106件中 71 - 80件表示
  • やじうまプラス

    やじうまプラスから見た長野朝日放送

    なお、静岡朝日テレビ・長野朝日放送・北陸朝日放送のいずれかが受信できれば、6:00以降も視聴可能である。やじうまプラス フレッシュアイペディアより)

  • やじうまプラス

    やじうまプラスから見た衛星放送

    関西地区など未放送の地域でもCS『朝日ニュースター』の時差放送(サイマル放送)で視聴できる。但し、提供クレジットや天気テロップは一切なし。時刻表示は月?金のみ、左上に2008年3月ごろから8:00-9:16.15まで表示されるようになった。但し、CM中は消去される。土曜日の時刻表示は無かった。やじうまプラス フレッシュアイペディアより)

  • やじうまプラス

    やじうまプラスから見た報道ステーション

    しかし、『おはようコールABC』及び『おはよう朝日です』ではあまりこの番組の映像を使わずに前日の『報道ステーション』(月曜の場合は金曜日の同番組か土曜、日曜日のANNニュース)の映像をよく使う。その際「きょう」などの字幕にはぼかしの処置を施す。ただし番組冒頭のフリートークには「やじプラ世界通信」(事実上『おはよう!CNN』の代替)、ニュースヘッドライン(ANNの冠あり)では5:50のANNニュース、「Sports&Sports」の一般スポーツの話題は「スポーツプラス」の映像を下半分のニュース、天気予報を流すティッカーに番組のロゴをトリミングしたうえで流用する場合もある。画面右上のタイトルテロップやナレーションの声はほぼそのまま流れる。大規模な事件(近畿広域圏で発生した場合も含む)や緊急ニュースが入った場合でも全く放送されないケースが多い。やじうまプラス フレッシュアイペディアより)

  • やじうまプラス

    やじうまプラスから見た初日の出

    ニュース、芸能・スポーツ情報のほか、各紙朝刊の内容(元日はスクープを狙う新聞社が多い)、「初日の出」のタイトル通り、東京の初日の出を全国に向けて生中継する。やじうまプラス フレッシュアイペディアより)

  • やじうまプラス

    やじうまプラスから見たサイマル放送

    関西地区など未放送の地域でもCS『朝日ニュースター』の時差放送(サイマル放送)で視聴できる。但し、提供クレジットや天気テロップは一切なし。時刻表示は月?金のみ、左上に2008年3月ごろから8:00-9:16.15まで表示されるようになった。但し、CM中は消去される。土曜日の時刻表示は無かった。やじうまプラス フレッシュアイペディアより)

  • やじうまプラス

    やじうまプラスから見たアサデス。

    「モーニングモーニング」や「朝はポレポレ」は6:45スタートだったが、後番組の「アサデス。KBC」から放送開始が20分繰り上がった。よって、6:23の天気予報をもって飛び降りをしている。やじうまプラス フレッシュアイペディアより)

  • やじうまプラス

    やじうまプラスから見たフジテレビONE

    なお、CSでの放送は権利関係の都合で一部の映像(主に芸能・スポーツ)部分を静止画やコマ送りに置き換えたりする場合がある(静止画やコマ送りでも不可の場合は「権利の都合により映像をお見せすることが出来ません。ご了承ください」と一面表示される)。因みに、朝日ニュースターで放送される地上波生番組の時差放送では他の民放BS・CS放送局よりも権利関係の都合による映像の一部差し替えが2012年4月の衛星チャンネルからテレビ朝日に本チャンネルの運営が移行されるまで比較的に多かった。トリノオリンピック期間中、朝日ニュースターでの放送については平日のみ8:55-10:50に変更した。これはオリンピック関連の映像のほとんどが権利の都合でカットされているためである(CS放送の日本国内のニュースチャンネルでオリンピック関連の映像のほとんどが権利の都合でカットされたのはこのチャンネルのみ。これは2012年3月まで地上波とは別の法人で運営を行っていたため著作権・放送権の都合による制限があったためである(但し、2010年のバンクーバーオリンピックでは承諾が得られたためか、蓋かぶせもカットも一切されることは無く、映像も音声もそのまま放送された)。同じニュース専門チャンネルの日テレNEWS24やTBSニュースバード及びニュース番組の時差放送を行うフジテレビ739ではオリンピック関連の映像は放送されていた。これらの3つのチャンネルは事実上、民放連に加盟している地上波と同一法人で運営を行っているため制限がない。2012年4月から朝日ニュースターのチャンネル自体、本番組の制作局であるテレビ朝日が運営を行なっており、権利処理が比較的容易となったことからスポーツ関連については静止画やコマ送りがほぼなくなりそのまま放送されているが、芸能関連は依然として放送できない状況となっている)。やじうまプラス フレッシュアイペディアより)

  • やじうまプラス

    やじうまプラスから見たトリノオリンピック

    なお、CSでの放送は権利関係の都合で一部の映像(主に芸能・スポーツ)部分を静止画やコマ送りに置き換えたりする場合がある(静止画やコマ送りでも不可の場合は「権利の都合により映像をお見せすることが出来ません。ご了承ください」と一面表示される)。因みに、朝日ニュースターで放送される地上波生番組の時差放送では他の民放BS・CS放送局よりも権利関係の都合による映像の一部差し替えが2012年4月の衛星チャンネルからテレビ朝日に本チャンネルの運営が移行されるまで比較的に多かった。トリノオリンピック期間中、朝日ニュースターでの放送については平日のみ8:55-10:50に変更した。これはオリンピック関連の映像のほとんどが権利の都合でカットされているためである(CS放送の日本国内のニュースチャンネルでオリンピック関連の映像のほとんどが権利の都合でカットされたのはこのチャンネルのみ。これは2012年3月まで地上波とは別の法人で運営を行っていたため著作権・放送権の都合による制限があったためである(但し、2010年のバンクーバーオリンピックでは承諾が得られたためか、蓋かぶせもカットも一切されることは無く、映像も音声もそのまま放送された)。同じニュース専門チャンネルの日テレNEWS24やTBSニュースバード及びニュース番組の時差放送を行うフジテレビ739ではオリンピック関連の映像は放送されていた。これらの3つのチャンネルは事実上、民放連に加盟している地上波と同一法人で運営を行っているため制限がない。2012年4月から朝日ニュースターのチャンネル自体、本番組の制作局であるテレビ朝日が運営を行なっており、権利処理が比較的容易となったことからスポーツ関連については静止画やコマ送りがほぼなくなりそのまま放送されているが、芸能関連は依然として放送できない状況となっている)。やじうまプラス フレッシュアイペディアより)

  • やじうまプラス

    やじうまプラスから見た飛び乗り (放送)

    終了時点ではほとんど全国のANN系列局で放送されていたが、5:50-5:59の『ANNニュース』部分を除き、全てローカルセールス枠であるため、朝日放送(ABC、近畿広域圏)だけは『ANNニュース』以外全く放送されなかったほか、各々の系列局の飛び乗りや飛び降りが多いのも特徴である。やじうまプラス フレッシュアイペディアより)

  • やじうまプラス

    やじうまプラスから見たおはよう朝日です

    『おはよう朝日です』内『やじうま』との関係も参照のこと。やじうまプラス フレッシュアイペディアより)

106件中 71 - 80件表示

「やじうまプラス」のニューストピックワード