493件中 21 - 30件表示
  • やしき たかじん

    やしきたかじんから見た宮根誠司宮根 誠司

    2004年には親交のある細木数子たっての希望でフジテレビ系の全国ネットのテレビ番組『幸せって何だっけ 〜カズカズの宝話〜』にゲスト出演。その3年半後、2008年7月21日の読売テレビ制作・日本テレビ系の全国ネット『情報ライブ ミヤネ屋』に仕事復帰したばかりの親友の歌手・松山千春との単独インタビューのインタビュアーを務めた(後述)。2009年12月14日放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ・関西テレビ系)「ビストロSMAP」で宮根誠司がゲスト出演した際にVTRで出演。宮根に対して「宮根 お前がSMAP×SMAPのゲスト?100年早いわ、ドアホ!」と一喝した。あくる日の12月15日には『うたばん』(TBS系)のご当地名曲ソング特集で「やっぱ好きやねん」を歌っているVTRが流れた。たかじんがTBS制作の全国ネットの番組への登場は17年ぶり(MBS制作も含めれば1997年に終了した「たかじん・ナオコのシャべタリーノ」終了以来12年ぶり)。2010年5月17日放送の『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』(フジテレビ系)のコーナー「今聴きたい名曲!HEY!HEY!HEY!」ではケンドーコバヤシがゲスト出演の際に、「大阪」をテーマにした持ち込み企画で「やっぱ好きやねん」を取り上げ、同曲を歌うたかじんがVTRとして登場した。やしきたかじん フレッシュアイペディアより)

  • やしき たかじん

    やしきたかじんから見たテレビ大阪

    『たかじんNOマネー』2011年9月3日放送分(テレビ大阪)によると、ギャンブル類は競馬のみハマった、と語っている。やしきたかじん フレッシュアイペディアより)

  • やしき たかじん

    やしきたかじんから見た安めぐみ安 めぐみ

    最近では北川景子のファンであり、『たかじんTV非常事態宣言』などで語った事がある。過去には、安井ゆたか、吉川十和子、安めぐみ、長澤まさみ、井上真央の事も気に入っていた時期があり、自身の冠番組でも語っていた。やしきたかじん フレッシュアイペディアより)

  • やしき たかじん

    やしきたかじんから見た桂雀々

    一時期桂雀々や2代目桂春蝶や『MBSヤングタウン』で共演した桂三枝(現・六代桂文枝)のもとに付いたり、さまざまな名だたる上方芸人と交流を深め(特に雀々とは北新地の居酒屋「猫八」で出会って以来の付き合いで、かつては天満のマンションに一緒に住んでいた)、しゃべりや遊びの勉強をしていた事がある(祇園の弾き語り時代には、6代目笑福亭松鶴や藤山寛美にお茶屋遊びを教えられ、3代目桂米朝には大阪宗右衛門町の南地大和屋で遊びの基本を学んだ)。そのため、芸人以上に芸人としての意識が強いことから、若手に対して厳しい一面もあり、飲みに行く際には喫煙・飲酒をさせない程である。タカアンドトシ、博多華丸・大吉、サンドウィッチマン、波田陽区、はなわ、ヒロシ、世界のナベアツなどに太鼓判を押し、彼らを気に入っている模様。また、サンドウィッチマンの富澤たけしは歌手としてのたかじんのファンである。やしきたかじん フレッシュアイペディアより)

  • やしき たかじん

    やしきたかじんから見た井上真央

    最近では北川景子のファンであり、『たかじんTV非常事態宣言』などで語った事がある。過去には、安井ゆたか、吉川十和子、安めぐみ、長澤まさみ、井上真央の事も気に入っていた時期があり、自身の冠番組でも語っていた。やしきたかじん フレッシュアイペディアより)

  • やしき たかじん

    やしきたかじんから見た桂文枝 (6代目)

    一時期桂雀々や2代目桂春蝶や『MBSヤングタウン』で共演した桂三枝(現・六代桂文枝)のもとに付いたり、さまざまな名だたる上方芸人と交流を深め(特に雀々とは北新地の居酒屋「猫八」で出会って以来の付き合いで、かつては天満のマンションに一緒に住んでいた)、しゃべりや遊びの勉強をしていた事がある(祇園の弾き語り時代には、6代目笑福亭松鶴や藤山寛美にお茶屋遊びを教えられ、3代目桂米朝には大阪宗右衛門町の南地大和屋で遊びの基本を学んだ)。そのため、芸人以上に芸人としての意識が強いことから、若手に対して厳しい一面もあり、飲みに行く際には喫煙・飲酒をさせない程である。タカアンドトシ、博多華丸・大吉、サンドウィッチマン、波田陽区、はなわ、ヒロシ、世界のナベアツなどに太鼓判を押し、彼らを気に入っている模様。また、サンドウィッチマンの富澤たけしは歌手としてのたかじんのファンである。やしきたかじん フレッシュアイペディアより)

  • やしき たかじん

    やしきたかじんから見た桂南光 (3代目)桂 南光

    桂南光(「晴れときどきたかじん」の後継者として南光を指名。一晩中かけて口説き落とした)やしきたかじん フレッシュアイペディアより)

  • やしき たかじん

    やしきたかじんから見た北川景子

    最近では北川景子のファンであり、『たかじんTV非常事態宣言』などで語った事がある。過去には、安井ゆたか、吉川十和子、安めぐみ、長澤まさみ、井上真央の事も気に入っていた時期があり、自身の冠番組でも語っていた。やしきたかじん フレッシュアイペディアより)

  • やしき たかじん

    やしきたかじんから見た立川談志

    読売テレビ製作の『たかじんnoばぁ〜』でも、編集(「ガオー」という効果音)無しでは放送できないような発言、暴言を繰り返したが、そのトークが評判を呼んでキー局の日本テレビでも放送されるようになる。たかじんがカラオケやギターの弾き語りで歌うこともあった。この「ガオー」がこの番組の名物となる。放送時間が深夜12 - 1時台を過ぎているにもかかわらず、最高視聴率が25%を超え(関西地区)、読売テレビ史上深夜番組の最高視聴率記録を更新する事となった。この番組中に泥酔のため、たかじんの東京嫌い(後述)や、司会におけるスタイルを批判したゲストの立川談志に灰皿を投げつけ「気に入らんかったら帰れ」とスタジオから追い出し、犬猿の仲に発展したが、トミーズ雅に「放送できない」と止められた。また、内田裕也と安岡力也がゲストに来た際、内田が番組のお約束でもあったコントにも参加せず、番組途中で帰ったのにまったく怒らず、その後何事も無かったかのように力也とトークを続ける懐の深さもみせた。ただし内田が、たかじんのブラックリスト入りをしたのは言うまでもない。やしきたかじん フレッシュアイペディアより)

  • やしき たかじん

    やしきたかじんから見た吉川十和子

    最近では北川景子のファンであり、『たかじんTV非常事態宣言』などで語った事がある。過去には、安井ゆたか、吉川十和子、安めぐみ、長澤まさみ、井上真央の事も気に入っていた時期があり、自身の冠番組でも語っていた。やしきたかじん フレッシュアイペディアより)

493件中 21 - 30件表示

「やしきたかじん」のニューストピックワード