1 2 3 次へ
27件中 21 - 27件表示
  • 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律

    暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律から見た日本国憲法

    本法は、日本国憲法21条1項が保障する「結社の自由」を不当に制限し違憲であるとの主張がある。制定時、暴力団員や支援者らが、抗議のデモ行進や座り込みをし、各地で本法の違憲を主張した訴訟を提起した。弁護士の遠藤誠は、本法の違憲を主張する行政訴訟の弁護に際して、山口組からの12億円余の資金提供の申出を受けたが断り、無償で弁護した。暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律

    暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律から見た暴力追放運動推進センター

    暴力団員の活動による被害の予防等に資するための民間の公益的団体の活動を促進するため、暴力追放運動推進センターの指定なども定められている(第6章)。暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律

    暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律から見た判例タイムズ

    (平成7年3月28日 判例タイムズ894号92頁)。暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律

    暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律から見た東京弁護士会

    東京弁護士会民事介入暴力対策特別委員会編『民事介入暴力対策マニュアル』ぎょうせい、2009年(第4版、初版1994年)、ISBN 978-4324085455暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律

    暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律から見た日本国憲法第21条

    本法は、日本国憲法21条1項が保障する「結社の自由」を不当に制限し違憲であるとの主張がある。制定時、暴力団員や支援者らが、抗議のデモ行進や座り込みをし、各地で本法の違憲を主張した訴訟を提起した。弁護士の遠藤誠は、本法の違憲を主張する行政訴訟の弁護に際して、山口組からの12億円余の資金提供の申出を受けたが断り、無償で弁護した。暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律

    暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律から見た日本弁護士連合会

    日本弁護士連合会民事介入暴力対策委員会編『注解暴力団対策法―逐条解説と比較法研究』民事法研究会、1997年、ISBN 978-4944027989暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律

    暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律から見た無過失責任

    上記に加えて、指定暴力団の代表者等に対する民法の不法行為責任についても特則が設けられ、凶器を使用して指定暴力団同士の抗争または指定暴力団内における抗争により他人の生命、身体又は財産を侵害したときは指定暴力団の代表者等は無過失責任を負うことになる(31条)。さらに、指定暴力団員が威力利用資金獲得行為(当該指定暴力団の威力を利用して生計の維持、財産の形成若しくは事業の遂行のための資金を得、又は当該資金を得るために必要な地位を得る行為をいう。)を行うについて他人の生命、身体又は財産を侵害したときについても、代表者等が直接または間接に利益を受ける立場に無いとき、指定暴力団員による威力利用資金獲得行為が指定暴力団員以外の者による強要によってなされかつ代表者等が無過失の場合を除いて、損害賠償責任を負う(31条の2)。なお、これらの規定は民法に基づく不法行為責任を別に負うことを排除するものではない(31条の3)。暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 次へ
27件中 21 - 27件表示

「みかじめ料」のニューストピックワード