37件中 11 - 20件表示
  • 伊計島

    伊計島から見たモズクモズク

    伊計島は半農半漁の島で、サトウキビを主に生産している。他にもメロンやスイカ、ピーマン、トマト、さらに葉タバコも栽培されている。1979年(昭和54年)からは土地改良整備が行われ、整然と区分けされた農地を上空から見える。1981年(昭和56年)の伊計漁港における漁獲高は約15トンで、アジ・タイ・イカなどが水揚げされ、モズクやマダイの養殖も行われている。また島北西沖に、沖縄県唯一の定置網の漁場があり、カツオ漁が盛んである。昭和初期は獲れたカツオを鰹節に加工する工場があったという。伊計島が追い込み漁発祥の地であるとする説もあるが、確証はない。伊計島 フレッシュアイペディアより)

  • SAKURA 〜雪月華〜

    SAKURA 〜雪月華〜から見たモズクモズク

    演劇部部長。外見だけは知的な眼鏡美人。極度の面倒くさがり。弟(慎)を扱き使ったり、自身の考えを無理矢理通す主義者にして、別名「破壊の権化」。もずくが嫌い。SAKURA 〜雪月華〜 フレッシュアイペディアより)

  • アルクマ

    アルクマから見たモズクモズク

    好き・嫌い - 山、蕎麦、りんご / 海、もずくアルクマ フレッシュアイペディアより)

  • 姫島 (愛知県田原市)

    姫島 (愛知県田原市)から見たモズクモズク

    田原市片浜地区の北およそ4 kmにある同市唯一の島。周囲4 km弱、標高62.1 mの小山で、東西に長い楕円形をしている。島の山頂には本島唯一の三等三角点(点名が「姫島」、標高62.07m)が設置されている。蔵王山や衣笠山などの「田原山脈」と同系で、海岸は岩石で覆われ、麓から頂上まで笹や小松が茂る。半島の笠山(78.9 m)と同じ内部冷却型の火山で、火成岩の斑糲岩や蛇紋岩を見ることができる。辺りではアサリやモズクが採れる。姫島 (愛知県田原市) フレッシュアイペディアより)

  • 褐藻

    褐藻から見たモズクモズク

    モズク(イトモズク)褐藻 フレッシュアイペディアより)

  • アカモク

    アカモクから見たモズクモズク

    郷土食として東北地方(岩手県、秋田県、山形県)や新潟県、京都府で好まれてきた。三陸地方では、東日本大震災による津波被害からの漁村復興にも一役買っている。モズクやメカブ同様、ポリフェノールやフコイダン、フコキサンチン、各種のミネラル、食物繊維を豊富に含み、健康に良い機能性の高い食品として注目を集め、産地以外でもスーパーマーケットで販売されたり、定食店や居酒屋で出されるようになったりしている。これにより、三重県のようにかつては食用にする習慣があまりなく「漁船のスクリューに絡む厄介者」扱いされて「邪魔モク」と呼ばれることもあった地域でも、商品価値を持つ海藻へと評価が変わった例も見られる。アカモク フレッシュアイペディアより)

  • 海藻

    海藻から見たモズクモズク

    日本では海藻は食材として重要で、特にだし取りや煮物の素材としてのコンブ、漉いて紙状に乾燥させたり佃煮や汁物の具材に用いる海苔、汁物や煮物の具材としてのワカメ、寒天や心太(ところてん)にして供されるテングサ、主に煮付けとして供されるヒジキ、酢の物として供されるモズク、あるいは褐藻・紅藻・緑藻の種を問わず鮮魚の刺身の盛り合わせのツマとして大根の千切りや大葉などとともに彩りとして用いられるなど、日本料理の体系で中心的な位置を占める。海藻 フレッシュアイペディアより)

  • 津堅島

    津堅島から見たモズクモズク

    主な産業は農業と漁業で、特に県内で生産するニンジンの2割は津堅島で収穫され、甘みがあり高品質で、以前の出荷先は県外が中心であったが近年は県内にも出荷している。漁業ではもずくが有名で、また塩辛など近海で獲れたイカの特産品もある。2007年度の観光客数は約5万人である。津堅島 フレッシュアイペディアより)

  • 与論島

    与論島から見たモズクモズク

    もずくそば - 一見日本そばのように見えるが、小麦粉と乾燥モズク粉を捏ねて作った乾麺である。与論島 フレッシュアイペディアより)

  • コザック前田

    コザック前田から見たモズクモズク

    好きな食べ物は、冷やしそば・冷やし中華・寿司・モズク。得意料理は、ホットケーキ。コザック前田 フレッシュアイペディアより)

37件中 11 - 20件表示

「もずく」のニューストピックワード