1 2 3 4 5 6 次へ
55件中 51 - 55件表示
  • ふりかけ

    ふりかけから見たインド

    インドにはチャツネの一種として豆類と各種スパイスで作るふりかけ状の保存食品があり、日本と同様に炊いた米飯にかけたりして食べる習慣がある。ふりかけ フレッシュアイペディアより)

  • ふりかけ

    ふりかけから見たフリーズドライ

    一般的なふりかけの製法は、原料を粉砕し調味料で味付けしたあと完全乾燥し、他の具などを混ぜ合わせフレーク状に仕上げる。ほとんどの商品では、味の中心となる具に海苔とゴマが加えられており、最近では風味が豊かなことからフリーズドライの原料を用いることもある。ふりかけ フレッシュアイペディアより)

  • ふりかけ

    ふりかけから見たゴマ

    一般的なふりかけの製法は、原料を粉砕し調味料で味付けしたあと完全乾燥し、他の具などを混ぜ合わせフレーク状に仕上げる。ほとんどの商品では、味の中心となる具に海苔とゴマが加えられており、最近では風味が豊かなことからフリーズドライの原料を用いることもある。ふりかけ フレッシュアイペディアより)

  • ふりかけ

    ふりかけから見た

    ふりかけ(振り掛け)とは、主に炊いた米飯にふりかけて使う、粉末状、粒子状、あるいはそぼろ状の調味料的副食物のこと。食事に際して調理するのではなく、作り置きの常備菜に類するものを指すことが多く、商品化された市販品の種類も豊富である。ふりかけ フレッシュアイペディアより)

  • ふりかけ

    ふりかけから見た熊本県

    現代風のふりかけは、美味滋養を目的として大正時代から昭和初期にかけていくつかの企業で考案されたといわれており、業界団体の全国ふりかけ協会では、熊本県で売り出された「御飯の友」という商品を、ふりかけの元祖として認定している。このほか1925年に丸美屋がイシモチと昆布を調理し粉末にした製品「是(これ)はうまい」を作り、全国に販売網を広げた。一方軍部から栄養補助食品としてのニーズがあったことで、広島において1916年に田中食品が「旅行の友」を、1928年に小松原要助が「露営の友」を開発する。ふりかけ フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 次へ
55件中 51 - 55件表示

「ふりかけ」のニューストピックワード