288件中 81 - 90件表示
  • カルト漫画

    カルト漫画から見たみうらじゅんみうらじゅん

    コピーライターの糸井重里が原作を、デザイナーの湯村輝彦が作画を担当した不条理ギャグ漫画。可愛らしいペンギンが登場するが、ストーリーは陰惨というパンクな内容であった。この作品はヘタウマ漫画の金字塔となり、渡辺和博、蛭子能収、根本敬、みうらじゅん、しりあがり寿らに多大な影響を与えた。1980年には青林堂より『情熱のペンギンごはん』として単行本が刊行され、80年代に起きたヘタウマブームの先駆的作品となった。カルト漫画 フレッシュアイペディアより)

  • DYLANがROCK

    DYLANがROCKから見たみうらじゅんみうらじゅん

    『ディランがロック』(DYLANがROCK)は、日本の漫画家・タレントであるみうらじゅんが選曲、ジャケット・イラスト、解説を担当しボブ・ディランの楽曲を集めたコンピレーション・アルバム。1993年にプロモーション盤が制作され関係者にのみ配布されたが公式にはリリースされず、2010年に収録曲を変更してディランの来日記念盤として日本でのみリリースされた。DYLANがROCK フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙大怪獣ギララ

    宇宙大怪獣ギララから見たみうらじゅんみうらじゅん

    本作と同年に公開されたアメリカのSF映画。2008年に放送された日本映画専門チャンネルの番組『ゴジラが来る』で、みうらじゅんはギララと2001年が同年公開であることに触れ、「日本が戦争に負けた国である」と強く感じたと語った。宇宙大怪獣ギララ フレッシュアイペディアより)

  • 見仏記

    見仏記から見たみうらじゅんみうらじゅん

    『見仏記』(けんぶつき)は、いとうせいこうとみうらじゅんの共著による紀行文のシリーズ。いとうが本文、みうらが文中の絵を担当している。見仏記 フレッシュアイペディアより)

  • 所的蛇足講座

    所的蛇足講座から見たマイブームみうらじゅん

    番組はその後、1999年3月30日放送分をもってリニューアルし(第二期)、IZAMがレギュラーから外れた。また、それまでの「蛇足研究」のテーマから変わって、ゲストを毎週呼んで「私の取扱説明書」を紹介する番組になった。また、当時所のマイブームであった「四字列語(創作四字熟語)」をゲストが作り、それを所が評価して芸能人別に番付を作るミニコーナーもあった。所的蛇足講座 フレッシュアイペディアより)

  • 栗田ひろみ

    栗田ひろみから見たみうらじゅんみうらじゅん

    みうらじゅん - 年齢的に彼女と同学年で、少年時代は本人曰く“青春ノイローゼ”になる程相当入れ込んでいた。栗田ひろみ フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙人東京に現わる

    宇宙人東京に現わるから見たみうらじゅんみうらじゅん

    2005年12月22日、発売元・角川映画、販売元・角川エンタテインメントより、国内盤DVDが発売された。品番:DABA-197、JANコード:4988111281975。特典として、みうらじゅんによる解説が収録されている。宇宙人東京に現わる フレッシュアイペディアより)

  • ヘタウマ

    ヘタウマから見たみうらじゅんみうらじゅん

    その後は渡辺和博、蛭子能収、根本敬、みうらじゅん、しりあがり寿らがフォロワーとして牽引。特にしりあがりは横浜美術館や広島市現代美術館での展覧会や個展にてインスタレーション作品を発表しており、美術の領域にも活動の幅を広げている。ヘタウマ フレッシュアイペディアより)

  • テレ遊びパフォー!

    テレ遊びパフォー!から見たみうらじゅんみうらじゅん

    みうらじゅん(アート)怪獣をデザインテレ遊びパフォー! フレッシュアイペディアより)

  • すだちくん

    すだちくんから見たみうらじゅんみうらじゅん

    2002年11月23日、東京ドームシティアトラクションズにて開催されたみうらじゅん主催の「ゆるキャラショー」に登場した。会場には約1,700人が詰めかけ、その場で行われた人気投票の順位で、25体中3位。上位10位については下表の通りである。すだちくん フレッシュアイペディアより)

288件中 81 - 90件表示