の実、カボチャの種、ヒマワリの種が含まれるものもある。デュカ フレッシュアイペディアより)

  • ひまわり (ぶらんくのーと)

    ひまわり (ぶらんくのーと)から見たヒマワリヒマワリ

    舞台となる宮浦の町はヒマワリが名産であり、物語の随所でヒマワリやヒマワリに絡む表現や演出が描かれる。ひまわり (ぶらんくのーと) フレッシュアイペディアより)

  • 松阪市立豊地小学校

    松阪市立豊地小学校から見たひまわりヒマワリ

    2002年(平成14年)4月25日 - 宮崎大学が実施する「ひまわりプロジェクト」に参加する。松阪市立豊地小学校 フレッシュアイペディアより)

  • はじおつ。

    はじおつ。から見た向日葵ヒマワリ

    主要人物のうち、女子3人(芦原向日葵、常磐柊子、樫野やえ)は名前に植物を表す漢字(芦、向日葵、柊、樫)が入っており、男子3人(甲斐悟、乙木寛介、丙崎晴周)は姓の頭文字が甲、乙、丙となっている。はじおつ。 フレッシュアイペディアより)

  • ウズンキョプリュ

    ウズンキョプリュから見たヒマワリヒマワリ

    エルゲネ川流域のウズンキョプリュ郡では、米の栽培が盛んに行われている。ほかヒマワリ、テンサイなどの栽培、羊や牛の飼育が行われている。農畜産物の加工も行われ、チーズ、植物油、小麦粉、飼料などが製造されている。ウズンキョプリュ フレッシュアイペディアより)

  • 景観植物

    景観植物から見たヒマワリヒマワリ

    景観植物(けいかんしょくぶつ)とは、農耕が放棄された休耕農地や田畑に、見て楽しむと共に観光などにも活用する植物のこと。菜の花、コスモス、ヒマワリなどがその代表的なものだが、そのほか、乾燥に強いもの、日当たりが悪くてもよいもの、低温でも耐性があるものなど、それぞれの土地の条件を考えて選ばれる必要がある。その条件によっては、灌水の手間が省けたり、山間の日照の悪いところでも良かったり、頻繁な植え替えの手間が要らなかったり、あるいは砂地でもなど、さまざまな兼ね合いを考慮して選択する必要があり、またその土地の条件にあったものを新しく開発していく努力もされている。景観植物 フレッシュアイペディアより)

  • 花火はすごいぞ

    花火はすごいぞから見たヒマワリヒマワリ

    その後トムをやっつけたジェリーは上機嫌で玩具で遊ぼうとするが、玩具が大爆発。ニブルスが花火を仕掛けていたのであった。爆発してヒマワリのような顔になったジェリーににらまれたニブルスは、照れ隠しに大人しくするのであった。花火はすごいぞ フレッシュアイペディアより)

  • カイザーロール

    カイザーロールから見たヒマワリヒマワリ

    大きさ、使われる小麦粉の種類、トッピングが異なった、一般的なロールパンの多種多様な派生系が存在している。伝統的には何ものせないが、今日のカイザースタイルのロールパンはケシの実、ゴマ、ペピータ (カボチャの種)、アマの種、ヒマワリの種をのせるものも見られる。カイザーロールは典型的なオーストリアの朝食の主要な一部分であり、ふつうはバターとジャムと共にだされる。しばしばアメリカではハンバーガーのような大衆的なサンドイッチのための、またドイツでは (オーストリアでも) レバーケーゼのスライスをはさむためのバンズとして使われる。また、スライスしたエクストラヴルストとピクルスが使われたサンドイッチ(Wurstsemmel)や、ヴィーナー・シュニッツェルの一種が使われたサンドイッチ(Schnitzelsemmel)もある。"Kummelweck"(時折"kimmelweck"とも"kümmelweck"とも発音され、オーストリア語のKümmelweckerlに由来する。)とよばれる派生料理は、上部にコーシャーソルトとキャラウェイが添えられており、アメリカではバッファロー地域の名物料理であるビーフオンベックサンドイッチに必要不可欠な要素である。カイザーロール フレッシュアイペディアより)

348件中 61 - 70件表示