296件中 21 - 30件表示
  • たかじんNOマネー〜人生は金時なり〜

    たかじんNOマネー〜人生は金時なり〜から見たやしきたかじんやしきたかじん

    「人とお金」「お金の哲学」を番組のコンセプトに、司会のやしきたかじんらとmー陣(パネリスト)らが毎回のゲストと共に経済に関するニュースを討論する。たかじんNOマネー〜人生は金時なり〜 フレッシュアイペディアより)

  • MBSヤングタウン

    MBSヤングタウンから見たやしきたかじんやしきたかじん

    この時期から、鶴光、谷村、ばんばひろふみに加えて、さんま、島田紳助・松本竜介、笑福亭鶴瓶、原田伸郎、大津びわ子、やしきたかじん、嘉門達夫、西川のりお、チャゲ&飛鳥、ダウンタウン、渡辺美里など、多彩なパーソナリティが登場。ある曜日のパーソナリティが別の曜日の放送にもゲストで登場するなど、曜日の枠を越えながら、番組を盛り上げるようになった。MBSヤングタウン フレッシュアイペディアより)

  • 晴れ時々たかじん

    晴れ時々たかじんから見たやしきたかじんやしきたかじん

    やしきたかじんが司会を務めた番組。従来のワイドショーに疑問を持っていたたかじんは、それまでのワイドショーで扱っていた料理・占い・温泉めぐりなどを一切排除し、晴れ時々たかじん フレッシュアイペディアより)

  • 2015年のテレビ (日本)

    2015年のテレビ (日本)から見たやしきたかじんやしきたかじん

    関西テレビは、1994年1月にやしきたかじん(歌手・タレント)の司会で放送が開始され、2014年1月のやしき逝去後も番組が継続されていた『たかじん胸いっぱい』(関西ローカル)の番組タイトル名をこの日の放送分から『胸いっぱいサミット!』に改題。2015年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 北野 誠

    北野誠 (タレント)から見たやしきたかじんやしきたかじん

    1985年暮れ、北野がフグを食べに行こうと誘ったその日に、父親が焼身自殺。葬式を執り行った後、遺産と借金の整理に追われ自宅を残し土地の殆どを売却する。会社の借金を個人が弁済する義務を回避することもできたが、TVで仕事をする上で後々債権者らに難癖をつけられる事を嫌い、返済期間を1年と区切り、弁護士と母を説得して抵当に入っていた土地を手放し債権者に割り当てる。父親の会社は経営的な破綻を起こしていたが、遺書も残さず死に至った直接な原因が不明だった事に加え、煩雑な債権処理に忙殺され北野の芸風も雑なものとなり、改編で出演番組が終了した後は新規レギュラーが入ってこず、ジリ貧状態に陥る。表情も乏しく陰鬱な雰囲気の北野に周囲も近寄らなくなり、あまりの憔悴振りに見かねたやしきたかじんと嘉門達夫が、北野の起用を渋る局側を説得し自身の番組に度々ゲスト出演させる。この時期にABCの新入社員であった板井昭浩が新しいラジオ番組の立ち上げを考えている事を北野に打ち明ける。「探偵!ナイトスクープ」では嘉門達夫の推薦もあり新探偵として番組初期から中途加入。周囲が機転を利かし局長秘書が抜けた代役に北野の実母を充てたりと、同番組が高視聴率番組に成長した事がきっかけで認知度も上がり、塞ぎがちだった気分も落ち着き、平常通り振舞えるようになる。1988年4月からは、自身のアイデンティティともいえる「誠のサイキック青年団」がスタートする。なお父親の自殺は当時ほとんど公にしていなかったが、後に「いつみても波瀾万丈」(日本テレビ、2003年)にゲスト出演した際にこの件に触れている。北野誠 (タレント) フレッシュアイペディアより)

  • 大槻義彦

    大槻義彦から見たやしきたかじんやしきたかじん

    2014年1月、やしきたかじんの死去が報じられた際、かつて関西でのやしきの冠番組に出演していたこともあり、大槻はブログ上で追悼コメントを発表している。大槻義彦 フレッシュアイペディアより)

  • オール阪神・巨人

    オール阪神・巨人から見たやしきたかじんやしきたかじん

    ゴルフ歴は約30年で、その腕前はプロゴルファー達からも誉められるほどである。やしきたかじんや、元芸能人の上岡龍太郎などとゴルフを打ちに行くという。巨人のブログでは、巨人の参加したゴルフ大会では、優勝した上岡の他にも、村上ショージ、明石家さんまなども参加。お笑い芸人以外でも所ジョージ、板東英二などが参加している。ココリコの遠藤章造も参加予定だったが、同日遠藤が同じゴルフコースでプレーしている姿を目撃し、結果、遠藤は罰金を食らったという。オール阪神・巨人 フレッシュアイペディアより)

  • 子守康範

    子守康範から見たやしきたかじんやしきたかじん

    1995年1月17日に阪神・淡路大震災が発生。毎日放送では、「震災報道に携わるアナウンサーの人手が足りない」との理由で、子守への出演停止処分期間を3ヶ月に短縮した。これを機に、『がんばれ!被災者の皆さん』(MBSラジオの被災地復興支援番組)のキャスターとして番組に復帰。1996年4月から1998年3月までは、「(前述の飛行機操縦疑惑以来)落ち込んでいる子守を励ましたい」というやしきたかじんの希望から、『たかじん生JIN JIN』(たかじんの冠番組でもあったMBSラジオの生ワイド番組)で2代目のアシスタントを務めた。子守康範 フレッシュアイペディアより)

  • 桂 ざこば

    桂ざこば (2代目)から見たやしきたかじんやしきたかじん

    好きな人物への思いやりが強く、2004年の自身の弟子である桂喜丸の告別式やお別れの会などでの泣き様は尋常ではなかった。2016年1月に死去した桂春團治の「お別れの会」でも泣き崩れる姿が報じられている。一時確執のあったやしきたかじんについても同様であった(詳細は後述)。桂ざこば (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 人志松本のすべらない話

    人志松本のすべらない話から見たやしきたかじんやしきたかじん

    たかじんやしきのすべらない話」人志松本のすべらない話 フレッシュアイペディアより)

296件中 21 - 30件表示

「やしきたかじん」のニューストピックワード