218件中 41 - 50件表示
  • SHAKKAZOMBIE

    SHAKKAZOMBIEから見たやなせたかしやなせたかし

    作詞:やなせたかし・大澄剛史・井口秀浩/作曲:いずみたく・土田伸二/編曲:シャカゾンビSHAKKAZOMBIE フレッシュアイペディアより)

  • くまのきよみ

    くまのきよみから見たやなせたかしやなせたかし

    ダンスdeニャン2 (作詞:やなせたかし 作編曲:宮路一昭 アニメ『ニャニがニャンだー ニャンダーかめん』2代目EDテーマ)くまのきよみ フレッシュアイペディアより)

  • アンパンマン (小惑星)

    アンパンマン (小惑星)から見たやなせたかしやなせたかし

    この小惑星の名はやなせたかし原作の同名の絵本の主人公で、テレビアニメでも著名な「アンパンマン」に因むものである。また原作者のやなせたかしの名前も、別の小惑星に「(46643) やなせ」として同時に命名されている。アンパンマン (小惑星) フレッシュアイペディアより)

  • 長崎めがね橋

    長崎めがね橋から見たやなせたかしやなせたかし

    「長崎めがね橋」(ながさきめがねばし)は、1969年4月から5月までNHKの『みんなのうた』で放送された曲。作詞:やなせたかし、作曲:小川寛興、歌:倍賞千恵子&ひばりヶ丘少年少女合唱団。長崎めがね橋 フレッシュアイペディアより)

  • ロビーカー

    ロビーカーから見たやなせたかしやなせたかし

    代表的な例として、四国旅客鉄道が自社保有のキハ185系気動車・2000系気動車の一部の車両にアンパンマンのキャラクターを描いた車両を走行させている「アンパンマン列車」がある。しかし、これは作者のやなせたかしが同社の運行地域にあたる高知県出身であり、観光列車としての側面が強い。同種の例としては、北海道旅客鉄道がドラえもんを使用して観光資源としている青函トンネルで運行されていた「ドラえもん海底列車」も挙げられる。ロビーカー フレッシュアイペディアより)

  • 佐々木久子

    佐々木久子から見たやなせたかしやなせたかし

    『男百人男だけの肴』、田中小実昌、やなせたかし、加藤和彦らと共著・編著、鎌倉書房、1978年佐々木久子 フレッシュアイペディアより)

  • まんが学校

    まんが学校から見たやなせたかしやなせたかし

    まんが学校(まんががっこう)は、1964年4月6日から1967年3月27日までNHK総合テレビジョンで放送された児童向け番組である。当時頭角を現わしていた落語家の立川談志が司会、漫画家のやなせたかしが漫画の指導やクイズ出題を担当した。まんが学校 フレッシュアイペディアより)

  • 見上げてごらん夜の星を

    見上げてごらん夜の星をから見たやなせたかしやなせたかし

    1960年7月、大阪フェスティバルホール。製作大阪労音。美術やなせたかし。振り付け竹部董。出演は伊藤素道とリリオ・リズム・エアーズ、宮地晴子、橘薫、田代みどり(当時8歳)。スターが一人も出ないにもかかわらず、高い評価を獲得、主題歌を口ずさみながら帰ってゆく観客の姿に永といずみは感涙したという。翌年には、東京でも上演された。見上げてごらん夜の星を フレッシュアイペディアより)

  • ミレービスケット

    ミレービスケットから見たやなせたかしやなせたかし

    野村煎豆加工店(高知市)が製造・販売するミレービスケットには、高知県香美市出身の漫画家、やなせたかしがイラストを手掛けた「ミレーちゃん」という名前のキャラクターを起用している。ミレービスケット フレッシュアイペディアより)

  • 詩とファンタジー

    詩とファンタジーから見たやなせたかしやなせたかし

    『詩とファンタジー』(しとファンタジー)は、かまくら春秋社の発行する季刊の文芸雑誌。創刊から24号までやなせたかしが責任編集を務めていた。詩とファンタジー フレッシュアイペディアより)

218件中 41 - 50件表示

「やなせたかし」のニューストピックワード