113件中 81 - 90件表示
  • ぴったんこカン・カン

    ぴったんこカン・カンから見た旅行

    30分枠の頃は、『ぴったしカン・カン』スタイルで「ぴったんこチーム」はタレントチーム、「カン・カンチーム」は久本雅美をキャプテンに視聴者チームで、『ぴったしカン・カン』同様、オープニングには「恒例・一枚の写真」のクイズもあり、ゲストについてのクイズとトークで構成されていた。当初、視聴者チーム参加時代に、スポーツ紙の芸能欄に『「カン・カンチーム」が勝つとハワイ旅行が獲得できる』という記事があったが、結局、実際にはハワイ旅行ではなく、週替わりの賞品だった。しかし6月いっぱいで視聴者チームは廃止され、「ぴったんこチーム」は男性陣、「カンカンチーム」は女性陣に固定された。ぴったんこカン・カン フレッシュアイペディアより)

  • ぴったんこカン・カン

    ぴったんこカン・カンから見たワイプ

    予告を兼ねて次週またはそれ以降に放送予定分、編集の都合で放送されなかった企画、2時間スペシャルの時は、別の日に収録されたものと編集しているため、スタジオでロケのVTRを見ている出演者を映し出す画面右上に出るワイプ画面で、オープニング、最後の結果発表の段階で出演していないレギュラー出演者の顔が映し出されたり、安住、久本の衣装や髪型が異なっている。ぴったんこカン・カン フレッシュアイペディアより)

  • ぴったんこカン・カン

    ぴったんこカン・カンから見た熱血!平成教育学院

    ※フジテレビ『熱血!平成教育学院』と同じく「玉ちゃん」名義で出演。ぴったんこカン・カン フレッシュアイペディアより)

  • ぴったんこカン・カン

    ぴったんこカン・カンから見たハワイ

    30分枠の頃は、『ぴったしカン・カン』スタイルで「ぴったんこチーム」はタレントチーム、「カン・カンチーム」は久本雅美をキャプテンに視聴者チームで、『ぴったしカン・カン』同様、オープニングには「恒例・一枚の写真」のクイズもあり、ゲストについてのクイズとトークで構成されていた。当初、視聴者チーム参加時代に、スポーツ紙の芸能欄に『「カン・カンチーム」が勝つとハワイ旅行が獲得できる』という記事があったが、結局、実際にはハワイ旅行ではなく、週替わりの賞品だった。しかし6月いっぱいで視聴者チームは廃止され、「ぴったんこチーム」は男性陣、「カンカンチーム」は女性陣に固定された。ぴったんこカン・カン フレッシュアイペディアより)

  • ぴったんこカン・カン

    ぴったんこカン・カンから見た学校へ行こう!MAX

    2005年は『学校へ行こう!MAX』と交互に2時間(18:55 - 20:54)のスペシャル番組を放送することが多く、月2・3回程度の放送になっていた。『ぴったんこカン・カン』の単独スペシャル(翌週は通常放送)という回もあった。ぴったんこカン・カン フレッシュアイペディアより)

  • ぴったんこカン・カン

    ぴったんこカン・カンから見た仙北市

    他局系列の秋田放送でも不定期に放送されている。主に、秋田県でロケが行われたものや、同局の番組に関連したものが放送されている。2005年、2006年にそれぞれ1回ずつ放送されて以降はしばらく放送されていなかったが、2009年に入ってからは放送回数が急激に増えており、6月6日(同年5月15日放送分、仙北市を当地出身の藤あや子と坂本冬美が訪れた回)、10月24日(同年9月25日放送分、秋田放送で同時ネットされている『情報ライブ ミヤネ屋』総合司会の宮根誠司が出演した2時間スペシャル)、12月12日(2008年2月26日・3月4日放送分、浅野ゆう子が秋田在住の柳葉敏郎を訪問する回)に放送された。2010年は、9月11日(同年7月2日放送分、系列外ながら同局でもネットされている「アイリス」のプロモーションでイ・ビョンホンとキム・テヒが登場した回)、10月23日(4月30日放送分、249回なのに250回記念総集編として放送された回)に放送された。ぴったんこカン・カン フレッシュアイペディアより)

  • ぴったんこカン・カン

    ぴったんこカン・カンから見た爆報! THE フライデー

    爆報! THE フライデー』または『中居正広の金曜日のスマたちへ』と交互に2時間スペシャルを放送することもあり、前者は改編期が中心であるが、後者に関しては、当番組が金曜へ移行後、ほぼ1 - 2カ月に1回のペースで交互に2時間スペシャルを放送している。ぴったんこカン・カン フレッシュアイペディアより)

  • ぴったんこカン・カン

    ぴったんこカン・カンから見たアテレコ

    二足歩行のカエルの着ぐるみで、スーツアクターは阿部龍二郎。着ぐるみキャラクターとしては珍しく、生(非アテレコ)で言葉をしゃべる。ぴったんこカン・カン フレッシュアイペディアより)

  • ぴったんこカン・カン

    ぴったんこカン・カンから見た情報ライブ ミヤネ屋

    他局系列の秋田放送でも不定期に放送されている。主に、秋田県でロケが行われたものや、同局の番組に関連したものが放送されている。2005年、2006年にそれぞれ1回ずつ放送されて以降はしばらく放送されていなかったが、2009年に入ってからは放送回数が急激に増えており、6月6日(同年5月15日放送分、仙北市を当地出身の藤あや子と坂本冬美が訪れた回)、10月24日(同年9月25日放送分、秋田放送で同時ネットされている『情報ライブ ミヤネ屋』総合司会の宮根誠司が出演した2時間スペシャル)、12月12日(2008年2月26日・3月4日放送分、浅野ゆう子が秋田在住の柳葉敏郎を訪問する回)に放送された。2010年は、9月11日(同年7月2日放送分、系列外ながら同局でもネットされている「アイリス」のプロモーションでイ・ビョンホンとキム・テヒが登場した回)、10月23日(4月30日放送分、249回なのに250回記念総集編として放送された回)に放送された。ぴったんこカン・カン フレッシュアイペディアより)

  • ぴったんこカン・カン

    ぴったんこカン・カンから見た総集編

    2010年4月30日の放送は放送250回記念の総集編として、スタジオではなく東京メディアシティ内の食堂「今昔庵」からの放送となった。ところが、正確にはこの回が249回目でスタッフが1回早く総集編を企画してしまったことが発覚した為、番組内では安住が大人の事情と語った。ぴったんこカン・カン フレッシュアイペディアより)

113件中 81 - 90件表示

「ぴったんこカン・カン」のニューストピックワード