149件中 61 - 70件表示
  • Every Best Single 2

    Every Best Single 2から見たやじうまプラスやじうまプラス

    21stシングル。テレビ朝日系「やじうまプラス」テーマソング。Every Best Single 2 フレッシュアイペディアより)

  • テレビ朝日映像

    テレビ朝日映像から見たやじうまプラスやじうまプラス

    やじうまシリーズ(やじうま新聞→やじうまワイド(新やじうまワイド時代も含む)→やじうまプラステレビ朝日映像 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎寛代

    山崎寛代から見たやじうまプラスやじうまプラス

    やじうまプラス(テレビ朝日)水曜日、木曜日担当コメンテーター山崎寛代 フレッシュアイペディアより)

  • 古澤琢

    古澤琢から見たやじうまプラスやじうまプラス

    やじうまプラス(2002年 - 2010年)古澤琢 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤治彦

    佐藤治彦から見たやじうまプラスやじうまプラス

    やじうまプラス(テレビ朝日)佐藤治彦 フレッシュアイペディアより)

  • 舘道直佳

    舘道直佳から見たやじうまプラスやじうまプラス

    やじうまプラス(テレビ朝日、2002年〜2003年)舘道直佳 フレッシュアイペディアより)

  • 朝情報 おはよう!遠藤商店

    朝情報 おはよう!遠藤商店から見たやじうまプラスやじうまプラス

    このため『やじうまプラス』は、2003年9月26日までは6:20に飛び降りた後6:45に飛び乗って放送、同年9月29日からは6:25に飛び乗って放送。朝情報 おはよう!遠藤商店 フレッシュアイペディアより)

  • 青木俊直

    青木俊直から見たやじうまプラスやじうまプラス

    『やじうまワイド』:「やじお」と「うまこ」のキャラクターデザイン。アニメーション制作。(現在、後継番組である 『やじうまプラス』 のマスコットキャラクターとなっている「やじお」と「うまこ」は、別人のデザインによるもの)青木俊直 フレッシュアイペディアより)

  • ミーチュー

    ミーチューから見たやじうまプラスやじうまプラス

    2007年2月からやじうまプラスとスーパーモーニング内CMで、キーワードクイズを実施。 文字を揃え、必要事項を書き、応募すると、抽選でぬいぐるみが5名にプレゼントされている。ミーチュー フレッシュアイペディアより)

  • ステレオ放送

    ステレオ放送から見たやじうまプラスやじうまプラス

    音声多重放送によるステレオ放送を実施している分野はいくつかに絞られる。特にバラエティ番組では2010年現在においても半数程度はモノラル放送のままである。1990年代前半まではステレオ放送されるバラエティ番組はごく少数に限られていた反面、スタジオやホール内の音声はフルステレオで収録されるケースが通常であった。これに対し、1990年代中盤以降はステレオ放送される番組が以前より増えたものの、ロケ現場やスタジオ内の音声(観客の拍手や声なども含む)はモノラル音源で収録し、ミキサーや編集を通じて挿入されるBGMや効果音(歌や音楽演奏の場合は楽器の音も含む)をステレオ音源として流す簡易的なステレオ放送(モノステレオ放送)として制作されている番組が大半を占めるようになった(主にフジテレビの『北野ファンクラブ』と『とぶくすり』、TBSテレビの『ムーブ 島田弁護協会』など)。またごく一部の番組(テレビ大阪の『きらきらアフロ』と『メッセ弾』、フジテレビの『水10!ワンナイR&R』、TBSテレビの『爆!爆!爆笑問題』、テレビ朝日の『やじうまプラス』と『スーパーモーニング』など)では、BGM・効果音なども含めて全てモノラル音源で収録・放送されるものをアナログ・デジタルとも音声信号だけステレオへ切り替えて放送していたものがあり、これらの番組も新聞のテレビ欄には「S」マークが付いていた(または付いていなかった)ものの、実質上モノラル放送であった。ステレオ放送 フレッシュアイペディアより)

149件中 61 - 70件表示

「やじうまプラス」のニューストピックワード