493件中 91 - 100件表示
  • やしき たかじん

    やしきたかじんから見たテレビ東京

    たかじんの出演する番組は1998年以降、静岡県以東の東日本の放送局では放送されない時期もあったが、現在では、『そこまで言って委員会』が関東、福島、岩手、青森、山形、福井、沖縄 以外の全国各地で放送されることになった。特に北海道、富山県、中京圏、広島県、熊本県(一時は愛媛県でも)では現在出演中の全番組を放送していることもあり、関東以外での知名度は上がっている。関東地方でのマスコミ露出が少なかった1999年頃には一部で死亡説が流れた事がある。現在でも、普段のレギュラー番組で、47都道府県関係なく、放送禁止用語が飛び交う内容で身内を含んで容赦なく批判しているが、2005年1月1日付朝日新聞東京本社版別刷り特集にインタビューが掲載されている。一方で、「くるダス」(アスコム)のインタビューでテレビ東京を応援しており、『ペット大集合!ポチたま』と『新春ワイド時代劇』(両番組ともテレビ東京)に太鼓判を押している。やしきたかじん フレッシュアイペディアより)

  • やしき たかじん

    やしきたかじんから見たテレビ朝日

    1992年12月、たかじんが司会をしていたテレビ朝日の深夜番組『M10』の料理コーナーで、たかじんが「こんにゃくサイコロステーキ」を調理中、隠し味にどうしても必要だった味の素が見つからず、番組スタッフや助手を務めていた服部栄養専門学校の生徒に「味の素はどこじゃー!!」と連呼したが誰も答えなかったため、アシスタントディレクター(後に小宮悦子と結婚した人物)を殴ったりスタジオのセットを破壊する出来事があった。その状況に慌てた共演のトミーズ雅が「仮に、味の素を入れたとしましょう」と軌道修正を図るフォローをしたが、「出来ん、味の素がないのに出来ない!」と調理を放棄し、最終的には「こんな腐った番組辞めたらぁ!!」と生本番中に帰った(後日、たかじんは別の番組で「ファックスで再三打ち合わせしたにもかかわらず、味の素を持って来なかったことに腹を立てた」と話している。また、この出来事でたかじんは右手を骨折した)。やしきたかじん フレッシュアイペディアより)

  • やしき たかじん

    やしきたかじんから見た味の素

    1992年12月、たかじんが司会をしていたテレビ朝日の深夜番組『M10』の料理コーナーで、たかじんが「こんにゃくサイコロステーキ」を調理中、隠し味にどうしても必要だった味の素が見つからず、番組スタッフや助手を務めていた服部栄養専門学校の生徒に「味の素はどこじゃー!!」と連呼したが誰も答えなかったため、アシスタントディレクター(後に小宮悦子と結婚した人物)を殴ったりスタジオのセットを破壊する出来事があった。その状況に慌てた共演のトミーズ雅が「仮に、味の素を入れたとしましょう」と軌道修正を図るフォローをしたが、「出来ん、味の素がないのに出来ない!」と調理を放棄し、最終的には「こんな腐った番組辞めたらぁ!!」と生本番中に帰った(後日、たかじんは別の番組で「ファックスで再三打ち合わせしたにもかかわらず、味の素を持って来なかったことに腹を立てた」と話している。また、この出来事でたかじんは右手を骨折した)。やしきたかじん フレッシュアイペディアより)

  • やしき たかじん

    やしきたかじんから見た林伸一郎

    しかし、他の在阪民放局と同様に、ABCでもたかじんが持つ影響力は大きく、親交のある元社長の西村嘉郎(現・常勤特別顧問)に直談判をし宮根誠司のフリー転身を決断させた。また、ABCの顧問を務める山内久司もたかじんの冠番組に出演した経験がある。元ABCアナウンサーで現在・監査役会事務局事務長の林伸一郎とは龍谷大学放送部で同期であり、現在も親交深く2003年4月頃『たかじんONE MAN』のコーナー「対面ショー」で局の垣根を越えて久々に共演した。たかじん本人も、制作畑の人間とは交流が深く、朝日新聞の天下り筋とそりが合わないだけだとも述べている。やしきたかじん フレッシュアイペディアより)

  • やしき たかじん

    やしきたかじんから見た円広志円 広志

    たかじんのコンサートは演出や構成が一切なく、セットや照明も控えめであくまで歌とトークを重視したシンプルなスタイルである。3時間前後の内、大半(約6割)がトークに費やされる。歌はかつては15曲前後、近年では12、3曲歌う。歌の間に3回から4回ほど2、30分程度(大ネタになれば4、50分)のトークがある。トークでオチをつけないと次の曲の演奏が始まらないことも特徴である(予想外のオチにバックバンドが慌てて演奏に入ることも少なくない)。観客からも「曲はレコード、CDで聞くからそれよりも話をして」と言われるという。それゆえほとんど歌えなかったこともあり、かつてコンサートやライブで歌ったのがたった2、3曲だけだったこともある(たとえば、ゲストでたかじん同様にコンサートの大半をトークに費やす円広志を迎えたときなどには、漫才に熱が入りすぎた(2時間近くやっていた)ため、たかじんが「緊急事態宣言」を行い、急遽バックバンドに目配せで当初予定していた曲数を大幅カットさせたため、スタッフは大慌てだったという)。やしきたかじん フレッシュアイペディアより)

  • やしき たかじん

    やしきたかじんから見た尾崎亜美

    初期の「フライング・リバティー」に始まり、現在の「アンビエンス」また、かつては、尾崎亜美(ピアノ)や河島英五(ギター)らが参加していた。やしきたかじん フレッシュアイペディアより)

  • やしき たかじん

    やしきたかじんから見たサングラス

    コンサートになると、極度の重圧から自律神経失調症や重度の胃腸炎やノイローゼになり、かつてコンサートでアンコールの緞帳が下りたとき意識を失い、生死をさまよったことがある。客席をまともに見ることが怖いため、ステージに立つときは必ずサングラスをかけている。トークのときにステージの端から端までウロウロするのはサービスや演出ではなく、精神的に落ち着かないからである。やしきたかじん フレッシュアイペディアより)

  • やしき たかじん

    やしきたかじんから見た日本放送協会

    成南中学校卒業。桃山学院高等学校在学中は新聞部に所属。朝日新聞社主催の全国新聞コンクールに入選も果たしている。高校時代、生まれて初めて作曲した『コーヒーインタイム』が、NHK『あなたのメロディー』に採用され、ザ・スパイダースをバックに歌手の奥村チヨが歌った。桃山学院大学経済学部に内部進学するが、新聞記者を志した際「NHK嫌い(後述)を克服すべきでない」と考え、このことで父の権三郎と対立し勘当されると、同大学を中退し京都市に移り住む。やしきたかじん フレッシュアイペディアより)

  • やしき たかじん

    やしきたかじんから見た熊本県民テレビ

    たかじんはなぜか在阪局であるラジオ大阪(OBC)でレギュラー番組を持った経験がなく、ゲスト出演もしたことがない。現時点でラジオ大阪でたかじんが出演した実績は、代役として出演した『オールナイトニッポン』がニッポン放送のネット受けで放送されたことがあるのみである。特にラジオ大阪を嫌っているわけではないが、出演経験がないため、たかじんはラジオ大阪の事を話すことは滅多にない。なお『たかじん胸いっぱい』では、元OBCアナウンサーの中井雅之と共演していた。なお、地方局に範囲を広げれば、ネット受けしたことがある放送局を含め、出演したことのない放送局は多数存在する(出演経験のある地方放送局は、RKB毎日放送、熊本県民テレビ、北海道文化放送など)。やしきたかじん フレッシュアイペディアより)

  • やしき たかじん

    やしきたかじんから見た北海道文化放送

    たかじんはなぜか在阪局であるラジオ大阪(OBC)でレギュラー番組を持った経験がなく、ゲスト出演もしたことがない。現時点でラジオ大阪でたかじんが出演した実績は、代役として出演した『オールナイトニッポン』がニッポン放送のネット受けで放送されたことがあるのみである。特にラジオ大阪を嫌っているわけではないが、出演経験がないため、たかじんはラジオ大阪の事を話すことは滅多にない。なお『たかじん胸いっぱい』では、元OBCアナウンサーの中井雅之と共演していた。なお、地方局に範囲を広げれば、ネット受けしたことがある放送局を含め、出演したことのない放送局は多数存在する(出演経験のある地方放送局は、RKB毎日放送、熊本県民テレビ、北海道文化放送など)。やしきたかじん フレッシュアイペディアより)

493件中 91 - 100件表示

「やしきたかじん」のニューストピックワード