97件中 21 - 30件表示
  • 高松高等商業学校

    高松高等商業学校から見た新光証券新光証券

    鷹尾寛〔8回卒〕- 新日本証券(現・新光証券)社長、会長。日本興業銀行(現在のみずほ銀行・みずほコーポレート銀行)常務。高松高等商業学校 フレッシュアイペディアより)

  • 植芝吉祥丸

    植芝吉祥丸から見た新日本証券新光証券

    1948年、開祖盛平に代わり合気道本部道場の道場長となる。大学卒業後は新日本証券でサラリーマンの傍ら合気道を指導していたが、のちに合気道に専念するため会社を退職。植芝吉祥丸 フレッシュアイペディアより)

  • 中国短期大学

    中国短期大学から見た新光証券新光証券

    情報ビジネス学科::一般企業への就職者が多いものとなっている。実績として西日本三菱自動車販売・敷島製パン・日野自動車・ハローズ・そごう広島店・伊予銀行・香川銀行・日本銀行・三菱自動車工業・新光証券・日本生命保険・ジャックス・東急ホテルズ・はるやま商事・ニシナ百貨店などがある。中国短期大学 フレッシュアイペディアより)

  • 逆さ合併

    逆さ合併から見た新光証券新光証券

    みずほ証券は、2009年5月にみずほFGでホールセール部門を手がける証券会社であった(旧)みずほ証券(法人格上、旧興銀系の流れを汲む)と旧興銀系でリテール部門では3大証券に准ずる規模を誇る新光証券の合併により誕生しているが、企業規模としては旧みずほ証券のほうが大きかったものの、上場維持を理由として旧新光証券を存続会社とし、消滅会社の商号が合併会社の社名となっている。このため、事実上逆さ合併となっており、本社所在地や社長も、消滅側から起用された。なお、上場維持を理由とした合併としては、現在のみずほ信託銀行の合併スキームに倣ったものである。企業規模を観点とした逆さ合併については、2013年以降を目処にみずほコーポレート銀行がみずほ銀行を吸収合併し、みずほ銀行に改称するケースがこれに続く予定。逆さ合併 フレッシュアイペディアより)

  • 北海道武蔵女子短期大学

    北海道武蔵女子短期大学から見た新光証券新光証券

    教養学科:ミサワホーム・セキスイハイム・六花亭製菓・松下電工・キリンビール・キユーピー・よつ葉乳業・荏原製作所・石川島播磨重工業・クボタ・北海道電力・北海道中央バス・東北電力・ジェイティービー・伊藤忠商事・明治製菓・中央出版・イトーヨーカ堂・花王・資生堂・セイコーマート・マックスファクター・国民生活金融公庫・UFJ信託銀行・日本銀行・北洋銀行・札幌銀行・大和證券・新光証券・野村證券・ジャックスなどの一般企業のほか上湧別町、中標津町などの各公共図書館や上ノ国町役場・士別市役所などの官公庁への就職者もいる。北海道武蔵女子短期大学 フレッシュアイペディアより)

  • 東京経営短期大学

    東京経営短期大学から見た新光証券新光証券

    アイフル・青森銀行・朝日生命保険・アドバンス・イトーヨーカ堂・イトキン・茨城銀行・城北信用金庫・オリックス・アルファ・オンワード樫山・柏木工機・関東天然瓦斯開発・清原・クボタ・軽急便・京葉銀行・楽天KC・コジマ・小松川信用金庫・桜井グラフィックスシステムズ・三協アルミニウム工業・システムコンサルタント・新日本建設・ジャックス・新光証券・住信ビジネスサービス・住友不動産販売・セントラル警備保障・みずほ銀行・だいこう証券ビジネス・日本製紙・大日本商事・太平紙業・みずほ情報総研・高島屋クレジット・武富士・メトロコマース・千葉銀行・千葉興業銀行・ダイハツ千葉販売・千代田生命保険・中央三井信託銀行・東急リバブル・めいらくグループ・東京リーガルマインド・東芝機械・東洋冷蔵・トランスコスモス・ドコモエンジニアリング・トヨタレンタリース埼玉・トヨタレンタリース千葉・ナルミヤ・インターナショナル・西川産業・日研工作所・日産自動車・日本航空インターナショナル・日本食研・三菱UFJニコス・日本生命保険・日本通運・日本テクノ開発・橋本総業・白十字・八戸信用金庫・東日本旅客鉄道・ヒゲタ醤油・日立製作所・ビックカメラ・ファイブフォックス・アルフレッサ・富国生命保険・プルデンシャル生命保険・藤倉商事・富士通システムソリューションズ・フレック・平和不動産・丸井・ミツワ電機・NECグループ・モリト・八洲電機・豊商事・ヨネックス・ヨドバシカメラ・淀川製鋼所・菱光産業・菱食・ランドロームジャパンほか多数あり。東京経営短期大学 フレッシュアイペディアより)

  • 高島秀行

    高島秀行から見た新光証券新光証券

    1993年 - 新日本証券(現新光証券)入社高島秀行 フレッシュアイペディアより)

  • 活水女子短期大学

    活水女子短期大学から見た新光証券新光証券

    生活専攻:一般企業への就職者が多く、新日本製鐵・長崎セキスイハイム・ミサワホーム・三菱樹脂・川崎重工業・三菱重工業・田崎真珠・NTTドコモ・NTT・日本テレコム・岩谷産業・花王・資生堂・トステム・北九州マツダ・ヤナセ・大分銀行・親和銀行・長崎銀行・福岡銀行・みずほコーポレート銀行・山口銀行・国民生活金融公庫・新光証券・マニュライフ生命保険・日本生命保険・オリックスレンタカーなどに勤務している。活水女子短期大学 フレッシュアイペディアより)

  • DIAMアセットマネジメント

    DIAMアセットマネジメントから見た新光証券新光証券

    和光証券・新日本証券は2000年に合併し、みずほグループ傘下の新光証券(2009年に、旧みずほ証券を吸収したため、現在はみずほ証券)となっているDIAMアセットマネジメント フレッシュアイペディアより)

  • ワリコー

    ワリコーから見た新光証券新光証券

    元々は日本興業銀行(興銀)が発行・発売した「割引興業債券」。略して「割興」なので「ワリコー」と名付けられた。日本興業銀行の債券窓口の他、興銀と関係のある証券会社(新光証券(旧和光証券+旧新日本証券、現みずほ証券)や日興コーディアル証券(旧日興証券、現SMBC日興証券)、水戸証券、丸三証券、大和証券(※主要融資団の協調融資から、主力行は三井住友銀行(旧住友銀行))、アイザワ証券(旧藍澤證券)など)でも販売していた。ワリコー フレッシュアイペディアより)

97件中 21 - 30件表示