前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
130件中 1 - 10件表示
  • 北海道銀行

    北海道銀行から見たみちのく銀行みちのく銀行

    現在、道内に132の支店・出張所を持ち、道外にも東京支店(東京都中央区)と仙台支店(仙台市青葉区)の2店舗がある。後に東京支店は北陸銀行東京支店の室町中央ビル9・10Fへ移転し、仙台支店も荘内銀行の協力で同行仙台支店のある荘銀ビル6Fへ移転し、いずれも空中店舗に再編されている。2013年3月には北海道新幹線新函館開業による経済交流促進や東日本大震災・福島第一原子力発電所事故の北海道内避難者支援を目的に七十七銀行・東邦銀行・岩手銀行など東北地方地銀10行(既にATM無料化で提携済の荘内銀行・秋田銀行・みちのく銀行を含む)と業務提携を締結した。北海道銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 青森市営バス東部営業所

    青森市営バス東部営業所から見たみちのく銀行みちのく銀行

    観光通り経由:桜川団地→桜川団地三丁目→奥野二丁目→自動車会館前→みちのく銀行本店前→NTT青森支店前→古川→青森駅前青森市営バス東部営業所 フレッシュアイペディアより)

  • 杉本康雄

    杉本康雄から見たみちのく銀行みちのく銀行

    杉本 康雄(すぎもと やすお、1947年(昭和22年)2月27日 - )は、日本の銀行家。みちのく銀行取締役会長兼取締役会議長。杉本康雄 フレッシュアイペディアより)

  • みちのく北方漁船博物館

    みちのく北方漁船博物館から見たみちのく銀行みちのく銀行

    博物館は1999年、みちのく北方漁船博物館財団によって設置された。この財団は、地元地銀のみちのく銀行の大道寺小三郎元会長が設立し、同人は博物館運営にも深くかかわっていた(後にはみちのく銀行頭取杉本康雄が財団理事長を務めた)。大道寺小三郎は銀行内で呼びかけて、青森県沿岸および函館市、秋田市、能代市、久慈市など支店付近の海岸で、滅亡しかけていた木造漁船(ムダマハギ型)を収集した。そのコレクションが国の重要有形民俗文化財の指定を受けたことが、博物館設立の大きなきっかけとなっている。こうして貴重な保存漁船の展示施設が計画され、あわせて海洋全般についての文化体験型学習施設が組み込まれた。地域の学校の体験学習に活用されたり、地元住民を対象にした休日のイベントが行われた。みちのく北方漁船博物館 フレッシュアイペディアより)

  • 上杉純雄

    上杉純雄から見たみちのく銀行みちのく銀行

    上杉 純雄(うえすぎ すみお、1948年(昭和23年)10月4日 - )は、日本の銀行家。富士銀行常務執行役員を経て、UCカード社長、みちのく銀行代表取締役会長等を歴任した。上杉純雄 フレッシュアイペディアより)

  • 八戸ラピア

    八戸ラピアから見たみちのく銀行みちのく銀行

    みちのく銀行 八戸支店ラピア第2出張所八戸ラピア フレッシュアイペディアより)

  • みずほコーポレート銀行

    みずほコーポレート銀行から見たみちのく銀行みちのく銀行

    9月 - その月末までに、みちのく銀行のロシア法人が持つ、リテール以外の資産を譲受。みずほコーポレート銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 目黒萌絵

    目黒萌絵から見たみちのく銀行みちのく銀行

    北海道富良野高等学校を経て、弘前大学人文学部卒業。みちのく銀行所属。身長163cm、体重50kg。血液型B型。左利き。目黒萌絵 フレッシュアイペディアより)

  • ガーラタウン

    ガーラタウンから見たみちのく銀行みちのく銀行

    2003年(平成15年)に店舗を地元企業の宝来商事(みちのく銀行の実質関連会社)が買収、現在のキーテナント「マエダ」になったのと同時に、「ガーラタウン」に改名した。テナント構成にまとまりがなく、あまり魅力的ではなかったジョイシティ時代に比べて、来客のニーズに応えたバランスの良いテナント構成により、安定した客数を維持している。ガーラタウン フレッシュアイペディアより)

  • 青い森信用金庫

    青い森信用金庫から見たみちのく銀行みちのく銀行

    2010年4月5日 - みちのく銀行とのATM出金手数料無料提携を開始。青い森信用金庫 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
130件中 1 - 10件表示

「みちのく銀行」のニューストピックワード