887件中 21 - 30件表示
  • 郵便貯金共用カード

    郵便貯金共用カードから見たゆうちょ銀行ゆうちょ銀行

    1984年の郵政省時代から発行が開始されたが、2007年10月1日の郵政民営化に伴うゆうちょ銀行への移管に伴い、新規入会及び発行を段階的に終了している。郵便貯金共用カード フレッシュアイペディアより)

  • 住信SBIネット銀行

    住信SBIネット銀行から見たゆうちょ銀行ゆうちょ銀行

    2007年(平成19年)10月22日 - ゆうちょ銀行のオープンネットワークと接続。住信SBIネット銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 岩手銀行イーハトーヴ支店

    岩手銀行イーハトーヴ支店から見たゆうちょ銀行ゆうちょ銀行

    この支店の口座では、一般の本支店のキャッシュカードと扱いが異なり、ゆうちょ銀行・セブン銀行・イーネット・ローソンATMの各ATMでの入出金とイオン銀行ATMの出金がともに時間内となる平日8:45?18:00に限り無料で利用できる(なお、上記5種の提携ATM利用時の手数料は、一般の本支店口座の手数料から一律105円引きとなっている)。岩手銀行ATMや相互無料提携の銀行ATM(青森銀行と秋田銀行との提携によるAAIネット・仙台銀行との提携によるグリーンネットでの預金引き出しについては、一般の支店同様の手数料となる。岩手銀行イーハトーヴ支店 フレッシュアイペディアより)

  • 常盤平

    常盤平から見たゆうちょ銀行ゆうちょ銀行

    ゆうちょ銀行新京成電鉄常盤平駅内出張所(常盤平一丁目)常盤平 フレッシュアイペディアより)

  • 日本郵政株式会社、郵便貯金銀行及び郵便保険会社の株式の処分の停止等に関する法律

    日本郵政株式会社、郵便貯金銀行及び郵便保険会社の株式の処分の停止等に関する法律から見たゆうちょ銀行ゆうちょ銀行

    国が日本郵政株式会社、郵便貯金銀行、郵便保険会社の三社の株式売却を凍結することで郵政民営化を当面の間凍結し、また凍結中に郵政民営化の見直しを行うことを規定している。日本郵政株式会社、郵便貯金銀行及び郵便保険会社の株式の処分の停止等に関する法律 フレッシュアイペディアより)

  • 高木祥吉

    高木祥吉から見たゆうちょ銀行ゆうちょ銀行

    高木 祥吉(たかぎ しょうきち、1948年(昭和23年)5月22日 - )は、日本の官僚。金融庁長官、ゆうちょ銀行社長を歴任。徳島県出身。高木祥吉 フレッシュアイペディアより)

  • 相互送金

    相互送金から見たゆうちょ銀行ゆうちょ銀行

    相互送金(そうごそうきん)とは、ゆうちょ銀行がかつて行なっていた、提携金融機関と相互に送金するサービスである。相互送金 フレッシュアイペディアより)

  • 総合口座通帳

    総合口座通帳から見たゆうちょ銀行ゆうちょ銀行

    ゆうちょ銀行が発行する通帳の一つで、民営化前の郵便貯金総合通帳(通称・「ぱ・る・る」)の後身となるもの。一般的な民間金融機関とは異なり、個人に限定されず、個人事業主や法人名義、任意団体等名義であっても発行可能。口座という名称は付いているが、厳密には口座ではない。ゆうちょ銀行の定義としては、送金機能の付いた通常貯金・通帳貯蓄貯金を「総合口座」としているが、冊子としては通常貯金と担保式の定期・定額貯金が1冊になっているものを指す(従って、通常貯蓄貯金の通帳冊子が「総合口座通帳」として発行されることはない)。ゆうちょ銀行を参照。総合口座通帳 フレッシュアイペディアより)

  • 勤労者財産形成貯蓄制度

    勤労者財産形成貯蓄制度から見たゆうちょ銀行ゆうちょ銀行

    これらは契約時に指定した一定の積立期間・残高ごとに一つの定期性預貯金(スーパー定期・期日指定定期預金・定額貯金など)としてまとめられ、満期後は自動継続される形態である。勤労者財産形成貯蓄制度 フレッシュアイペディアより)

  • メルパルク

    メルパルクから見たゆうちょ銀行ゆうちょ銀行

    郵政民営化に際しては根拠法令の廃止に伴い、ゆうちょ銀行ではなく日本郵政株式会社が運営する民営ホテルとなった。かんぽの宿と同様に旅館業法に基づいて、都道府県知事の許可を受けた上で運営していた。「メルパルク」は郵政民営化以前は愛称であり、正式には「○○郵便貯金会館」が正式名称であったが、民営化時に「メルパルク○○」が正式名称になった。同時に、京都に1ヶ所だけ残っていた郵便貯金地域文化活動支援施設(ぱ・る・るプラザ)も「メルパルク京都」となった。メルパルク フレッシュアイペディアより)

887件中 21 - 30件表示

「ゆうちょ銀行」のニューストピックワード