218件中 31 - 40件表示
  • 藤原一生

    藤原一生から見たやなせたかしやなせたかし

    ポー原作『ハンス月へいく』やなせたかし絵 岩崎書店 1969藤原一生 フレッシュアイペディアより)

  • 国民文化会議

    国民文化会議から見たやなせたかしやなせたかし

    1969年、日本労働組合総評議会・国民文化会議が手塚プロ、石森章太郎、赤塚不二夫、やなせたかし、田島征三、中沢啓治らの協力を得て冊子「まんが安保春闘」を刊行。国民文化会議 フレッシュアイペディアより)

  • 立原えりか

    立原えりかから見たやなせたかしやなせたかし

    ライオンららら やなせたかし画 小学館 1975立原えりか フレッシュアイペディアより)

  • 伊東誠 (作画監督)

    伊東誠 (作画監督)から見たやなせたかしやなせたかし

    多数の作画監督を手掛けるうち、最もテレビアニメの監督や原画を担当する。当初は、1970年代から1980年代にかけて同種の仕事に携わっていたが、2000年以降に入るとやなせたかし原作の『それいけ!アンパンマン』の映画の作画監督も担当した。伊東誠 (作画監督) フレッシュアイペディアより)

  • 真誠

    真誠から見たやなせたかしやなせたかし

    ザ・セサミブラザーズ(作者:やなせたかし)ザ・セサミブラザーズは真誠と胡麻の郷のオリジナルキャラクター。真誠 フレッシュアイペディアより)

  • リリカ (雑誌)

    リリカ (雑誌)から見たやなせたかしやなせたかし

    2ページの旅(やなせたかしリリカ (雑誌) フレッシュアイペディアより)

  • 浦和うなこちゃん

    浦和うなこちゃんから見たミッシェル・カマやなせたかし

    江戸時代のころ、中山道浦和宿からやや離れた場所にウナギのとれる沼地(別所沼、上谷沼)が多く、旅人や釣り客に提供していたことから、うなぎの蒲焼発祥の地と言われてきた。埼玉県立文書館所蔵の会田家文書には紀伊藩邸にうなぎを献上していたことが記されているほか、浦和宿絵図(弘化年間)には蒲焼商の名が記載されており、現在に至るまで浦和名物として市民や来訪者に親しまれている。2003年頃に浦和名物のうなぎをPRするキャラクターを、うなぎ店の中村屋の店主(大森好晴)が漫画家のやなせたかしに依頼し、うなこちゃんが考案された。同時にやなせは、PRソングとして「うなぎ小唄」と「ウナギヌラヌラソング」の作詞および作曲(ミッシェル・カマ名義)も手掛けた。さいたま市の伝統産業として「浦和のうなぎ」が指定されている。浦和うなこちゃん フレッシュアイペディアより)

  • コチラ

    コチラから見たやなせたかしやなせたかし

    2006年にツインリンクもてぎとの経営統合によりモビリティランドが発足してからは、ツインリンクもてぎにおいてもコチラファミリーが登場し、とちぎテレビの朝番組「朝生とちぎ」内の1コーナー『コチラdeダンス』において、とちぎテレビのマスコットキャラクター「てれすけ(やなせたかし作)」とタッグを組んで活躍している。同局はTOKYO MX、首都圏トライアングル各局とは異なり、東京での直接受信は微弱電波で困難であり、CATVによる域外再送信もほぼ行われていないため、栃木県内のご当地キャラクターになりつつある。現在は「イブニング6」において毎週木曜日に放送されている。コチラ フレッシュアイペディアより)

  • おむすびまん

    おむすびまんから見たやなせたかしやなせたかし

    おむすびまん(ラテン文字表記:Omusubiman)はやなせたかし作の児童書『おむすびまん』の主人公、および絵本『アンパンマン』及びその関連作品に登場する架空のキャラクター。声優は京田尚子。絵本版では当初は独立した作品『おむすびまん』シリーズの主人公として登場し、その後に『アンパンマン』シリーズに加入したという経歴がある。おむすびまん フレッシュアイペディアより)

  • てんどんまん

    てんどんまんから見たやなせたかしやなせたかし

    てんどんまん(ラテン文字表記:Tendonman)はやなせたかし作の絵本『アンパンマン』及びその関連作品に登場する架空のキャラクター。声優は坂本千夏。てんどんまん フレッシュアイペディアより)

218件中 31 - 40件表示

「やなせたかし」のニューストピックワード