151件中 71 - 80件表示
  • やなせたかし

    やなせたかしから見た演出家

    過去にはデザイナー、編集者、舞台美術家、演出家、司会者、コピーライター、作曲家、シナリオライターなど多分野で活躍した経歴があり、作曲家としてはミシェル・カマという筆名を使う。編集者としては、サンリオから刊行されていた雑誌『詩とメルヘン』の編集長を長年務めた(1973年 - 2003年)。現在は季刊雑誌『詩とファンタジー』に責任編集という形で関わっている。やなせたかし フレッシュアイペディアより)

  • やなせたかし

    やなせたかしから見たチリンの鈴

    チリンのすず(1978年、フレーベル館)やなせたかし フレッシュアイペディアより)

  • やなせたかし

    やなせたかしから見た北区 (東京都)

    やなせ たかし(本名:柳瀬 嵩(読み同じ)、1919年(大正8年)2月6日 - )は、日本の漫画家・絵本作家・イラストレーター・歌手・詩人。日本漫画家協会理事長(2000年5月 - 2012年6月)、日本漫画家協会会長(2012年6月-)、有限会社やなせスタジオ社長。東京府北豊島郡滝野川町(現・東京都北区)生まれ、高知県香美郡在所村(現・香美市)出身。『アンパンマン』の生みの親として知られる。やなせたかし フレッシュアイペディアより)

  • やなせたかし

    やなせたかしから見た詩人

    やなせ たかし(本名:柳瀬 嵩(読み同じ)、1919年(大正8年)2月6日 - )は、日本の漫画家・絵本作家・イラストレーター・歌手・詩人。日本漫画家協会理事長(2000年5月 - 2012年6月)、日本漫画家協会会長(2012年6月-)、有限会社やなせスタジオ社長。東京府北豊島郡滝野川町(現・東京都北区)生まれ、高知県香美郡在所村(現・香美市)出身。『アンパンマン』の生みの親として知られる。やなせたかし フレッシュアイペディアより)

  • やなせたかし

    やなせたかしから見た幹部候補生 (日本軍)

    1941年(昭和16年)に徴兵されて、野戦重砲兵として日中戦争に出征する。乙種幹部候補生に合格して、主に高等司令部において中国人・中国兵向けのプロパガンダ宣伝ビラ(伝単)の制作を担当した。紙芝居を作って、地元民向けに演じたりもした。最終階級は陸軍軍曹。従軍中は戦闘のない地域にいたため、一度も敵に向かって銃を撃つことはなかったが、従軍中に食糧不足による空腹を体験したこと、また復員後に弟の戦死を知ったことなどから反戦感情を持つこととなる。やなせたかし フレッシュアイペディアより)

  • やなせたかし

    やなせたかしから見たチラシ

    1941年(昭和16年)に徴兵されて、野戦重砲兵として日中戦争に出征する。乙種幹部候補生に合格して、主に高等司令部において中国人・中国兵向けのプロパガンダ宣伝ビラ(伝単)の制作を担当した。紙芝居を作って、地元民向けに演じたりもした。最終階級は陸軍軍曹。従軍中は戦闘のない地域にいたため、一度も敵に向かって銃を撃つことはなかったが、従軍中に食糧不足による空腹を体験したこと、また復員後に弟の戦死を知ったことなどから反戦感情を持つこととなる。やなせたかし フレッシュアイペディアより)

  • やなせたかし

    やなせたかしから見た軍曹

    1941年(昭和16年)に徴兵されて、野戦重砲兵として日中戦争に出征する。乙種幹部候補生に合格して、主に高等司令部において中国人・中国兵向けのプロパガンダ宣伝ビラ(伝単)の制作を担当した。紙芝居を作って、地元民向けに演じたりもした。最終階級は陸軍軍曹。従軍中は戦闘のない地域にいたため、一度も敵に向かって銃を撃つことはなかったが、従軍中に食糧不足による空腹を体験したこと、また復員後に弟の戦死を知ったことなどから反戦感情を持つこととなる。やなせたかし フレッシュアイペディアより)

  • やなせたかし

    やなせたかしから見た香美市立やなせたかし記念館

    香美市立やなせたかし記念館「アンパンマンミュージアム」が1996年(平成8年)7月に、同「詩とメルヘン絵本館」が1998年(平成10年)8月に、それぞれ出身地である高知県香美市で開館された。2008年(平成20年)、東京国際アニメフェア2008 第4回功労賞を表彰受賞。最近では、高知県須崎市の新名物・鍋焼きラーメンのイメージキャラクター「なべラーマンと、かわうそのカウちゃん」を、須崎商工会議所からの「鍋焼きラーメン・Xプロジェクトに賛同してほしい」という要請を受けて制作している。やなせたかし フレッシュアイペディアより)

  • やなせたかし

    やなせたかしから見た大日本帝国陸軍

    1941年(昭和16年)に徴兵されて、野戦重砲兵として日中戦争に出征する。乙種幹部候補生に合格して、主に高等司令部において中国人・中国兵向けのプロパガンダ宣伝ビラ(伝単)の制作を担当した。紙芝居を作って、地元民向けに演じたりもした。最終階級は陸軍軍曹。従軍中は戦闘のない地域にいたため、一度も敵に向かって銃を撃つことはなかったが、従軍中に食糧不足による空腹を体験したこと、また復員後に弟の戦死を知ったことなどから反戦感情を持つこととなる。やなせたかし フレッシュアイペディアより)

  • やなせたかし

    やなせたかしから見た遅咲き

    上記のように多彩な仕事を手がけているが、『アンパンマン』の人気が上がって売れっ子になった時はすでに50代後半になっており、漫画家としては大変に遅咲きであった。年齢が90歳を超えて、2010年(平成22年)には引退も考えるが、翌年3月に東北地方太平洋沖地震が起こったことから思いとどまり、未だ現役で活動を続けている。やなせたかし フレッシュアイペディアより)

151件中 71 - 80件表示

「やなせたかし」のニューストピックワード