1 2 3 4 次へ
31件中 31 - 31件表示
  • ホオズキ

    ホオズキから見たアルカロイド

    ナス科植物の例に漏れず、全草に微量のアルカロイドが含まれている。特に酸漿根の部分には子宮の緊縮作用があるヒストニンが含まれており、妊娠中の女性が服用した場合、流産の恐れがある。そのため酸漿根を堕胎剤として利用した例もある。ホオズキ フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 次へ
31件中 31 - 31件表示

「ほおずき市」のニューストピックワード