288件中 21 - 30件表示
  • たら丸

    たら丸から見たみうらじゅんみうらじゅん

    誕生以来地方のPRキャラクター以上の知名度がなかったが2004年『ゆるキャラ大図鑑』(みうらじゅん著 ISBN 4594046665、2006年『ゆるキャラの本(みうらじゅん著 ISBN 4594051448)ではファイル番号NO.001として紹介された。たら丸 フレッシュアイペディアより)

  • bird (日本の歌手)

    bird (日本の歌手)から見たみうらじゅんみうらじゅん

    bird(バード、本名:三浦 有紀〈みうら ゆき〉(旧姓:北山)、1975年12月9日 - )は、京都府出身のシンガーソングライター。1999年デビュー。所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。夫はみうらじゅんbird (日本の歌手) フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤克之

    佐藤克之から見たみうらじゅんみうらじゅん

    1983年には『ビックリハウス』編集部でみうらじゅんと出会い、以降、深い親交を結ぶ。1994年に第1回の「みうらじゅん賞」を受賞。佐藤克之 フレッシュアイペディアより)

  • ゴジラ伝説

    ゴジラ伝説から見たみうらじゅんみうらじゅん

    内容的には当時ヒカシューに在籍していた井上誠のソフトウェアシンセサイザーによる編曲が最大の特徴で、ヒカシューからは他にも巻上公一、坂出雅海、泉水敏郎、谷口勝、三田超人が制作に加わった。BGMだけでなく、歌唱曲も収録されており、ボーカルにザ・リリーズ、コーラスには戸川純、高木完らのほか、開田裕治、破李拳竜、和田慎二、みうらじゅんといった面々が参加している。ゴジラ伝説 フレッシュアイペディアより)

  • 遠藤賢司

    遠藤賢司から見たみうらじゅんみうらじゅん

    1996年、みうらじゅんプロデュースによるトリビュート盤『プログレマン』が発表される。フラワーカンパニーズ、曽我部恵一、小島麻由美、友部正人、ブロンソンズ(みうらじゅんと田口トモロヲによるユニット)、ホフディラン、ハイポジ、佐野史郎、遠藤ミチロウ、大槻ケンヂらが参加。遠藤賢司 フレッシュアイペディアより)

  • 喜国雅彦

    喜国雅彦から見たみうらじゅんみうらじゅん

    喜国 雅彦(きくに まさひこ、1958年10月17日 - )は、日本の漫画家。香川県高松市出身。香川県立坂出高等学校を経て多摩美術大学油絵学科卒業。妻は同じく漫画家の国樹由香。1997年に「第4回みうらじゅん親友漫画賞」受賞。2015年に「第68回日本推理作家協会賞(評論その他の部門)」受賞。喜国雅彦 フレッシュアイペディアより)

  • 親孝行プレイ

    親孝行プレイから見たみうらじゅんみうらじゅん

    『親孝行プレイ』(おやこうこうプレイ)は、みうらじゅん著のマニュアル本、またそれを基に描いた深夜ドラマである。2007年4月に角川書店より発行された。親孝行プレイ フレッシュアイペディアより)

  • チャールズ・ブロンソン

    チャールズ・ブロンソンから見たみうらじゅんみうらじゅん

    映画界、マスコミ界に隠れたファンが存在する。1994年にはブロンソンの持つ男気に憧れた漫画家のみうらじゅんと俳優の田口トモロヲがユニット「ブロンソンズ」を結成、雑誌「STUDIO VOICE」で「ブロンソンに聞け」という連載を持ち、その後、連載をまとめた『ブロンソンならこう言うね〜マニア・カルト一生相談〜』を上梓した。チャールズ・ブロンソン フレッシュアイペディアより)

  • 大槻ケンヂ

    大槻ケンヂから見たみうらじゅんみうらじゅん

    不滅の男(1996年) - 遠藤賢司のトリビュートアルバム『プログレマン』収録。ボーカルとして。アルバムプロデュースはみうらじゅん大槻ケンヂ フレッシュアイペディアより)

  • 飛び出し坊や

    飛び出し坊やから見たみうらじゅんみうらじゅん

    飛び出し坊や(とびだしぼうや)とは、児童が道路に飛び出して自動車などと接触する事故を防止する目的で、ドライバーへの注意喚起のために、通学路などに設置されている看板のことである。横断旗の入れ物を兼ねるものもある。正式な名称は存在せず、飛び出し人形・飛び出し小僧・飛び出し君・飛び出し注意君・とび太くんなどとも呼ばれる。「飛び出し坊や」の名を一躍世間に広めたのはイラストレーターのみうらじゅんであるが、最近では実は飛び出さない坊やの方が正しいのではないか、とも言っている。元祖である0系には「飛出とび太」という正式名称が付いている。飛び出し坊や フレッシュアイペディアより)

288件中 21 - 30件表示