252件中 51 - 60件表示
  • みうらじゅん

    みうらじゅんから見た渚ゆう子

    1968年(10歳)第一期吉本新喜劇ブーム/第一期渚ゆう子ブーム/第一期奥村チヨブームみうらじゅん フレッシュアイペディアより)

  • みうらじゅん

    みうらじゅんから見た高円寺

    長髪(およびサングラス)がトレードマークだが、1980年代半ばの「トレンディ系コラムニスト・ブーム」の際は、その影響で短髪にしていた時代があった。1982年〜1983年頃はテクノカットにしていた。この際、糸井重里の「モッズヘアいいね」という言葉を聞き、どうやらモッズヘアと言えばテクノカットにしてくれると思い込み、高円寺の床屋へ行って「モッズヘアにして下さい」と注文し店内を凍りつかせた伝説がある。だが、「本来の自分とは何か」と考え直し、長髪・サングラスの現在のスタイルに戻した。本人自身「自分が短髪だった『イカ天』が始まる前の1980年代は、すごく嫌いな時代だった」と語る。2011年1月17日放送回のバラエティ番組『クイズ☆タレント名鑑』(TBS)のコーナーで、約20年ぶりにサングラスを外した素顔をテレビ番組で披露した。みうらじゅん フレッシュアイペディアより)

  • みうらじゅん

    みうらじゅんから見たGYAO!

    みうらじゅんの独断で贈呈される賞。この人にはだれも賞を贈らないだろう、ということを中心に選定されている。1994年から始まり、雑誌「宝島」で7年間連載。しかし、同誌がリニューアルしたため、突如、終了。5年間のブランクを経て、2005年から復活(復活の理由は、リリー・フランキーが「自分もみうらじゅん賞が欲しい」と言ったためだという)。第8回はJ-WAVE「GOLDEN TIME」で発表。第9回、第10回は、EXエンタテイメントで発表。第11回は、TBSチャンネル「みうらじゅんDS」で発表された。第12回はイベント「みうらじゅんのDSショー」(PARCO劇場)にて発表。第13回はUst「miurajunnet」にて発表。第14回から第18回まではニコニコ生放送にて発表。第19回・第20回はGYAO!にて発表している。トロフィーの意味は「唯我独尊」、香港で100個まとめて製作されたため、当面は同じトロフィーが受賞者に贈られる。みうらじゅん フレッシュアイペディアより)

  • みうらじゅん

    みうらじゅんから見た女装

    1978年(20歳・大学1年)第二期怪獣ブーム/第一期女装ブーム/万引きブームみうらじゅん フレッシュアイペディアより)

  • みうらじゅん

    みうらじゅんから見た文化放送

    『いとうせいこう×みうらじゅん ザツダン!』(文化放送、2016年10月 - )みうらじゅん フレッシュアイペディアより)

  • みうらじゅん

    みうらじゅんから見た堀江しのぶ

    堀江しのぶのファンであった。「日本の夏は堀江しのぶである」と力説して応援していたが、堀江は1988年にスキルス性胃がんのため23歳の若さで他界。その際にも「ボー然とした、ただ。そして生まれて初めて芸能人の死に対して泣けてきた」との言葉を残している。みうらじゅん フレッシュアイペディアより)

  • みうらじゅん

    みうらじゅんから見た桂米朝

    1988年‐1993年(30‐35歳)桂米朝ブームみうらじゅん フレッシュアイペディアより)

  • みうらじゅん

    みうらじゅんから見た谷ナオミ

    1975年‐1979年(17‐21歳)谷ナオミブームみうらじゅん フレッシュアイペディアより)

  • みうらじゅん

    みうらじゅんから見た羽佐間道夫

    みうらじゅんのDSショー(2009年)-羽佐間道夫、野沢雅子と共演みうらじゅん フレッシュアイペディアより)

  • みうらじゅん

    みうらじゅんから見た落合恵子

    1972年(14歳)第一期ブロンソンブーム/イラストレーターブーム/落合恵子・おセンチ・ポエムブーム/ユースホステルブームみうらじゅん フレッシュアイペディアより)

252件中 51 - 60件表示

「みうらじゅん」のニューストピックワード