451件中 91 - 100件表示
  • やしきたかじん

    やしきたかじんから見た安井ゆたか

    晩年は北川景子のファンであった。過去には、安井ゆたか、吉川十和子、安めぐみ、長澤まさみ、井上真央の事も気に入っていた時期もあり、自身の冠番組でも語っていた。やしきたかじん フレッシュアイペディアより)

  • やしきたかじん

    やしきたかじんから見た林家正蔵 (9代目)

    泰葉 - 1980年代半ば以降、MBSラジオ『ウィークエンド・イングス』『ハローナショナルショールーム』の共演を縁に親交を深める。当時、根岸の実家に頻繁に出入りした事もあった。そのためか、母・海老名香葉子から林家こぶ平(現:9代目林家正蔵)を預かってくれるように懇願される。その後、しばらくこぶ平はたかじん宅に住み込み、かばん持ちをしていたが、実質たかじんの弟子入りのような形になった。以前ウィキペディアに「たかじんと泰葉は結婚寸前の仲までに発展した」という記述があったことについて、たかじん本人は自らが主筆の発禁!?たかじん新聞のコラムで「根も葉もないデタラメだ」と記述している。やしきたかじん フレッシュアイペディアより)

  • やしきたかじん

    やしきたかじんから見た笑福亭松鶴 (6代目)

    一時期桂雀々や2代目桂春蝶や『MBSヤングタウン』で共演した桂三枝(現・6代桂文枝)のもとに付いたり、様々な名だたる上方芸人と交流を深め(特に雀々とは北新地の居酒屋「猫八」で出会って以来の付き合いで、かつては天満のマンションに一緒に住んでいた)、しゃべりや遊びの勉強をしていた事がある(祇園の弾き語り時代には、6代目笑福亭松鶴や藤山寛美にお茶屋遊びを教えられ、3代目桂米朝には大阪宗右衛門町の南地大和屋で遊びの基本を学んだ)。。また、サンドウィッチマンの富澤たけしは歌手としてのたかじんのファンである。やしきたかじん フレッシュアイペディアより)

  • やしきたかじん

    やしきたかじんから見た高知東生

    一方で、たかじんが才能を見抜けなかった者として、前述するように酷評した秋元康や高知東生などがいる。やしきたかじん フレッシュアイペディアより)

  • やしきたかじん

    やしきたかじんから見た藤山寛美

    一時期桂雀々や2代目桂春蝶や『MBSヤングタウン』で共演した桂三枝(現・6代桂文枝)のもとに付いたり、様々な名だたる上方芸人と交流を深め(特に雀々とは北新地の居酒屋「猫八」で出会って以来の付き合いで、かつては天満のマンションに一緒に住んでいた)、しゃべりや遊びの勉強をしていた事がある(祇園の弾き語り時代には、6代目笑福亭松鶴や藤山寛美にお茶屋遊びを教えられ、3代目桂米朝には大阪宗右衛門町の南地大和屋で遊びの基本を学んだ)。。また、サンドウィッチマンの富澤たけしは歌手としてのたかじんのファンである。やしきたかじん フレッシュアイペディアより)

  • やしきたかじん

    やしきたかじんから見た桂米朝 (3代目)

    一時期桂雀々や2代目桂春蝶や『MBSヤングタウン』で共演した桂三枝(現・6代桂文枝)のもとに付いたり、様々な名だたる上方芸人と交流を深め(特に雀々とは北新地の居酒屋「猫八」で出会って以来の付き合いで、かつては天満のマンションに一緒に住んでいた)、しゃべりや遊びの勉強をしていた事がある(祇園の弾き語り時代には、6代目笑福亭松鶴や藤山寛美にお茶屋遊びを教えられ、3代目桂米朝には大阪宗右衛門町の南地大和屋で遊びの基本を学んだ)。。また、サンドウィッチマンの富澤たけしは歌手としてのたかじんのファンである。やしきたかじん フレッシュアイペディアより)

  • やしきたかじん

    やしきたかじんから見た金村義明

    北新地の本通りでストリートライブを見ていたたかじんが「下手じゃ!」とストリートミュージシャンを殴り、ギターを取り上げ、ストリートライブを始めだした。それからしばらくして、偶然、金村義明が通りかかったのを見つけると「金村、こっち来んかい!」と呼びつけ、「お前も金出せ!」と1万円を出させた。その後、たかじんと金村でたかじんのデビュー曲『ゆめいらんかね』のサビの部分を10分ほど延々と歌っていた。たかじんが泥酔していたためサビの部分しか思い出せなかったという。最終的にチップが30万円くらい集まり、そのストリートミュージシャンに全額渡して帰っていった。やしきたかじん フレッシュアイペディアより)

  • やしきたかじん

    やしきたかじんから見たOffice TAKAJIN

    死去後、やしきたかじんの肖像などの権利関係はP.I.SとOffice TAKAJINが主張している状態である。やしきたかじん フレッシュアイペディアより)

  • やしきたかじん

    やしきたかじんから見たテレビ大阪

    たかじんNOマネー(2011年1月 - 、テレビ大阪やしきたかじん フレッシュアイペディアより)

  • やしきたかじん

    やしきたかじんから見たポリスター

    1992年にポリスターに移籍して『泣いてもいいか』をリリース、1993年には『東京』が約60万枚 の自己最高のヒットとなり、翌1994年に全日本有線放送大賞「特別賞」「読売テレビ最優秀賞」を受賞する。なおポリスター移籍後、多くの楽曲の作詞を及川眠子(和歌山出身)が担当している。やしきたかじん フレッシュアイペディアより)

451件中 91 - 100件表示

「やしきたかじん」のニューストピックワード