191件中 41 - 50件表示
  • 世界観

    世界観から見た年中行事年中行事

    世界観は哲学に限らず、神話、宗教、文学、美術などの領域でも見出される。たとえば伝承、年中行事、祭礼、口承文学、絵画などにもあらわれる。具体的な例を挙げると、たとえばアイヌ民族に特有の世界観はユーカラやウエペケレなどの口承文芸にもあらわれているのである。世界観は歴史的に形成されてきたものであり、また、個人個人の人生においても転換の契機を有している。社会においても統合や対立、選択や分裂などの多様な諸相を含んでおり、世界観そのものも歴史をもつものである。世界観 フレッシュアイペディアより)

  • お走りさん

    お走りさんから見た年中行事年中行事

    お走りさん(おはしりさん)は毎年4月中旬に兵庫県養父市で行われる養父神社の年中行事。約1800年前から伝わる無形文化財である。お走り祭り。愛称は、お走りさん。お走りさん フレッシュアイペディアより)

  • 仙台初売り

    仙台初売りから見た伝統行事年中行事

    仙台初売り(せんだいはつうり)は、年初に行われる旧仙台藩領内の伝統行事である。江戸時代からの商習慣として国から認められ、特例として他地域より豪華な景品を付けることが可能になっている。特例が適用される期間は3日以内で、正月(新暦)または旧正月(旧暦)に行うことが出来る。仙台初売り フレッシュアイペディアより)

  • どんと祭

    どんと祭から見た年中行事年中行事

    仙台市都心部北側の北山丘陵西部にある大崎八幡宮で行われる年中行事で、300年の歴史があるとされ、2005年(平成17年)に仙台市の無形民俗文化財に指定された。市内各地から当社を目指して歩く、裸参りが特に有名である。どんと祭 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥追い

    鳥追いから見た年中行事年中行事

    鳥追い(とりおい)とは、小正月(1月14日 - 15日)に行われる年中行事のひとつ。また、正月]の祝い芸として各戸を回って鳥追い唄を歌う門付芸人のことも指す。鳥追い フレッシュアイペディアより)

  • 新年会

    新年会から見た年中行事年中行事

    新年会(しんねんかい)とは、一年の最初(正月)などに行われる、学校や職場などで行われる団体行事である。一般的に、一年の始まりを祝う行事で、酒を酌み交わしたりして、お互の新年の挨拶を行うことがある。また、企業では仕事始めに臨んで、経営方針や目標などを定めることがある。両方に大きな差こそあるが、新年のはじめに、会合を行うことには変わりはない。新年会 フレッシュアイペディアより)

  • 鎧着初

    鎧着初から見た年中行事年中行事

    明治近代化以降、身分制の廃止により士分はなくなったが、神社の年中行事として、各神社で鎧着初式が行われており、一例として、福岡市飯盛神社が挙げられる。形式として伝えられるが、実際の甲冑ではなく、軽い材質を用いたり、または初老の人の参加も見られる。飯盛神社の鎧着初式に至っては、「還暦の祝い」=初老を過ぎた人のための行事として行われているため、前近代における儀式とは異なる。鎧着初 フレッシュアイペディアより)

  • かまくら

    かまくらから見た年中行事年中行事

    かまくらとは秋田県、新潟県など日本の降雪地域に伝わる小正月の伝統行事。雪で作った「家」(雪洞)の中に祭壇を設け、水神を祀る。かまくら フレッシュアイペディアより)

  • 冷泉家時雨亭文庫

    冷泉家時雨亭文庫から見た年中行事年中行事

    冷泉貴実子『冷泉家の年中行事』 中川邦昭写真、朝日新聞社 1987年冷泉家時雨亭文庫 フレッシュアイペディアより)

  • 全国珍スポーツ決定版

    全国珍スポーツ決定版から見た年中行事年中行事

    祭りやその他の伝統行事の中で行われる珍しい競技の数々を「スポーツ」として紹介していた番組で、ガッツ石松がレギュラーを務めていた。全国珍スポーツ決定版 フレッシュアイペディアより)

191件中 41 - 50件表示

「まつり・行事・記念日」のニューストピックワード