82件中 31 - 40件表示
  • 国民食

    国民食から見たふりかけふりかけ

    主食としての米飯、おにぎり、お茶漬けなどをあげる人は多い(ただし一般の民衆が日常的に白米を食べることが出来るようになったのは戦後になってからである)。麺類であるうどんやそばもよく挙げられる。納豆、梅干しや沢庵漬けなどの漬物、味噌、醤油、ふりかけ等は日本国外で手に入りにくく、これらを海外旅行に携帯していく人も少なくない。海産物を多く食する傾向にあるため、各種の魚介類や寿司、海苔なども挙げられる。他は「日本料理」を参照。国民食 フレッシュアイペディアより)

  • 大森屋

    大森屋から見たふりかけふりかけ

    株式会社大森屋(おおもりや、)は、大阪府大阪市福島区野田に本社を置く、海苔やふりかけを主力とする食品メーカーである。大森屋 フレッシュアイペディアより)

  • 削り節

    削り節から見たふりかけふりかけ

    削り節を加工した食品として、「ふりかけ」がある。削節を佃煮にしたものや醤油であえたものは「おかか」と呼ばれ、握飯の具として使用される。削り節 フレッシュアイペディアより)

  • 削りかまぼこ

    削りかまぼこから見たふりかけふりかけ

    そのままの状態で、ビールのおつまみや子供のおやつなどとして食べる。ふりかけのように、おむすびやちらし寿司、冷奴などにかけたり、お吸い物などに入れたりするなど、さまざまな料理で用いることができる。削りかまぼこ フレッシュアイペディアより)

  • のりたま

    のりたまから見たふりかけふりかけ

    のりたまとは、丸美屋食品工業から販売されているふりかけのりたま フレッシュアイペディアより)

  • 浜乙女

    浜乙女から見たふりかけふりかけ

    株式会社浜乙女は、1951年(昭和26年)に加工海苔業界へ参入した東海地方最大手の海苔加工業者で、海苔を主力に胡麻やパン粉、ふりかけ、お茶漬けなどの乾物及び加工品を手掛ける乾物の総合メーカーである。浜乙女 フレッシュアイペディアより)

  • 牧のうどん

    牧のうどんから見たふりかけふりかけ

    ダシをとるのに用いられた昆布およびかつお節は、佃煮・ふりかけとして販売されている他、持ち帰り用昆布などとしてレジ近くにおいてあることもある。牧のうどん フレッシュアイペディアより)

  • サクラエビ

    サクラエビから見たふりかけふりかけ

    台湾の屏東県東港鎮では、クロマグロ、アブラソコムツの魚卵のからすみ風(「油魚子」)と合わせて「東港三宝」と称する名産品のひとつに挙げられており、地元の料理としては、干しエビに加工したものを使ったサクラエビ炒飯(「櫻花蝦炒飯」)が名物となっている他、「」と呼ばれる米で作る点心の一種の具の一つとして欠かせず、白菜の煮物に加えたり、焼きビーフン、焼きそばに加えたりもする。他に、ゴマ、海苔、アーモンドなどと合わせたスナック菓子やふりかけに加工されて流通している。サクラエビ フレッシュアイペディアより)

  • ミルメーク

    ミルメークから見たふりかけふりかけ

    大島食品工業(当時の名称は大島製薬所)は学校給食用食材の製造を手がけており、小分けしたふりかけや、牛乳と混ぜて作る「プリンのもと」などを製造していた。昭和40年代初頭、栃木県の学校給食会より、移行によって不足する栄養を補い、また子供がおいしく残さず飲めるための商品開発の依頼を受けた(脱脂粉乳を残す子供への対策であったとする記事もある)。ミルメーク フレッシュアイペディアより)

  • 大島食品工業

    大島食品工業から見たふりかけふりかけ

    学校給食用の粉末飲料ミルメークのほかゼリー・プリンの素、カップゼリー、乾燥小魚の小袋シリーズやふりかけや混ぜご飯の素の製造を行っている。大島食品工業 フレッシュアイペディアより)

82件中 31 - 40件表示

「ふりかけ」のニューストピックワード