前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
113件中 1 - 10件表示
  • ぴったんこカン・カン

    ぴったんこカン・カンから見た滝口順平

    クイズ出題の際はVTRが止まり、BGMが流れながら「突然ですが、ここで問題です」の滝口順平(現在は不明)のナレーションと字幕スーパー(「ここで問題です」のみ)が出てスタジオに切り替わり、安住とメンバーとで軽くトークをした後(すぐに問題に入る時もある)、安住の出題後にベルを鳴らすのを合図に、かつての久米時代と同様に順番に解答。正解が出ると安住が「正解!!ぴったんこカン・カン!!」とコールし、チューブラーベルが鳴り(メロディは「ぴったし」と異なる)、カメラマンの操作により、正解者の「ズームアップ」と「ズームダウン」(広角)を高速で繰り返す映像効果を加える。一問正解につき10点獲得となる(ただし、スペシャル番組などで2問ある場合はもう1問が20点)。観客には正解を教えるが、その際(問題によっては)大爆笑が起こる。先攻後攻は本番前に決めてある。勝利チームには週替わりの賞品(VTRロケで紹介したものにちなむ)獲得となる。ぴったんこカン・カン フレッシュアイペディアより)

  • ぴったんこカン・カン

    ぴったんこカン・カンから見た久本雅美久本 雅美

    30分枠の頃は、『ぴったしカン・カン』スタイルで「ぴったんこチーム」はタレントチーム、「カン・カンチーム」は久本雅美をキャプテンに視聴者チームで、『ぴったしカン・カン』同様、オープニングには「恒例・一枚の写真」のクイズもあり、ゲストについてのクイズとトークで構成されていた。当初、視聴者チーム参加時代に、スポーツ紙の芸能欄に『「カン・カンチーム」が勝つとハワイ旅行が獲得できる』という記事があったが、結局、実際にはハワイ旅行ではなく、週替わりの賞品だった。しかし6月いっぱいで視聴者チームは廃止され、「ぴったんこチーム」は男性陣、「カンカンチーム」は女性陣に固定された。ぴったんこカン・カン フレッシュアイペディアより)

  • ぴったんこカン・カン

    ぴったんこカン・カンから見たフジテレビジョン

    2008年11月25日放送分に安住が『笑っていいとも!』(フジテレビ系列)の「テレフォンショッキング」のコーナーにテレフォンゲスト出演した際は阿部が同行し、司会であるタモリに「是非当局(TBS)でもレギュラーを!」と挨拶を行った。ぴったんこカン・カン フレッシュアイペディアより)

  • ぴったんこカン・カン

    ぴったんこカン・カンから見た泉ピン子

    2005年頃からはさらなるリニューアルが行われ、石塚英彦(ホンジャマカ)との食べ歩きなどロケ企画がメインとなり、ロケの内容からクイズが出題される。ロケ企画では泉ピン子扮するキャラクターもの(カン・カン観光のガイド・ぴったん子や、安住にお見合いを勧める全身ピンク尽くめの県会議員夫人・泉川ピンクなど)や、高田純次・石原良純による「ちょい不良オヤジぶらり旅」(ゲストを紹介し出発する際には、後半身が裸だったり服が脱げてパンツ一丁になったりと高田が下ネタを披露するのがお約束)が人気を博している。ぴったんこカン・カン フレッシュアイペディアより)

  • ぴったんこカン・カン

    ぴったんこカン・カンから見た柳葉敏郎

    他局系列の秋田放送でも不定期に放送されている。主に、秋田県でロケが行われたものや、同局の番組に関連したものが放送されている。2005年、2006年にそれぞれ1回ずつ放送されて以降はしばらく放送されていなかったが、2009年に入ってからは放送回数が急激に増えており、6月6日(同年5月15日放送分、仙北市を当地出身の藤あや子と坂本冬美が訪れた回)、10月24日(同年9月25日放送分、秋田放送で同時ネットされている『情報ライブ ミヤネ屋』総合司会の宮根誠司が出演した2時間スペシャル)、12月12日(2008年2月26日・3月4日放送分、浅野ゆう子が秋田在住の柳葉敏郎を訪問する回)に放送された。2010年は、9月11日(同年7月2日放送分、系列外ながら同局でもネットされている「アイリス」のプロモーションでイ・ビョンホンとキム・テヒが登場した回)、10月23日(4月30日放送分、249回なのに250回記念総集編として放送された回)に放送された。ぴったんこカン・カン フレッシュアイペディアより)

  • ぴったんこカン・カン

    ぴったんこカン・カンから見た仲間由紀恵

    泉ピン子は、2007年9月29日放送の『オールスター感謝祭』内で、後日放送分でが泉と共に仲間由紀恵が、ぴったん子に扮装することをフライングで公表(ドラマ『ジョシデカ!-女子刑事-』で共演する為、その番宣)。翌月のレギュラー放送分で、該当の回が放送された。ぴったんこカン・カン フレッシュアイペディアより)

  • ぴったんこカン・カン

    ぴったんこカン・カンから見たタモリ

    2008年11月25日放送分に安住が『笑っていいとも!』(フジテレビ系列)の「テレフォンショッキング」のコーナーにテレフォンゲスト出演した際は阿部が同行し、司会であるタモリに「是非当局(TBS)でもレギュラーを!」と挨拶を行った。ぴったんこカン・カン フレッシュアイペディアより)

  • ぴったんこカン・カン

    ぴったんこカン・カンから見た高田純次高田 純次

    2005年頃からはさらなるリニューアルが行われ、石塚英彦(ホンジャマカ)との食べ歩きなどロケ企画がメインとなり、ロケの内容からクイズが出題される。ロケ企画では泉ピン子扮するキャラクターもの(カン・カン観光のガイド・ぴったん子や、安住にお見合いを勧める全身ピンク尽くめの県会議員夫人・泉川ピンクなど)や、高田純次・石原良純による「ちょい不良オヤジぶらり旅」(ゲストを紹介し出発する際には、後半身が裸だったり服が脱げてパンツ一丁になったりと高田が下ネタを披露するのがお約束)が人気を博している。ぴったんこカン・カン フレッシュアイペディアより)

  • ぴったんこカン・カン

    ぴったんこカン・カンから見た林家三平 (2代目)

    二代目林家三平・国分佐智子夫妻☆(夫妻で1組扱い、2012年4月頃 - )ぴったんこカン・カン フレッシュアイペディアより)

  • ぴったんこカン・カン

    ぴったんこカン・カンから見た浅野ゆう子

    他局系列の秋田放送でも不定期に放送されている。主に、秋田県でロケが行われたものや、同局の番組に関連したものが放送されている。2005年、2006年にそれぞれ1回ずつ放送されて以降はしばらく放送されていなかったが、2009年に入ってからは放送回数が急激に増えており、6月6日(同年5月15日放送分、仙北市を当地出身の藤あや子と坂本冬美が訪れた回)、10月24日(同年9月25日放送分、秋田放送で同時ネットされている『情報ライブ ミヤネ屋』総合司会の宮根誠司が出演した2時間スペシャル)、12月12日(2008年2月26日・3月4日放送分、浅野ゆう子が秋田在住の柳葉敏郎を訪問する回)に放送された。2010年は、9月11日(同年7月2日放送分、系列外ながら同局でもネットされている「アイリス」のプロモーションでイ・ビョンホンとキム・テヒが登場した回)、10月23日(4月30日放送分、249回なのに250回記念総集編として放送された回)に放送された。ぴったんこカン・カン フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
113件中 1 - 10件表示

「ぴったんこカン・カン」のニューストピックワード