135件中 31 - 40件表示
  • 中村亘利

    中村亘利から見たやなせたかしやなせたかし

    作詞:やなせたかし、魚住勉/作曲:いずみたく/編曲:近藤浩章中村亘利 フレッシュアイペディアより)

  • 手のひらを太陽に/Delighted

    手のひらを太陽に/Delightedから見たやなせたかしやなせたかし

    (作詞:やなせたかし / 作曲:いずみたく / 編曲:縄田寿志)手のひらを太陽に/Delighted フレッシュアイペディアより)

  • 遅咲き

    遅咲きから見たやなせたかしやなせたかし

    デビューそれ自体が遅かった漫画家としては、青木雄二(デザイン会社経営を経て45歳でデビュー)が挙げられ、売れたのが遅かった漫画家としては、水木しげる(紙芝居作家、貸本漫画家としての不遇の時代が長く、ヒット作を出したのは40歳を過ぎてからである)ややなせたかし(漫画が本業だったが詩人として先に名を知られ、『アンパンマン』が売れ出した時点で60歳近かった)などのケースがある。遅咲き フレッシュアイペディアより)

  • くろしおくん

    くろしおくんから見たやなせたかしやなせたかし

    国体開催当時、くろしおくんのグッズが爆発的に売れ、用意されていたぬいぐるみ2-3000個は競技初日の午前中ですべて完売したというエピソードもある。選手団や観客からの人気ぶりは凄まじく、地元マスメディアは「国体史上最強のマスコット」と報じ(2002年当時のことを考えると勇み足っぽくはあるもののあながち間違ってはいないと言える)高知県出身の漫画家 やなせたかし氏は「くろしおくんはかわいくてユニーク」「地域に密着しており波の動きがいい」と新聞紙上で絶賛した。くろしおくん フレッシュアイペディアより)

  • 板東孝明

    板東孝明から見たやなせたかしやなせたかし

    「香北町立やなせたかし記念館」、「オーベルジュ土佐山」のCI板東孝明 フレッシュアイペディアより)

  • 日曜喫茶室

    日曜喫茶室から見たやなせたかしやなせたかし

    漫画家・アニメーターとして楳図かずお、矢口高雄、松本零士、弘兼憲史、やなせたかし、柳原良平、日曜喫茶室 フレッシュアイペディアより)

  • 「さよなら」「ありがとう」〜たった一つの場所〜

    「さよなら」「ありがとう」〜たった一つの場所〜から見たやなせたかしやなせたかし

    手のひらを太陽に作詞:やなせたかし/作曲:いずみたく/編曲:ieP「さよなら」「ありがとう」〜たった一つの場所〜 フレッシュアイペディアより)

  • 佐々木久子

    佐々木久子から見たやなせたかしやなせたかし

    『男百人男だけの肴』、田中小実昌、やなせたかし、加藤和彦らと共著・編著、鎌倉書房、1978年佐々木久子 フレッシュアイペディアより)

  • おかあさんの顔

    おかあさんの顔から見たやなせたかしやなせたかし

    『おかあさんの顔』(おかあさんのかお)は、日本の楽曲。作詞:やなせたかし、作曲:藤家虹二、歌:ボニージャックス。おかあさんの顔 フレッシュアイペディアより)

  • ラッパと少年

    ラッパと少年から見たやなせたかしやなせたかし

    『''』(ラッパとしょうねん)は、日本の楽曲。作詞:やなせたかし、作曲:寺島尚彦。ラッパと少年 フレッシュアイペディアより)

135件中 31 - 40件表示

「やなせたかし」のニューストピックワード