前へ 1 2 3 4
32件中 1 - 10件表示
  • 一村一品運動

    一村一品運動から見たホオズキホオズキ

    旧宇目町:しいたけ(乾)、栗、茶、ほおずき、なす、スイートピー、ししラーメン一村一品運動 フレッシュアイペディアより)

  • ナス科

    ナス科から見たホオズキホオズキ

    ナスやトマト、トウガラシ、ピーマンなど果実を食用にする種が多く、ほかにジャガイモのように塊茎を食用とするもの、タバコのように嗜好品として栽培されるもの、ホオズキやペチュニアなど観賞用に栽培されるものもなど、利用の幅は広い。また、一般に特有のアルカロイドを含むために、多様な生理作用をもつ。これらは薬用や香辛料として用いられる場合もあるが、一般には強い刺激性や毒性を持つ。なお、食用とされる作物では品種改良により可食部にはアルカロイドが含まれないが、ジャガイモの芽・茎や未熟なトマトなどのように非可食部は有毒である場合がある。ナス科 フレッシュアイペディアより)

  • オオバミゾホオズキ

    オオバミゾホオズキから見たホオズキホオズキ

    和名は「大きな葉を持つミゾホオズキ」の意味。また、ミゾホオズキ(溝酸漿)は水辺(溝)に生え、実がホオズキに似ていることから。オオバミゾホオズキ フレッシュアイペディアより)

  • サンショウコン

    サンショウコンから見たホオズキホオズキ

    サンショウコン フレッシュアイペディアより)

  • 酸漿根

    酸漿根から見たホオズキホオズキ

    酸漿根 フレッシュアイペディアより)

  • 酸漿

    酸漿から見たホオズキホオズキ

    酸漿 フレッシュアイペディアより)

  • 鬼灯

    鬼灯から見たホオズキホオズキ

    鬼灯 フレッシュアイペディアより)

  • ほおずき

    ほおずきから見たホオズキホオズキ

    ほおずき フレッシュアイペディアより)

  • 仏花

    仏花から見たホオズキホオズキ

    よく使用される品種としては、キク(輪菊・小菊・洋菊)、カーネーション、ヒャクニチソウ、ストック、キンギョソウなどで、季節により、春はアイリス、キンセンカ、夏はリンドウ、グラジオラス、ケイトウ等が加わる。またお盆には特にミソハギ、ホオズキが使用される。最近では、花粉の少ない品種が好まれる傾向がある。仏花 フレッシュアイペディアより)

  • 提灯小僧

    提灯小僧から見たホオズキホオズキ

    仙台の城下町に出没したという。容姿は人間年齢で12歳か13歳ほどの少年のようだが、顔は真っ赤で、しばしばホオズキの実の色にたとえられる。提灯小僧 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
32件中 1 - 10件表示

「ほおずき市」のニューストピックワード