151件中 11 - 20件表示
  • やなせたかし

    やなせたかしから見た2009年

    手塚治虫とは1960年代から手塚の晩年に至るまで親交があり、やなせは手塚が虫プロダクションで制作した劇場アニメ『千夜一夜物語』(1969年)に美術監督として参加し、キャラクターデザインも手がけた。手塚はそのお礼として、やなせの原案によるアニメ映画『やさしいライオン』を制作している(大藤信郎賞を受賞)。2009年に東京都江戸東京博物館で開催された「手塚治虫展」では、「ぼくが学んだのは、手塚治虫の人生に対する誠実さである。才能は努力しても、とてもかなわないが、誠実であることはいくらかその気になれば可能である。もちろん遠く及ばないにしても、いくらかは近づける。手塚治虫氏はその意味でぼくの人生の師匠である。」というやなせのコメントが紹介された(ちなみに、やなせは手塚より9歳年長である)。やなせたかし フレッシュアイペディアより)

  • やなせたかし

    やなせたかしから見た虫プロダクション

    手塚治虫とは1960年代から手塚の晩年に至るまで親交があり、やなせは手塚が虫プロダクションで制作した劇場アニメ『千夜一夜物語』(1969年)に美術監督として参加し、キャラクターデザインも手がけた。手塚はそのお礼として、やなせの原案によるアニメ映画『やさしいライオン』を制作している(大藤信郎賞を受賞)。2009年に東京都江戸東京博物館で開催された「手塚治虫展」では、「ぼくが学んだのは、手塚治虫の人生に対する誠実さである。才能は努力しても、とてもかなわないが、誠実であることはいくらかその気になれば可能である。もちろん遠く及ばないにしても、いくらかは近づける。手塚治虫氏はその意味でぼくの人生の師匠である。」というやなせのコメントが紹介された(ちなみに、やなせは手塚より9歳年長である)。やなせたかし フレッシュアイペディアより)

  • やなせたかし

    やなせたかしから見た日本放送協会

    まんが学校(1964年 - 1966年、NHK) - 先生役。知名度は上がったが、漫画は売れないというジレンマに悩んだという。やなせたかし フレッシュアイペディアより)

  • やなせたかし

    やなせたかしから見たボニージャックス

    元はボニージャックスによるラジオミュージカルとして制作したものを絵本化(最初の絵本は1969年に刊行された)。その後、上記の通り虫プロダクションで1970年にアニメ映画化もされた。やなせたかし フレッシュアイペディアより)

  • やなせたかし

    やなせたかしから見た蒔田尚昊

    花と草と風と(作曲:蒔田尚昊)(第52回NHK全国学校音楽コンクール小学校の部課題曲)やなせたかし フレッシュアイペディアより)

  • やなせたかし

    やなせたかしから見た木下牧子

    海と涙と私と(作曲:木下牧子、泉周二)やなせたかし フレッシュアイペディアより)

  • やなせたかし

    やなせたかしから見た立原えりか

    ライオンららら(挿絵担当、立原えりか 小学館)やなせたかし フレッシュアイペディアより)

  • やなせたかし

    やなせたかしから見た小森昭宏

    天使のパンツ(作曲者:天井正、編曲者:小森昭宏やなせたかし フレッシュアイペディアより)

  • やなせたかし

    やなせたかしから見たエルジェ

    絵柄はエルジェの影響を受けている。やなせたかし フレッシュアイペディアより)

  • やなせたかし

    やなせたかしから見た猪熊弦一郎

    終戦後はクズ拾いを経て高知新聞記者になり、後に夫人となる小松暢と出会う。1947年(昭和22年)に小松を追う形で上京して、三越宣伝部のグラフィックデザイナーになり、三越在社中に漫画集団に所属、副業で漫画家をしていた。三越では、包装紙「華ひらく」(図案は猪熊弦一郎)に書かれた「mitsukoshi」のレタリングを手掛ける。1953年(昭和28年)3月に三越を辞めて、34歳で専業漫画家となった。漫画で得る収入が三越の給料を三倍ほど上回ったことで独立を決意したという。やなせたかし フレッシュアイペディアより)

151件中 11 - 20件表示

「やなせたかし」のニューストピックワード