82件中 21 - 30件表示
  • 炒り卵

    炒り卵から見たふりかけふりかけ

    ご飯に彩りとして振りかけたりまぶして使用する事が多く、お握り・ふりかけや五目寿司・チャーハンなどに使用される。シラスやサクラエビ、ホウレンソウなどと炒め合わせる場合もある。炒り卵 フレッシュアイペディアより)

  • アオサ

    アオサから見たふりかけふりかけ

    ふりかけの海苔などとして加工される。伝統的なアオサ属はかつて、旧アオノリ属やヒトエグサと比べると総じて品質が劣るとされた。これは主に、ヒトエグサでは藻体を構成する細胞が一層に薄く並んでいるのに対し、アオサでは二層となっており、口に含んだ時の食感や食味が良くないためである。一般的にアオノリの方が高価であり、解きほぐれるように食感も良く濃密な芳香があるのに対して、アオサは香りが薄くいつまでも口に残るような硬さがある。また苦味があるともいわれた。アオサ フレッシュアイペディアより)

  • くらこんホールディングス

    くらこんホールディングスから見たふりかけふりかけ

    塩昆布、とろろ昆布、出し昆布、佃煮昆布など海藻全般、その他ふりかけ、煮豆や惣菜類を生産している。 主に「くらこん」というブランドで販売している。くらこんホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • 高杉さん家のおべんとう

    高杉さん家のおべんとうから見たふりかけふりかけ

    市立東山中学校の教師。温巳の中学時代の担任で、美哉が中学生の時も担任をしていた。教師歴30年以上のベテランで、久留里の卒業と共に定年退職した。弁当のおかずは買い置きしてあるふりかけで、弁当のおかずが少ない生徒に分けてあげている。高杉さん家のおべんとう フレッシュアイペディアより)

  • サンバル

    サンバルから見たふりかけふりかけ

    調味料やソースというより日本の漬け物やふりかけもしくは薬味に近い存在であるが、その用途は広く色々な料理に合う。インドネシアの食卓には無くてはならない存在である。ナシゴレン、ミーゴレンなどを含む、炒め物やスープなどの調味料としてよく使われる。調味料だけとしてでなく、鶏肉の炒め物であるアヤムゴレン(Ayam goreng)や、焼き魚のイカンバカール(ikan bakar)などの付け合わせで食す事も多い。サンバル フレッシュアイペディアより)

  • ホンコンやきそば

    ホンコンやきそばから見たふりかけふりかけ

    水分がなくなったら皿に盛り、ふりかけ(ゴマ・アオサ)を振りかける。ホンコンやきそば フレッシュアイペディアより)

  • カラムーチョ

    カラムーチョから見たふりかけふりかけ

    カラムーチョふりかけ(ニチフリ食品、2015年発売)カラムーチョ フレッシュアイペディアより)

  • ハワイ料理

    ハワイ料理から見たふりかけふりかけ

    フリカケ - ご飯にかけるだけではなく、料理に用いられることもある ハワイ料理 フレッシュアイペディアより)

  • 錦松梅

    錦松梅から見たふりかけふりかけ

    株式会社錦松梅(きんしょうばい)は、東京都新宿区に本社を置く佃煮製造販売業者。錦松梅は同社が製造販売するふりかけの商品名である。錦松梅 フレッシュアイペディアより)

  • チャツネ

    チャツネから見たふりかけふりかけ

    チャツネ / チャトゥニー(英語:chutney、ヒンディー語:chatni ???? 、ダリー語:?????)は、南アジア・西アジアを中心に使われているソース、またはペースト状の調味料。豆と各種香辛料で作る日本のふりかけに類似したものもある。名前はヒンディー語で「舐める」を意味する「チャートゥナー(?????)」に由来する。各家庭ごとに独自のレシピがあり、味は多様である。チャツネ フレッシュアイペディアより)

82件中 21 - 30件表示

「ふりかけ」のニューストピックワード