前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
101件中 1 - 10件表示
  • みちのく銀行

    みちのく銀行から見た山陰合同銀行

    7月22日 - 肥後銀行、山陰合同銀行との共同勘定系システムであるNEXTSCOPE(Banks'Ware)が稼働。みちのく銀行 フレッシュアイペディアより)

  • みちのく銀行

    みちのく銀行から見たゆうちょ銀行

    みちのく銀と青森銀行とは、これまで双方はライバル的存在であり、ATMに関しても店舗外コーナーにおいて共同利用はされなかった。しかし、ゆうちょ銀行の発足によって競争が激化していることなどから、店舗外ATMの維持管理などにおける経費の削減する目的で、2008年(平成20年)5月12日に個別に設置していた店舗外ATMのうち、主に官公庁や病院などの各行6カ所ずつ共同ATMを設置しなおし、幹事行以外のATMを廃止した。みちのく銀行 フレッシュアイペディアより)

  • みちのく銀行

    みちのく銀行から見たトムとジェリー

    1980年(昭和55年)1月 - トムとジェリーのキャラクター使用を開始。みちのく銀行 フレッシュアイペディアより)

  • みちのく銀行

    みちのく銀行から見た日立製作所

    勘定系システム(基幹系システム)は、日立製作所が提供する地方銀行向け共同アウトソーシングソリューションであるNEXTSCOPE(Banks'Ware)を山陰合同銀行、肥後銀行とともに共同で運用している。みちのく銀行 フレッシュアイペディアより)

  • みちのく銀行

    みちのく銀行から見たヒューリック

    2006年(平成18年)10月10日には東京都中央区日本橋の同行東京支店が、日本橋蛎殻町の「蛎殻町Fビル」(現在はヒューリック蛎殻町ビルに改称)の2階に移転し、同行としては初の空中店舗化された。みちのく銀行 フレッシュアイペディアより)

  • みちのく銀行

    みちのく銀行から見た日本電信電話

    NTTのシンボルロゴ・「ダイナミックループ」や、東京オリンピックのポスターデザインを手がけたことで知られる、日本を代表するグラフィックデザイナーの亀倉雄策によるシンボルマークが、統合当時より使われている。「みちのく」の「み」を図案化したものであるが、それだけでなく「青和銀行と弘相銀行」を2つの円で表し、その二つの円を結ぶことによって、「合併して誕生した」意がこめられているとされる。みちのく銀行 フレッシュアイペディアより)

  • みちのく銀行

    みちのく銀行から見たローソン

    みちのく銀はコンビニATMのローソンATMと提携しており、手数料は2012年(平成24年)1月9日までは通常のATMと同じ料金に設定されていた。このため、青森県内のローソンでATMを設置している店舗にはみちのく銀行の看板が掲げられている。また、ローソンATMの函館地区の管理は北海道銀行ではなく、進出に先行していたみちのく銀であることも特筆すべき特徴の一つとされる。また、個人・法人カードで北海道銀行・東北銀行・北都銀行・荘内銀行と、個人カードで青い森信用金庫とATM共同利用(相互無料開放)を実施している。みちのく銀行 フレッシュアイペディアより)

  • みちのく銀行

    みちのく銀行から見たみずほフィナンシャルグループ

    後述の不祥事によって大道寺小三郎会長や原田和夫頭取の責任問題に発展したばかりか、役員総退陣へと追い込まれたため、栗田貢副頭取(原田の辞職に伴い、頭取代行。旧・青和銀行出身)が、旧・富士銀行時代から人事交流などで親密な関係にあったみずほFGの幹部に接触を図り、同グループからの役員派遣を打診した。そして協議を重ねた結果、会長兼CEOに上杉純雄ユーシーカード社長(旧富士銀行元常務執行役員)が派遣され、一方で、出向組を含む内部起用をみずほ側から打診されたこともあり、頭取(後に代表取締役頭取執行役員)には杉本康雄みちのくカード社長(みちのく銀行元常務)が就任した。みちのく銀行 フレッシュアイペディアより)

  • みちのく銀行

    みちのく銀行から見た鹿児島銀行

    鹿児島銀行が開発にあたった共同利用型KeyManを導入している。みちのく銀行 フレッシュアイペディアより)

  • みちのく銀行

    みちのく銀行から見た函館市

    函館市において北陸銀行・北海道銀行との一部の業務共同化(メール便、現金業務)開始。みちのく銀行 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
101件中 1 - 10件表示

「みちのく銀行」のニューストピックワード